【大王の道】(全34話)ドラマ紹介

韓国ドラマ(作品紹介)    動画視聴サイトへ>>

18世紀の朝鮮王朝21代王の英祖の治世、二大党派の老論と少論が熾烈な権力争いに明け暮れていたなか、イ・サン(正祖)の父、思悼世子(荘献世子)を軸に3世代にわたる権力者の栄光と悲劇を描いた作品。
【各話あらすじ】
【配信先・関連記事一覧】

■解説
2013年8月にBSジャパンが放送するまで、日本では地上波やBSでは放送されたことがなく、イ・ビョンフン監督の幻の名作と言われていた作品。日本でも大人気だったイ監督のドラマ「イ・サン」の冒頭話に続く物語で、朝鮮王朝のドラマを知る上でも是非押さえておきたい一作だ。
イ監督の同じ朝鮮時代を描いたドラマ「チャングムの誓い」や「イ・サン」「トンイ」「馬医」等に比べると、美しい映像や洗練された音楽など派手さはないものの、これまで脇で語られてきた思悼世子に焦点を当てて、「イ・サン」の悲劇につながる“米櫃事件”などについても詳しく描かれるだけに、史劇ファン必見の一作だ。

■あらすじ
父・英祖(パク・グニョン)に愛されず苦悩する思悼世子(イム・ホ)。党派に分かれ権力争いをする貴族や、出世の野望を持つ英祖の側室(ユンソナ)は、己の利益のため親子の不仲に乗じ、思悼世子の廃世子を画策する。
そんな中、世子妃・恵嬪ホン氏(ホン・リナ)やホン氏一族は思悼世子を支え続けるが、思悼世子は次第に心の平衡を失っていく。嫡男・サン(後の正祖)が10歳になろうとする頃、英祖と思悼世子との確執はついに決定的な事態を迎え…。

■DVD-BOX ⇒DVD・OST・関連書籍・公式グッズなど一覧表示

■作品紹介

字幕   吹き替え

制作国 : 韓国     制作年 : 1998年

スタッフ : 韓国放送:MBC、1998年4月~8月
全話数:全34話
企画:イ・ビョンフン
演出:ソ・ウォンヨン
脚本:イム・チュン

キャスト : 思悼世子:ム・ホ「宮廷女官チャングムの誓い」
英祖:パク・グニョン「砂時計」「裸足の青春」
世子の正室・恵嬪ホン氏:ホン・リナ「宮廷女官チャングムの誓い」
英祖の側室・淑媛ムン氏:ユンソナ「愛の群像(僕たちは本当に愛し合ったのか」
◇現在日本で予告動画が視聴できるDVD公式サイトは無し

【韓流コーナー:韓ドラここが知りたい】へ≫


【各話あらすじ】
【配信先・関連記事一覧】

(C)MBC 1998 All Rights Reserved

[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. Netflix「愛と、利と」第13-14話:ユ・ヨンソク、涙の決別…。二股疑惑の真相!ネタバレと見どころ
  5. 【ペイバック~金と権力~(原題:法銭)】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,093作品!

このカテゴリで選択可能な配信会社