「ファンタスティック・カップル」ドラマの見どころ

【特集/韓ドラここが知りたい/ロマンス&ラブコメ】

「ファンタスティック・カップル」ドラマの見どころ

モデル出身の超美形カップルが主人公と来れば、ファッショナブルなメロドラマ…とならないのが韓ドラ。さすが、数多くのラブコメを手がけているドラマ王国。手馴れたラブコメ路線ではあるが、これまでセクシーでハツラツとした魅力を振りまいてきたハン・イェスルが、もんぺ姿のオバサン役で、ソフトなダンディー・ガイとして売り出し中のオ・ジホが、ケチでずうずうしい無鉄砲男とくれば話は違う。話題つくりは最高!予想にたがわず、「ファンタスティック・カップル」は大成功し、ラブコメの定番となった。
(これって、チェ・ジンシルとチョン・ジュノの「ラスト・スキャンダル」と同じ。どちらも意表をついたキャスティングの成功)



[韓ドラここが知りたい!TOPへ]
[ロマンス&ラブコメ]メニューへ

意表をついたのはキャスティングだけでない。企画意図も、「記憶喪失につけ込んだ、なりすまし“恋人”&労働搾取」。これをあのナイス・ガイのオ・ジホにやらせたのだ。しかし、主人公がそうしたくなるほどハン・イェスル演じるアンナは“ひどい女”だ。可愛い顔したアンナが悪態をつく姿は必見!

災難に続きのチョルス最悪の出会いこの上なく傲慢な貴婦人のアンナと、ケチで図々しいマッチョなチョルスがあり得ない状況で知り合い、同居生活を始める。実現不可能なこの設定を簡単に実現させたのは、韓ドラ主人公の30%はかかるのでは?と思われる“記憶喪失”だ。
アンナに度々ひどい目にあわされたチョルスが、豪華クルーザーから転落して記憶喪失になった彼女の恋人だと名乗りでて、アンナに受けた損害を家政婦として労働させようとする。こんな魂胆で、自宅に引き取ったのだ。

ところがアンナとの生活は仰天の連続!3人の甥っ子たちに向かって、正々堂々(?)と、「子供は嫌い」と言い放ち、家事はまったくできない。家事どころか人との付き合い、日常の生活すらひとりでは何もできないのだ。こき使ってやろうと思ったチョルスの魂胆は大はずれ!しかし、一緒に生活するうえで、二人の心は…。

冒頭のアンナがまばゆいほどゴージャスなだけに、チョルスに引き取られてからの、その辺にあるものを組み合わせて身に着ける、なんともヘンテコな衣装が笑を誘う。アンナとっては過酷な生活が始まるが、こういう場合、白馬に乗った王子様よろしく、ルックス良しの御曹司が仕事もそっちのけで颯爽と現れるのが、いつもの韓ドラの王道だ。ところが、このドラマにはカッコいいキャラは一人も登場しない。アンナを助けにやってきたのは、実は、あまりのアンナの恐妻振りにとうとう神経衰弱を患ってしまった冴えない夫のビリー。このビリー、アンナの記憶喪失をいいことに、彼女を死んだものとしてしまったのだ。

そのほかにも、アンナの見張り役のビリーの秘書ユン室長(キム・グァンギュ)や、清純可憐を装う計算高いチョルスの元恋人ユギョン(パク・ハンビョル)、チョルスと家族同様のドック母子(イ・ミヨン、キム・ジョンウク)など、一筋縄ではいかないキャラばかり。
そんな中でも強烈な存在感を見せてくれるのが、“親切なガンジャさん”と呼ばれ誰にでも優しいガンジャ(チョン・スヨン)だ。アンナが唯一振り回されるのがこのガンジャ。アンナは、不思議とトンチンカンな行動ばかりの彼女にだけは、自分の本音が全て話せるのだった。

ドラマは、まったくあり得ないコミカルなストーリーだが、“家族と情”いう韓ドラ独特のテイストが、陳腐さも、古臭さも感じさせない素敵なドラマに仕上げている。
考えて見れは、兄の遺児3人を育てるためにはチョルスのケチは必然だし、早くに両親を亡くし、アンナのお金目当ての親戚たちの間でちやほやされて育ったアンナが、心を閉ざしてわがまま放題に振舞うのもありがちなこと。

(C)MBC All Rights Reserved. (C)MBC All Rights Reserved. そんなアンナの心の扉を開けたのは、アンナのありのままをそのまま受け入れてくれた、チョルスやチョルスの周りの人々の温かい人情だった。こんな人々を最高に際立たせてくれたのが、オール・ロケで撮影された南海(ナメ)の街だ。南海は、あの「冬のソナタ」の“不可能な家”でロケ地にもなった風光明媚な地。ソウルからは片道、車で5時間半ほどの慶尚南道の釜山に程近い場所に位置する。慶尚南道を半島の地図で探してみよう。(南海の地図は四季シリーズ・ロケ地の魅力参照)

南海の美しい映像のせいか、アンナの憎らしい悪態がドラマを観続けるうちに、どんどん可愛く見えてくる。
到底つりあわない、出逢うはずもないアンナとチョルス。あり得ない状況の中でこの二人はファンタスティックなカップルになれるのかは、ドラマでとくとご覧いただきたい。

オ・ジホの4月23日のファンミーティングの様子は、イベント関連レポートでご覧になれます。

キャストの魅力はこちらから

[韓ドラここが知りたい!TOPへ][ロマンス&ラブコメ]メニューへ

韓流αの第6弾として、5月28日(木)からフジテレビで放送!
ファンタスティック・カップル DVD-BOX (予告編動画あり)
DVD-BOX(7枚組)発売中 ¥29,400(税込)
発売・販売元:エスピーオー
(C)MBC All Rights Reserved.

現在配信中のサイトがあるかナビコンで調べよう。
ナビコンで「ファンタスティック・カップル」を検索

★本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします。

配信サイト  :      動画番組視聴or特集ページへ>>

再生方法 : 紹介したページには上の※印から移動できます

画像:(c)MBC All Rights Reserved
・韓国初放送:2006年
・放送局:MBC
・放送回数:全16話
・演出:キム・サンホ、脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン
・出演:ハン・イェスル、オ・ジホ、キム・ソンミン

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  4. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!