涙の逆バックハグと共白髪の夢…血を浴びた偽王女「帝王の娘 スベクヒャン」第49-53話あらすじと見どころ!予告動画

[2015年03月27日09時55分]  【ドラマ】

涙の逆バックハグと共白髪の夢…血を浴びた偽王女「帝王の娘 スベクヒャン」第49-53話あらすじと見どころ!予告動画
<br/>

(C)2013-4 MBC

ついにソルランがソルヒの嘘を見抜き、自分こそが百済の王女スベクヒャンだと知る!そして、ソルヒの王女なりすましは、ソルラン以外の人物にも知られることに…「帝王の娘スベクヒャン」第49話~53話(オリジナル73~80話あたり)までのあらすじとみどころを紹介、予告動画は公式サイトで公開されている。
また、【「スベクヒャン」を2倍楽しむ】では、放送に合せて各話のあらすじと見どころ、キャストの魅力などを紹介していく。ドラマ視聴に役立つ時代背景もまとめているのでドラマ視聴前にもチェックをどうぞ。

※BS朝日での放送は、108話のオリジナルを72話にして放送。以下のあらすじはBS朝日版にあわせていますが、オリジナル版を視聴してご紹介するため、物語が多少前後することもあることをご理解ください。

kandoratop【作品詳細】【「スベクヒャン」を2倍楽しむ】

■キャスト(相関図)DVD公式サイト
スベクヒャン/ソルラン役:ソ・ヒョンジン
ソルヒ役:ソウ
ミョンノン役:チョ・ヒョンジェ
チンム役:チョン・テス
ユン/武寧(ムリョン)王役:イ・ジェリョン
ヘ・ネスク役(百済の忠臣):チョン・ソンモ
クチョン(チェファを見守る下男)役:ユン・テヨン
チェファ役(スベクヒャンたちの母):ミョン・セビン

■第49話
マックムに会ったソルランは、自らをチェファの無実を調査する役人だと偽って、マックムから話を聞き出そうとする。ソルランに心を許したマックムは、加林(カリム)までソルランを連れて行くことに。
ペク・カの屋敷跡に到着すると、マックムは、チェファが託したものが埋まっているという木の下を掘り始めた。そこには、チェファが縫った産着が埋められていた。そして、ついにソルランは、マックムから武寧王とチェファの悲しい恋とチェファの父ペク・カの最期を聞き、自分こそが二人の間に生まれた王女だと知る。
その頃、スベクヒャン王女(ソルヒ)に頼まれたチンムもマックムの居場所を突き止める。王宮で武寧王と会ったチンムは、「早く結婚相手を見つけてください」と王を安心させ、王女の元へ。マックムの居所を突き止めたことを報告したチンムは、スベクヒャン(ソルヒ)と二人でマックムと会い、ソルランに先を越されたことを知る。
ウネ王妃もまた父ヘ・ネスクからチェファの悲しい生涯を訊き、スベクヒャンの哀れな出自に同情する。
いよいよ武寧王への復讐が近づいたと考えたクチョンは、面倒を見ている少年の処遇に困る。
マックムに事情を訊くのに、ミョンノンがくれた役人の手形が役に立つ。マックム役を演じたのはイ・ミド。「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」や「未来の選択」、映画『私は王である』に出演している女優だが、見覚えがないだろうか?日本のお笑い好きならぴんときたはず。そう、女芸人のいとうあさこ!ネットなどでは「いとうあさこが韓国のドラマに出ている」と驚いた人も多く、今では“あさこオンニ(お姉さん)”との呼び名も定着しているほど。
加林への道、ソルランとクチョンが一瞬すれ違うシーンをお見逃しなく。


