【花を咲かせろ!イ・テベク】(全16話)ドラマ紹介

韓国ドラマ(作品紹介)    動画視聴サイトへ>>

「花を咲かせろ!イ・テベク」は、実話をもとに、広告業界のトップを目指す4人の男女が、互いにぶつかり合いながら、恋と仕事の四角関係を繰り広げる、痛快サクセス&ラブストーリー。
【各話あらすじ】ヘ≫  【配信先・最新記事一覧】へ≫

■解説
“イ・テベク”という名前は韓国の経済不況により生まれた「20代の大半が失業者」という意味の「イシプテ テバニ ベクス」を略した造語「イテベク」に由来し、韓国の激しい競争社会を生きる現代の若者を象徴している。苦悩しながらも、学歴の壁を乗り越え、“負け組”から立派な広告マンとして成長していくテベクの姿は、観る者に勇気と感動を与える。
主役のイ・テベクを演じるのは映画『母なる証明』で「大鐘賞」の助演男優賞を受賞し、本作が約4年ぶりのドラマ出演となるチン・グ、ヒロインのペク・ジユンにはドラマ「トンイ」のパク・ハソン、元恋人でありながら野望のためにテベクと対立する敏腕OLコ・アリには「花より男子〜Boys Over Flowers」のハン・チェヨン、テベクのライバルでカリスマあふれるエリート広告マン、エディ・カンには「私の期限は49日」のチョ・ヒョンジェと、メインキャストには実力派の豪華俳優がずらり!
さらに、演出は実際に広告代理店での勤務経験があるパク・ギホ監督が務め、経験者ならではの視点で業界の問題点を提示しながらも、物語を通して夢と希望のメッセージを届ける。

■あらすじ
才能はあるが学歴や人脈がないため広告代理店に就職する夢を叶えられなかったイ・テベク(チン・グ)は、看板屋でアルバイトをしながら生活していた。ある日、テベクは大手広告代理店のクムサン・アドが商談で使用する屋外広告を設置する仕事を受けることになるのだが、「これでは誰の目にもとまらない」と機転を効かせて、本来横に掛ける広告を縦に設置してしまう。これを見たクムサン・アドの社員コ・アリ(ハン・チェヨン)は顔面蒼白。大慌てでインターンのペク・ジユン(パク・ハソン)を現場に向かわせ、設置をやり直させる。しかしその直後、ジユンは別の人物から広告を縦に戻すよう指示を受け、テベクと2人で再び設置し直すことに。一方、商談でクライアントを満足させられず、ピンチに陥ってしまうアリ。新任本部長のエディ・カン(チョ・ヒョンジェ)が、ジユンとテベクに縦に設置させた広告を使い、なんとかクライアントを納得させ、再チャンスの機会を与えられることになるのだが…。後日、テベクは報酬の支払い方法に関する要件でクムサン・アドを訪れる。ところが、目の前に現れた責任者のコ・アリという人物は、数年前にアメリカに留学に行ったきり消息不明になっていた恋人のポッキで…!?

■DVD-BOX ⇒DVD・OST・関連書籍・公式グッズなど一覧表示
DVD-BOX1 2013.10.30
DVD-BOX2 2013.12.15
価格:各15000+税
2013年/韓国/全16話/全2BOX/オリジナル韓国語/日本語字幕/発売元:エスピーオー、テレビ東京メディアネット/販売元:エスピーオー

■作品紹介

制作国 : 韓国     制作年 : 2013年

スタッフ : 監督/演出:パク・ギホ/イ・ソヨン
脚本:ソル・ジュンソク/イ・ジェハ/イ・ユンジョン
原題:광고천재 이태백
話数:全 16話
制作:KBS

キャスト : チン・グ
パク・ハソン
チョ・ヒョンジェ
ハン・チェヨン
コ・チャンソク
ハン・ソナ(SECRET)
アヨン(Dal★Shabet)

DVD公式サイト

【韓流コーナー:韓ドラここが知りたい】へ≫

【各話あらすじ】
【配信先・最新記事一覧】

(C)KBS, KBS Media

[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. (不明)
  2. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  3. 【最終回】波瑠&アーロン主演「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」二人の恋はどうなるの?第2話ネタバレと第3話予告動画
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. BS日テレ「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」第41-最終回あらすじ:二人の力で危機を乗り切った!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,840タイトル、  86,623作品!

このカテゴリで選択可能な配信会社