CROSS GENE、タクヤが雷様に代わって台風を謝罪?新曲発表もあった“ZEDD”ライブ第2部レポート!MV

[2014年10月14日00時36分]  【芸能】

CROSS GENE、タクヤが雷様に代わって台風を謝罪?新曲発表もあった“ZEDD”ライブ第2部レポート!MV

※ライブ写真は準備中

CROSS GENEが贈る、初主演映画『ZEDD』とLIVEパフォーマンスを融合させた新しい形のライブイベント「CROSS SHOW “ZEDD”」の第2部「ライブパフォーマンス」レポート!CROSS GENEのオフィシャルチャンネルでライブでも披露したミュージックビデオが多数公開されている。

公演は、10月12日(日)と13日(月・祝)の2日間、昼夜各2回、4公演を、東京AiiA Theartere Tokyo(渋谷)にて行われた。ナビコンが取材したのは13日の昼公演。午前中、大型台風が九州上陸し開催が危ぶまれたが、無事開催!しかし、この台風を呼んだのがTAKUYAだという新事実(?)も発覚? 【第1部:演劇】はこちら≫

【第2部:ライブ】
第2部は、オレンジの囚人服を黒のアレンジスーツに着替え、♪「La-Di Da-Di」など3曲を続けて熱唱。3曲目の♪「ON THE FLOOR」ではゾンビダンサーズも登場して、スタート早々会場は大盛り上がり。
MCを挟んで、7曲目の♪「Amazing-Bad Lady」ではセクシーダンスを披露。SEYOUNGとTAKUYAの危険な振りも登場し、ファンたちも大興奮。この曲では、ファンたちが韓国語でエールを送る一幕もあり、メンバー達は大感激!口々に感謝と感動の言葉を述べた。ここで、これまでMCをリードしていたTAKUYAGA水分補給をしている間、日本語が堪能なSHINがリーダーらしくメンバーを代表して謝意を述べると、客席からは「カッコいい」という黄色い大声援!すると、SHINは「かわいい」と言ってくださいとリクエスト。これにはファンも大喜びで「かわいい」の大合唱。「僕らのイケメン青果店」「ビッグ ~愛は奇跡<ミラクル>~」で俳優としても超人気のSHINの人気にTAKUYAが感動する一幕も。
そんなTAKUYAが、今日の台風を雷様に代わって謝罪。どうやらTAKUYAは過去に、他のメンバーから遅れてひとり日本入りした時に台風に遭い、飛行機が遅れたことがあったらしい。そして今回も台風。天気が悪いのは自分のせいだと、「本当にごめんなさい」とファンに深々とお詫び!これにはファンたちは手を叩いて喜んだ。

ZED

8曲目の♪「CRAZY」では、ファンも声を併せて“CRAZY~”と熱唱。いや絶叫!10曲目の♪「Page Of Love」では、SANGMINが日本語で「愛してます」と胸キュンサービスも。最後の曲♪「Billion Dolla」では、CASPERがロボットダンスを披露したり、メンバーが退場する時には、お茶目なYONGSEOKがファンに「アンコール」を催促したり。もちろん、催促がなくてもファンからはアンコールの大合唱。♪「New Days」と♪「Shooting Star」でアンコールに応えてくれた。「Shooting Star」では、メンバーのマイクをファンに向けて会場全員で大合唱。

大盛り上がりのライブの最後に、TAKUYAが重大発表!2015年1月14日に新曲「Future」をリリースすることを発表したのだ。新しい年明けに相応しく「未来」を歌った歌だそうだ。新曲を聞きたいと言うファンにSEYOUNGがさびを聞かせてくれるというパフォーマンスもあったが、これはお預け!
最後は、一人ずつファンに日本語「でご挨拶。

SEYOUNG:いつもドキドキ。ファンさんがいっぱいいて。ファンさんドキドキするですか?ずっと頑張ります。ありがとうございました。(なぜか、SEYOUNGはいつもファンをさん付けで呼ぶ。TAKUYAが教える場面もあったが、協議の結果、SEYOUNGは“ファンさん”で行くことに決定!笑と拍手)