スベクヒャン■第50話
ソルランの帰りを待ちわびていたミョンノンをかわして、ソルランはチェファの縫った産着を持って、ソルヒの部屋を訪ねた。王女になるために家族を裏切ったとソルヒを問い詰め、今すぐ事実を公表するというソルラン。しかし、真実を明かせばソルランとミョンノンが実の兄妹ということが周囲に知れ渡る、というソルヒの言葉に、ソルランは戸惑いを隠せない。
王妃やミョノン、そしてスベクヒャン(ソルヒ)が王に拝謁する時間。その後、ソルヒが突然王の手伝いをすると言い出し、スベクヒャン(ソルヒ)は秘密をばらされるかとヒヤヒヤ。王にすべてを打ち明けようとするソルランだが…。
そんな中、トリムはソルランに「かつて自分のせいで百済が失った漢水を、武寧王に取り戻させたい」と言い、キムンへの密偵を任せようとする。だがソルランは百済を離れることはできないと断る。その後、ミョンノンの部屋を訪ねたソルランは、1枚の絵を見せられる。その絵に感激したソルランは母チェファがよく歌っていた百済に伝わる歌を歌う。
真実を知ったソルランの厳しい表情を前に、ソルヒはどんな表情で言い訳をするのか?ソルランが真実を告白するのをためらわせたソルヒの言葉は?
ミョンノンの絵の解説はそのままプロポーズとも聞こえる。その後、ソルランがミョンノンにした逆バックハグをお見逃しなく。


スベクヒャン■第51話
ミョンノンの部屋でチェファがよく歌っていた歌を、口ずさむソルラン。そこに武寧王が通りかかり、なぜその歌を知っているのか尋ねるが、ソルランは自分が本物のスベクヒャンであることを王に告げられない。
ウネ王妃の用事で王に清眼茶を届けたソルランは、トリムの願いでもある「漢水を取り戻す」ことに、武寧王も強くこだわる理由を訊ねる。一介の侍女のぶしつけな質問にも「漢水が百済建国のゆかりの地だから。そして、キムンを領地にすることで高句麗に対抗できる力を持ち、漢水も取り戻すことができるから」と」と優しく答える武寧王。
そんな中、王女は自ら宝飾品を売って飢えに苦しむ民に粥をほどこし、人々の歓心を買う。そんなソルヒをなおも許すことができないソルラン。しかし、百済から去らないとミョンノンに真実を話すかもしれない、というソルヒの言葉にソルランは…。
ソルランが泣きながら歌を歌っていたことが、後になってミョンノンが知るところとなる。さて、それは? ソルランの質問にはなぜか答えてしまう武寧王。まさに「血は水よりも濃し」。ここは、二人の悲しくもほのぼのとしたシーンだ。
白々しく飢えに苦しむ民の救済を申し出る王女(ソルヒ)を、一瞬苦々しく見るソルランの表情をお見逃しなく。とはいえ面倒見のいいソルラン。寒い外で笑顔で粥をふるまう。そんなソルランを職権乱用で気遣うミョンノンの恋心がいじらしい。


スベクヒャン■第52話
実の兄妹であるという真相が明かされてミョンノンが傷つくことを恐れたソルランは、密偵としてキムンに行くことを決意する。ミョンノンは、ヘ・ネスクからソルランがキムンに行きたいと言っていると聞き、信じられない。ミョンノンの恋心に気づいている武寧王もキムンに行くというソルランの決意が気になり、本人に確認するが…。
ソルランが百済を離れることがどうしても信じられないミョンノンは、ソルランに直接真意を問い質す。ソルランは、探していた妹が死んだので故郷に帰りたい。その前にミョンノンへの恩返しをしたいから、キムンに行かせてくれと涙ながらに訴えた。必ず帰って来るの約束をし、ミョンノンはソルランを送り出すことに。
出発の日、ソルランは、ソルヒの正体が発覚することを懸念しながら百済を後にした。
一方のソルヒは、これで真相を知る者はいなくなったと安堵する。しかし、侍女ナウンに、ソルランこそが本物の王女だと指摘され、武寧王への口止め料を要求される。スベクヒャン(ソルヒ)は、側近の突然の裏切りに、窮地に陥っていた。
ミョンノンのために真実を封印するしかないソルランが胸を叩きながら慟哭する姿が悲しい。互いの気持ちを告白してからのミョンノンは恋に積極的。愛の詰まった絵の前で語るミョンノンの“共白髪”の夢をお聴き逃しなく。
ソルランをキムンに送る決心をしたミョンノンがトリムにした質問と、ソルランの安全のために万全を期する切ない心をお見逃しなく。
ソルヒが王宮の外へ出かかるたびに身代わりをしている侍女ナウンの変わっていく顔つきや態度をお見逃しなく。ナウンがソルヒを疑いだしたのは、第27話でタニョンの舞の衣装を着た時のソルヒの失言。さすがピムンだけに見事な推理!今回、なぜナウンが忠誠心を捨てたのかを告白するシーンもある。
今回は、ミョンノンとチンムとの剣の手合せが見られる。果たして勝敗は?


