【軍師リュ・ソンリョン~懲毖録<ジンビロク>】(全50話)韓国ドラマ紹介

韓流コーナー(作品紹介)    動画視聴サイトへ>>

「軍師リュ・ソンリョン~懲毖録<ジンビロク>」は、豊臣秀吉が朝鮮を侵略した壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の前夜から、伝説の英雄イ・スンシン最期の戦いとなった露梁(ノリャン)海戦まで、7年にわたる激動の戦乱期に命がけで立ち向かった男の信念と苦悩を描く一大スペクタクル大河ドラマ。
【最新関連記事】
【配信先・最新記事一覧】

■解説
★英雄、イ・スンシン(李舜臣)を誕生させた男―王朝史上最大の国難に、命がけで立ち向かった男の信念と苦悩
豊臣軍の襲来という、朝鮮王朝史上最大の国難を前に、激化する党派争いや宣祖と光海君との軋轢――。外敵とも内敵とも戦い続けなければいけなかったリュ・ソンリョンの苦闘と信念の日々が、史実をもとにドラマチックに展開されていく。その息もつかせぬ緊張感、攻防の数々を見届けよ!
★最高峰の時代劇スタッフ&キャストが集結!秀吉による朝鮮出兵・壬辰倭乱を、朝鮮王朝の視点から描き出す
「朱蒙(チュモン)」「階伯[ケベク]」「鄭道傳〈チョン・ドジョン〉」など名時代劇を生み出してきたスタッフが集結!KBS 大河らしい正統派骨太時代劇を生み出した。
国難、嫉妬、陰謀……どんな困難に陥ろうとも、国と民への忠義を尽くす主人公リュ・ソンリョンを、『追跡者〔チェイサー〕』のキム・サンジュンが風格たっぷりに演じる。一方、ときの王・宣祖には演技巧者で知られるキム・テウが扮し、出自コンプレックスを抱える王の複雑な感情を豊かな表現力で魅せた。また、子役出身のノ・ヨンハクが、近年、歴史的評価を高めている光海君の若き日を堂々と演じているのも見どころのひとつ。さらに、キム・ギュチョル、キム・ソックンら時代劇お馴染みの実力者俳優がずらりと揃い、重
厚な物語をしっかり支えている。「火の女神ジョンイ」「王の顔」「華政〔ファジョン〕」など、同世代を描く人気ドラマのなかでも、壬辰倭乱(イムジンウェラン)とまっすぐ向き合ったのは本作のみ! この時代への理解を深める意味でも見逃せない作品となっている。
★歴史の教科書に登場する偉人、名宰相と謳われたリュ・ソンリョンが残した、戒めと知恵『懲毖録』
リュ・ソンリョンは実在の柳成龍(1542年~1607年)。歴史の教科書にも登場する人物で、日本でも人気の韓流スター、リュ・シウォンのご先祖様。
彼の著書『懲毖録』とは、秀吉軍の侵略を防げなかった無能な政治家たちや自分自身への戒めを込めた記録である。
※「懲」は、歴史の過ちを懲らしめ、「毖」は将来の危機に備える知恵と洞察を求める、という意味。

★受賞歴
・2016 ヒューストン国際映画祭 銀賞
・第9 回 コリアドラマフェスティバル(2016) 功労賞=イム・ドンジン
・2015 年KBS 演技大賞 2冠(男子助演賞=キム・ギュチョル/男子優秀演技賞(長編ドラマ部門)=キム・テウ)

■あらすじ
建国から200 年。朝鮮王朝は直系の王が断絶し、傍系の河城君(宣祖)が第14 代王に即位していた。朝廷は、主導権を巡って東人と西人の派閥抗争が激化。
一方、日本では天下を統一した豊臣秀吉が明国征服の機会を伺っていた。不穏な動きを察知した兵曹判書(軍事を統括する大臣)のリュ・ソンリョンは日本を探るべく、通信使の派遣を進言する。やがて、宣祖の次男・光海君の世子擁立が発端となり、西人の重臣チョン・チョルが失脚。代わって東人リュ・ソンリョンが左議政となる。国防を備えるべきと考えるリュ・ソンリョンは、能力は高いが、上官との軋轢で降格していた武官イ・スンシンを、全羅道水使(水軍司令官)に抜擢しようとする。ときを同じくして、通信使が帰国。ところが、西人で正使のファン・ユンギルは逼迫した危険性を訴えたのに対し、東人で副使のキム・ソンイルが秀吉は虚構だと主張したことで朝廷内は混乱し……。

■DVD-BOX ⇒DVD・OST・関連書籍・公式グッズなど一覧表示
発売元:「軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~」製作委員会
販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
・2016年12月2日(金)レンタル開始
軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~」 Vol.1~6 CPD-12533R~12538R
・2017年1月5日(木)レンタル開始
軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~」 Vol.7~12 CPD-12539R~12544R
・2017年2月2日(木)レンタル開始
軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~」 Vol.13~18 CPD-12545R~12550R
・2017年3月2日(木)レンタル開始
軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~」 Vol.19~25 CPD-12551R~12557R

スタッフ : 演出:キム・サンフィ「大王の夢」「君は僕の運命」
キム・ヨンジョ「百済の王 クンチョゴワン」「シンデレラのお姉さん」
脚本:チョン・ヒョンス「朱蒙(チュモン)」「階伯[ケベク]」「商道[サンド]」「チェオクの剣」、チョン・ジヨン「鄭道傳<チョン・ドジョン>」
原題:징비록/制作年:2015年
<韓国放送> 2015年2月14日~8月2日/全50話

キャスト : リュ・ソンリョン:キム・サンジュン「光宗大王 -帝国の朝-」「追跡者〔チェイサー〕」
宣祖(ソンジョ) :キム・テウ「神様がくれた14日間 」 「その冬、風が吹く」
ユン・ドゥス:イム・ドンジン「大祚榮 テジョヨン」 「王と妃」
イ・サンネ:イ・ジェヨン「華政[ファジョン] 」 「朱蒙(チュモン)」「根の深い木-世宗大王の誓い」
イ・スンシン:キム・ソックン「千秋太后」 「きらきら光る」
キム:キム・ヘウン「密会」 「トライアングル」 「黄金の虹」
豊臣秀吉:キム・ギュチョル「大祚榮 テジョヨン」 「宮廷女官 キム尚宮(サングン)」「復活」

Youtube予告動画

【韓流コーナー:韓ドラここが知りたい】へ≫

【最新関連記事】
【配信先・最新記事一覧】

Licensed by KBS Media Ltd.
ⓒ 2015 KBS. All Rights Reserved.

[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  2. 【「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」を2倍楽しむ】時代背景、人物、各話あらすじ、豆知識など|韓国ドラマ
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,754タイトル、  87,142作品!

相続の相談
このカテゴリで選択可能な配信会社