SANGMIN:楽しかったですか?僕も皆さんをみて本当に嬉しいです。忘れた♪(ここまで完璧な日本語で話したのに、どうやらこの先を忘れてしまったようだ。笑)今日は、本当にありがとうございました。これからも頑張ります。(拍手)

YONGSEOK:ファンの皆さん、キレイ、カワイイ、体も…(セクシー発言に、他のメンバーから教育的指導が入る。ファン大うけ!)21歳ですよ僕。凄いですね。(何が凄いのか?爆笑)今日は台風が来たから台風みたいに皆さん(の応援が)力強かったです。ほんとうにありがとうございました。

CASPER: (韓国語で。SHINが同時通訳)今日は台風にもかかわらず大変ありがとうございました。今回のステージにもたくさんの方が来てくださり本当にうれしいです。ありがとうございます。感動しました。これからも一生懸命頑張ります。アイシテイルです。(ここだけ日本語で)

TAKUYA:「ZEDD」という舞台やらせてもらいました。映画から始まり、舞台へと込めた思いは、「僕たちにしかできない音楽・エンターテインメントは世界を超える」。言葉じゃなくて、僕たちはつながっているんだと言うことを伝えたくてこのような形に挑戦しました。演技は初めてだったので、皆さんにうまく伝わったかどうかわかりませんが、皆さんに伝わったと信じています。これからも応援よろしくお願いします。(MC進行、本当にご苦労さまでした)

SHIN:まず、「FUTUER」というタイトルですが、“未来”は辛いこと、大変なこと、幸せなこともあってそういう経験から生まれるのが未来。韓国で日本のファンからいただいた手紙に泣きました。手紙には、「COSS GENEの曲に会うまでは自分の人生が大変でいつも泣いたり暗かった。でもCOSS GENEの歌に出会ってそれが力になって笑っているし、COSS GENEの音楽が私を助けてくれた」と書かれていました。僕たちがいつも願っていた心に届く音楽ができたと本当にうれしかったです。だから、皆さんと一緒にそういう未来を一緒に歩いて行けたらいいなと思っているので、これからも頑張ります。これからもCROSS GENEのことを応援してください。(もちろん、ファンからも大声援)ありがとうございました。

この後、この舞台を作ってくれた藤村Dを紹介。(なんと登場した藤村Dは、ゾンビメイク。これにはメンバーもあきれ気味。ファンは大喜び!)続いて、ゾンビダンサーズ、スタッフを紹介し、出演者が一列に手をつないで「今日はご来場いただき本当にありがとうございました」の言葉で締めくくった。

■取材を終えて
第1部、第2部と大いに楽しませてくれた今回のイベント。リーダーのSHINが最後に話してくれたファンからの手紙こそが、彼らの目指すエンターテインメントなのだろう。彼らがこの想いを無くさない限り、韓国・日本はもちろん、アジア各国に彼らのファンが増えるだろう。



「CROSS SHOW “ZEDD”」セットリスト
M1:La-Di Da-Di
M2:Dirty Pop
M3:ON THE FLOOR
MC
M4:My Love Song
M5:Solar
M6:For This Love
M7:Amazing-Bad Lady
MC
M8:CRAZY
M9:Sky High
M10:Page Of Love
M11:Billion Dolla
アンコール
M12:New Days
M13:Shooting Star
MC

 【韓流イベントレポ】【第1部:演劇】【第2部:ライブ】

kandoratop【K-POPコーナー】【CROSS GENE関連記事一覧】

YouTube「CROSS GENE」オフィシャルチャンネル
「ZEDD」公式HP
CROSS GENE OFFICIAL WEB SITE


★☆★ CROSS GENE 関連商品をamazonで探す ★☆★

UNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサルミュージックストア)





[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  5. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,857タイトル、  87,346作品!

相続の相談