テレ朝、新・社会派刑事ドラマ「TEAM」を小澤征悦が民放連ドラ初主演で16日スタート!予告動画

[2014年04月16日15時57分]  【ドラマ】

昨今、異色の刑事ドラマが多い中、本日16日スタートの「TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部」は、「相棒」「警視庁捜査一課9係」「遺留捜査」などをおくりだしてきたテレビ朝日の本格派刑事ドラマ!民放連ドラ初主演の小澤征悦をはじめ、田辺誠一、塚本高史、渡辺いっけい、西田敏行といった男たちが出演、番組公式サイトで予告動画が視聴できる。

「TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部」(以下、「TEAM」)は、捜査の指揮を執る主人公の管理官とその部下の刑事たちが事件解決へと突き進む姿を描く社会派刑事ドラマ。小澤征悦が担当するのは、“策士”との異名を持つ頭脳明晰で、クールに指揮を執る警視庁のノンキャリアの管理官・佐久晋吾。佐久は、事件解決には手段を選ばない現実主義者「あなたたちは駒です」と言い放ち、あえて仲の悪い捜査員同士を組ませて衝突を生むことがあっても気にせず、司令塔として手腕を発揮していく。
ドラマは、孤高の管理官・佐久と現場の刑事たちとの熱い戦いをドキュメンタリータッチで描いていく。脚本は、同局の「相棒」「臨場」などの刑事ドラマを多く手掛けている吉本昌弘が担当。
主題歌は、加藤ミリヤと清水翔太による「ESCAPE」。「お互いに名前さえ知らない二人」の大人の駆け引¬きをスリリングに描いたクールな楽曲。

■第1話
商事会社勤務の岡本の遺体が発見され、状況からみて所轄丸の内西警察署は自殺とほぼ断定。ところが、刑事部部長・谷中(西田敏行)は捜査本部の設置を促す。捜査本部を仕切るのは「ノンキャリの最年少管理官」「策士と呼ばれている」管理官の佐久(小澤征悦)。
島野係長(田辺誠一)以下、捜査一課13係の刑事たちも動き出す。
しかし、佐久は捜査本部の置かれる所轄ではなく、事件現場へ。
捜査本部では、所轄が自殺と主張した事件を、なぜ本庁は捜査本部など設置しようというのかと、島野ら本庁13係の刑事たちと所轄署刑事たちが対立。険悪な中、会議が始まろうとする中、佐久が登場。挨拶など時間のムダと報告を促す佐久は、所轄の自殺を裏付ける報告を言下に否定し、「あなたたちは駒です。」と言い放つ。怒った刑事課長は、お目付け役として定年間近の新津(古谷一行)一人を残し全員退席。数少ない13係の刑事だけでは捜査はできないという島野の言葉を無視し、佐久はさっそく指示を出す。

冷徹な管理官と熱い刑事たちの物語の幕開けは、今夜16日午後9時からテレビ朝日で放送。予告動画は番組公式サイトで予告動画が視聴できる。番組サイトには、4月9日に開催された制作発表会の模様が詳しく紹介されている。

テレ朝「TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部」番組公式サイト








[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. Netflix「愛と、利と」第13-14話:ユ・ヨンソク、涙の決別…。二股疑惑の真相!ネタバレと見どころ
  5. 【ペイバック~金と権力~(原題:法銭)】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,725タイトル、  86,093作品!