キム・スヒョン、演技の悩みは腹筋処理?客席からの登場でファン大興奮の「プロデューサー」ファンミ再現レポ①!予告動画

[2015年08月10日19時53分]  【ドラマ】

キム・スヒョン、演技の悩みは腹筋処理?客席からの登場でファン大興奮の「プロデューサー」ファンミ再現レポ①!予告動画

(c) Digital Adventure

韓国のみならずアジア各国で人気爆発中の俳優キム・スヒョンの最新主演ドラマ「プロデューサー」がDATVにて10月3日(土)より放送されるのに先駆け、8月7日(金)東京港区・メルパルクホール、8月9日(日)大阪・オリックス劇場にて「キム・スヒョドラマ『プロデューサー』ファンミーティング2015inJapan」が開催された!東京会場を取材したのでいつものように90%再現レポートでご紹介!番組公式サイトでは予告動画が公開されている。

キム・スヒョンは、ドラマ「ドリームハイ」でブレイク。その後も、「太陽を抱く月」「星から来たあなた」、映画『10 人の泥棒たち』『シークレット・ミッション』など、数多くの作品に出演し、千の顔を持つといわれる確かな演技力で大変な人気を博している。
ドラマ「プロデューサー」は「星から来たあなた」以来、1 年 3 か月ぶりの復帰作。「主君の太陽」「大丈夫、愛だ」の演技派女優コン・ヒョジン、バラエティなどでも活躍している『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョン、「ドリームハイ」で共演した人気アーティストでもあるIUという韓国を代表するスター俳優4名の豪華共演でも話題になっている。

(赤文字) はその場の雰囲気や記者の感想など。本人がしゃべった日本語は下線< >はステージの様子など。

★本サイトに掲載している記事、写真を無断使用・無断複製はおやめくださいね。

【キム・スヒョン ドラマ「プロデューサー」ファンミーティング2015 in Japan】
会場:メルパルクホール(東京)
日時:8月7日(金)開場18:00 開演19:00
出演:キム・スヒョン
MC:Yumi、通訳:根本理恵
※イベントの模様は、DATVにて9月26日(土)夜7時から放送。

  【韓流イベントレポ】≫【再現レポ①】≫【再現レポ②】

【オープニング】
会場が暗転し、ファンはそわそわドキドキ。キム・スヒョンが客席後方から「僕の女だから」を歌いながら登場!サプライズ登場に客席のファンは大興奮。もみくちゃになりながらイベントスタート。(1曲目の♪僕の女だから(내 여자라니까)♪は、「プロデューサー」にもカメオ出演したイ・スンギの曲)

スヒョン:こんにちは、キム・スヒョンです。(日本語、英語、中国語でご挨拶に大拍手) 僕が歌っているときに皆さんが飛びついて来たのでびっくりしてしまいました。(想像していたおとなしめの日本のファンを可愛くジェスチャーで表現したが、実際は大違い。)
MC:ではどうぞソファーに。(ここでスヒョンが長い足をことさら強調して座ったものだから客席からは大歓声と拍手。スヒョンのシックなファッションに話が及ぶ)シンプルなファッションが似合うのは男前ならではこそ。(大拍手) 日本にはいつぶりですか?
スヒョン:…そうですね?えーーと、4年ぶり?(さっそくスヒョンワールド炸裂。ファンは彼が昨年2回来日したことを知っている。10月「東京ドラマアワード」授賞式⇒再現レポ、5月にはアジアファンミ横浜⇒再現レポ
久し振りの日本で、日本語をかなり忘れてしまいました。なかなか聞き取れないんです。(それでも横浜でのアジアファンミで大うけした「てやんでェ」は覚えているようでいきなり大声で披露!笑)すみませんこれだけです。

MC:日本らしい美味しいものは召し上がりましたか?
スヒョン:ええ、日本といえば肉!昨夜一晩中肉を食べるつもりでしたが、2時間くらい焼いて食べました。実は今日の大きなイベントの前に少しプレッシャーを感じていたんです。顔に肉が…!(爆笑)

MC:韓国で話題沸騰のドラマ「プロデューサー」が、10月3日からDATVで日本初放送されることが決定しました。(大拍手)日本での放送が決まった感想は?

スヒョン:多くの方に観ていただいてみなさんが笑顔になってくれたらいいなと思います。この作品が日本で放送されて皆さんが少しでも笑顔になってくれたら嬉しいです。熱い反応があれば嬉しいです。(拍手)

ksh(c) Digital Adventure
【ドラマ「プロデューサー」紹介】
<映像:ドラマ「プロヂューサー」ダイジェスト>予告動画(DATV)
スヒョン:僕はここに座ってドラマのプロモーションをすべきですが、映像を見るとちょっとおバカっぽいですね。(笑)
MC:韓国のテレビ局KBSに就職した新人プロデューサー役ですね。どなたか参考にしたり、準備したことは?
スヒョン:特に誰かプロデューサーを参考にしたというより…(イベント中、スヒョンが時々“スヒョンワールド”にワープして固まる。ここでは、先ほどから流れているBGMにやっと気づいて固まった。笑)新人社員の役だったんで、新入社員としての特長を研究しました。ドラマを通して新入社員が持つ不安や焦りをうまく表現したいと思いました。(ここでもジェスチャー付きでコメント)

