韓流12、<冬ソナ>の次はチャン・グンソク主演「美男<イケメン>ですね」に決定!予告動画公開中!

[2013年09月09日15時26分]  【ドラマ】

韓流12、<冬ソナ>の次はチャン・グンソク主演「美男<イケメン>ですね」に決定!予告動画公開中!

(c) SBS&SBSContentsHub All rights reserved.

ヒロインのパク・シネと、チャン・グンソクを始め、FTIslandのイ・ホンギ、CNBLUEのジョン・ヨンファと、K-POP界のイケメンをそろえたタイトルに偽りのない美男のリアルバンドが描く最強の胸キュンラブコメ「美男<イケメン>ですね」が、韓流ブーム10周年を記念してスタートした「韓流12」の第4弾として10月7日(月)から放送することが決定した!DVD公式サイトで予告動画が視聴できる。ドラマの詳しい紹介と全話のあらすじとキャストの魅力などは以下からどうぞ。

【詳しい紹介】へ≫  【「美男ですね」を2倍楽しむ】

ヒロインのパク・シネは「宮S」「オレのことスキでしょ。」「となりの美男<イケメン>」で日本でも人気の高い女優。今作品では男装しながらも、イケメンたちに囲まれる女の子のドキドキ感をかわいらしく表現している。彼女と恋愛関係でゆれるのは、近年「ベートーベン・ウイルス~愛と情熱のシンフォニー~」「ファン・ジニ」で日本でも認知度が高いチャン・グンソク。ドラマのバンドではギターボーカルと担当し、定評のある歌唱力を存分に発揮している。そのグンソクとシネとの関係に深く関わるのは、自身でもバンド活動をしているCNBLUEのジョン・ヨンファ(チョン・ヨンファ)。はじめてのドラマ出演だが、それを感じさせない演技と優しいまなざしが恋の切なさを一層ひきたてる。本作のあと、「僕のことスキでしょ。」でパク・シネと再共演している。そして日本でも知名度が高く、韓国では超売れっ子バンドFTIslandのボーカル、イ・ホンギも久々のドラマ復帰し、ドラマではドラムを担当し、愛くるしい笑顔と演技をみせている。

韓ドラファンが大喜びするのは、美形ぞろいの出演者に加え、その脚本家がホン・ジョンウン、ホン・ミランという超人気の女流脚本家姉妹が書いたものということ。「快刀ホン・ギルドン」「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~ 」「など大ヒット作を数多く手がけたホン姉妹が最強の胸キュンストーリーを紡いでいる。
「もしもイケメンバンドのなかに、自分がいたら?」と女の子なら一度は妄想する少女漫画のような世界を、このドラマで展開する。

最近ではタイトルに“美男(イケメン)”というタイトルの韓ドラが多いが、そうしたタイトルの元祖ともいえる本作。放送は10月7日より月~金の午後4時から放送。ドラマの詳しい紹介と全話のあらすじとキャストの魅力などは以下からどうぞ。

kandoratop

【詳しい紹介】へ≫  【「美男ですね」を2倍楽しむ】

BS12「美男<イケメン>ですね」番組サイト
「美男<イケメン>ですね」DVD公式サイト



★☆★ 「美男<イケメン>ですね」関連商品一覧 ★☆★





[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第20話ネタバレなしあらすじ:花郎が選ぶのはパク・ソジュンか、パク・ヒョンシクか?
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  4. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!