奇想天外なフュージョン時代劇?「宮」の魅力に迫る

【特集/韓ドラここが知りたい/ロマンス&ラブコメ】

奇想天外なフュージョン時代劇?「宮」の魅力に迫る

2006年の大ヒット韓国ドラマが2010年の夏にまた大ブレイクしそうだ!「宮 ~Love in Palace」が、日本ではフジテレビが韓流αの枠で2010年7月から放送する予定で、韓国では9月から東方神起のユンホ(ユノ)でミュージカル化する。こんなにも「宮」が愛される訳はどこにあるのだろう。その魅力に迫ってみた。(韓流αでの放送についてがコチラで紹介。ユンホのミュージカルについてはコチラで紹介)

[韓ドラここが知りたい!TOPへ]
[ロマンス&ラブコメ]メニューへ

【ドラマ「宮~Love in Palace」とは?】
「宮」は、ミリオンセラーを叩き出した韓国の少女マンガが原作で、「もしも韓国にまだ王室が続いていたら・・・?」という奇想天外な設定で始まる新感覚フュージョン時代劇。フュージョン時代劇といっても「善徳女王」「イ・サン」のような歴史ドラマではない。時代設定を現代にした奇想天外なおとぎ話。韓国が日本や英国のようにまだ王室が続いているという舞台設定で、その王子様のお妃選びから始まるラブコメなのだ。

【韓国での放送】
韓国では2006年1月より放送され、マンガのファンたちの間で新人ばかりを起用したキャスティング論争が勃発し、放送前から多くの話題を集めた超話題作。下馬評どおりドラマは大ヒットし、最高視聴率28.8%という高視聴率をたたきだした。この人気は韓国だけにとどまらず、世界23カ国で放送され、同シリーズとしてSE7EN主演「宮S~Secret Prince」も製作された。
9月から開演される東方神起のユンホ(ユノ)主演のミュージカル化「宮」についてはナビコンの記事で紹介しているので参考にされたい。

【ストーリー】
明るさと元気が取柄のごくフツーの女子高生チェギョンは、彼女の祖父と韓国の先代皇帝の間で交わされた約束により、王室に嫁ぐハメになってしまう。育ちが違う夫の皇太子シンとは、性格も合わず喧嘩ばかりで、甘い新婚生活とはほど遠い。おまけにシンのそばをかつての恋人がうろついている。しかし、チェギョンは持ち前の明るさで王室のみんなを魅了していき、厳格な宮廷で育ったシンの孤独な心の中を癒していく。それでも、慣れない宮廷生活や、シンとかつての恋人の間関係に悩むチェギョン。そんな彼女を優しく支えるのは、シンの従兄弟であり王位継承第2位のユルだった。チェギョンのけなげさに心を開きつつあったシンにとって、ユルの接近はやがて王位を巡っての対立へと発展してしまう・・・。

【ドラマの魅力】
社会現象まで巻き起こしたドラマの魅力はどこにあるのだろう。
まずはストーリーの斬新さだ。祖父が決めた顔も知らない許婚の元に嫁いだ少女。相手の夫には別に好きな女性がいた。婚家は厳しくなかなかなじめない・・・。どうだろう。ストーリーだけで言うと、よくある韓ドラ愛憎劇になりそうだが、そこにフュージョン時代劇(設定は現代だが)にして、舞台を王室に持ってきたことで、童話の世界のような雰囲気を作り出してドロドロ感をなくしている。架空の王室ではあるが、王室のしきたりや、雅な言葉がリアルに描いてあり、これまで韓国歴史ドラマを見慣れた韓ドラファンも裏切らない笑いの要素もちりばめてある。

次は、人物一人一人のキャラクターをきっちり描いていること。奇想天外なドラマストーリーも、丁寧な人物描写によって視聴者にも共感を持たせることに成功している。台詞やキャストの衣装などに細かい気遣いを忘れない。特に、ヒロインの女子高生言葉や制服スカートにジャージといういでたちなど、実にうまくいまどきの女子高生像をイメージつけている。

さらに、ドラマのセットに手を抜かなかったこと。何しろ、ドラマの中で使われる韓国王室セットを60億ウォンをかけて再現したというのだから、スタッフの意気込みの凄さが分かるというもの。もちろん、王室の人々が着用する衣装もセットに負けない超豪華な衣装が用意された。これが、「宮」を若い世代だけなく、ドラマに厳しい大人をも納得させるクォリティーに仕上げている。

他にも、ドラマの随所に流れる音楽(OST)の素晴らしさも見逃せない。「パリの恋人」を手がけたパク・セジュンのメインテーマ「Perhaps Love(サラン インガヨ=愛でしょうか)」は、ドラマを最高に盛り上げる。

ドラマの魅力を上げればまだまだきりがないほどあるが、何よりこのドラマを成功させたのは、フレッシュな主演の4人の新人たちだろう。ユン・ウネ、チュ・ジフン、John-Hoon(ジョンフン)、ソン・ジヒョといった、今ではトップスターとなった新人たちのフレッシュな魅力は、日本での韓ドラの立ち位置まで変えたのだ。

韓ドラを変えた新人たち!「宮」の魅力に迫る へ-

[韓ドラここが知りたい!TOPへ][ロマンス&ラブコメ]メニューへ

宮~Love in Palace ブルーレイBOXⅠ宮~Love in Palace ブルーレイBOXⅠこんな素敵なドラマを手もとにおきたい方は、ブルーレイBOX発売、ディレクターズ・カット版DVD-BOXの再販売も。
夏には本編全24話を3部作へと再編集したダイジェスト版の劇場上映が目玉の「宮-クン-祭り」なども予定されており、どうやらこの夏は「宮」一色になりそうだ。(2010年6月現在情報)
宮~Love in Palace ディレクターズ・カットDVD-BOX宮~Love in Palace ディレクターズ・カットDVD-BOX
※「宮~Love in Palace」公式サイト

   ↑
詳しい商品情報と、可愛い動画がいっぱい♪

※2010年7月19日より8月19日まで、フジ韓流αで放送

※ナビコンで「宮 ~Love in Palace」のネット配信を検索する。

★本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします。

配信サイト  :      動画番組視聴or特集ページへ>>

再生方法 : 紹介したページには上の※印から移動できます

画像:(C)2006 Eight Peaks/MBC All Rights Reserved.
(C)2009 GD Corp inc.
・韓国初放送:2006年
・放送局:MBC
・放送回数:全24話
・監督/演出:ファン・インレ、脚本:イン・ウ
・出演:ユン・ウネ、チュ・ジフン、ジョンフン、ソン・ジヒョ

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  2. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,688タイトル、  86,061作品!