スベクヒャン■第53話
キムンに潜入したソルランはコヨンの協力を得て、「カヒ」という名で寝殿の女官となり、キムンの王スニムンに接近することに成功する。そんな中スニムンの暴挙は日増しに激しくなっていた。
一方、侍女ナウンの態度は日に日に大きくなり、スベクヒャン(ソルヒ)への侮辱もエスカレート。そんな中、我慢の限界に達したスベクヒャン(ソルヒ)は、とうとうナウンを殺害してしまう。その現場に居合わせたチンムは、ぼう然とする王女の体についた血を拭き取った。そして、ナウンが王室の金を盗んで失踪したことにするよう、王女に助言する。
ナウンの失踪の話はトリムに報告され、テウンやヘ・ネスクにも伝わる。さっそくヘ・ネスクが聞き取り調査を始めるように指示するが、ヨン・ブルテに20年前のことで脅され、調査を中止。
そんな中、重臣たちとキムン攻略の対策会議をする武寧王は、スニムンの暴挙でキムンの民の心が離れている今が好機と考え、スニムンにとって“平和か戦か”を選ぶ最後のチャンスを与えることにする。
一方、キムンでは興奮したスニムンがけいれんを起こして気絶。ソルランは自分の指を噛んでその血をスニムンに飲ませ、助ける。頑ななスニムンの心をソルランの誠意が少しずつ溶かしていく。
ソルランとスニムンの破廉恥な出会いに注目。そんなスンニムがソルランに少しずつ心を開いていく様子に注目。
百済とキムン…離れた場所でミョンノンとソルランは恋人たちの花でさる“梅”を愛でる美しいシーンがある。短いシーンなのでお見逃しなく。
一方、血しぶきを浴びたソルヒの顔が恐ろしくもあり、美しくもある。女優ソウの絶品演技をお見逃しなく。またナウン失踪事件の調査が中止と聞いたテウンの男泣きにも注目。


※今回紹介した回は、2015年4月2日に発売DVD-BOX3(第55話~81話)に収録されている。

■DVD-BOXリリース情報
BOX1(第01-27話収録) 2015.2.25(水)発売
BOX2(第28-54話収録) 2015.3.04(水)発売
BOX3(第55-81話収録) 2015.4.02(木)発売
BOX4(第82-108話収録) 2015.5.02(土)発売
※ノーカット完全版108話。BS朝日は72話編集で放送。

BS朝日「帝王の娘 スベクヒャン」番組公式サイト
 2015.01.21スタート 月~金 8:58-10:00 
「帝王の娘 スベクヒャン」公式サイト

kandoratop【作品詳細】【「スベクヒャン」を2倍楽しむ】



★☆★ 「帝王の娘スベクヒャン」関連商品をamazonで探す ★☆★




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第20話ネタバレなしあらすじ:花郎が選ぶのはパク・ソジュンか、パク・ヒョンシクか?
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  4. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!