MC:簡単にドラマの紹介をお願いします。
スヒョン:「プロデューサー」(日本語っぽく発音)ですが、テレビ局のバラエティーでおこるエピソードを紹介しているのですが、たくさんの笑いのツボが詰まっています。そして新入社員ペク・スンチャンの成長していく過程を垣間見ることができるのも見どころです。
MC:テレビ局が舞台なので今回のステージもテレビ局のようになっています。ステージ下手(客席から見て右側)にはキッチンコーナー。上手(客席から見て左側)はクイズのパネラー席になっています。
スヒョン:なるほど!
MC:コン・ヒョジンさん、チャ・テヒョンさん、IUさん、そしてキム・スヒョンさんという豪華なキャスティングです。

<映像:人物相関図>
ここでMCから簡単に人物紹介。相関図にはメインキャストの4人それぞれに恋の一方通行矢印。
MC:相関図をみて、撮影現場のエピソードがあれば教えてください。
スヒョン:出演した皆さんが残念、心を痛めていたのはお互い行き違いの恋心。どうなるのだろう?正解はドラマの中にあります。(拍手)

<3つの見どころ①韓国の放送業界を覗き見、プロデューサーのお仕事って?>
新人プロデューサーの役割として「お弁当の調達」、大御所女優に「番組降板を告げる」など、大変なお仕事を映像で紹介。
MC:プロデューサーのお仕事って改めてどんなお仕事だと思いますか?
スヒョン:今の映像通り、とても悲しい仕事で申し訳ない仕事です。(声のトーンを落としてしんみりのスヒョンに、客席から笑いが起きる)
MC:本当にこんな仕事をするんですか?
スヒョン:悲しい部分だけを抜き出したので誤解があるかもしれませんが、これは隠された部分。実際は、カリスマ性があってとても素敵な仕事ですよ。
MC:カッコいいお仕事ですよね。
スヒョン:そうです。何より現場で陣頭指揮を執っているところが一番素敵なところだと思います。

<3つの見どころ②華やかすぎるカメオ出演陣>
少女時代のテヨン、2NE1のパク・サンダラ、イ・スンギらのカメオシーンを紹介。
MC:テレビ局が舞台だけあって、いろいろなスターのカメオがありますね。印象に残っているのは?
スヒョン:映像の最後に出たイ・スンギさんです。先ほど彼の歌を歌わせていただいたので照れくさいですね。
MC:スンギさんとお話ししましたか?
スヒョン:ええ、(でも)せっかく共演したんですが、あわただしい撮影の中でお会いする(時間が)が遅すぎてお互い寝ていない状態だったんです。もっともっと嬉しい気持ちで挨拶することができたはずなんですが…。また、どこかでお会いできるかと思います。
MC:カメオ出演も楽しんでください。

<3つの見どころ③思わずときめくドキドキシーン>
IUの運動靴のひもを結んでやるシーンと、仕事で失敗して泣くコン・ヒョジンを抱きしめ慰めるシーン。(スヒョン大照れ)
MC:いろんな人に優しい!IU(シンディ)とのシーンで印象に残っているのは?
スヒョン:靴ひもを結ぶシーンですが、現場のみんなが一番集中したのは、以下にきれいに素早く結ぶかということでした。僕は紐をうまく…(ここはジェスチャーで。果たして本当に上手かどうか?)
MC:もし、彼女が同じようになったときはどうしますか?
スヒョン:彼女に?いいえ、しませんね。僕は本当にひも結びが上手いですが、彼女には荷物を持ってあげて自分で結ぶようにしてあげます。(拍手)
MC:コン・ヒョジンさんとは?(座って泣くヒョジンを立ったままのスヒョンが抱きしめる)
スヒョン:……現場で僕が一番集中したんですが、先輩の顔が僕のお腹に当たるじゃないですか。僕は、演技の感情を保ちながらこのお腹を緩めるべきが緊張させるべきか、感情を優先させるべきかと、もー大変でした。(爆笑)
MC:結局はどっち?
スヒョン:正直にいうとよく覚えていません。次にコ・ヒョジン先輩に会ったら、聞いてみるかもしれません。


【プレゼントコーナー】
ドラマのポスターを抽選で選ばれた3名にサイン入りでプレゼント。
スヒョン:ポスターは3バージョンか4バージョンあったんですが、今回はその中の1つだったのが残念です。

<映像:キム・スヒョンPV>
一旦キム・スヒョン退場。いろいろな表情のスヒョンの映像に客席はうっとり。
次からは、ファンをステージに招いて楽しく遊ぶコーナー(再現レポ②)へ。

  【韓流イベントレポ】≫【再現レポ①】≫【再現レポ②】

【放送情報】~この秋DATVはキム・スヒョン祭り!!~
●キム・スヒョン最新主演ドラマを日本初放送
『プロデューサー』10月3日(土)スタート
●今回のイベントを独占放送!『キム・スヒョン ドラマ「プロデューサー」ファンミーティング2015 in Japan』
9月26日(土)よる7:00~
●キム・スヒョン主演映画を日本初放送
『シークレット・ミッション』10月3日(土)放送
●デビュー作をもう一度!
『キムチ・チーズ・スマイル』10月1日(木)あさ5:00~
※詳細はHPまで⇒http://datv.jp/

DATV「プロデューサー」番組公式サイト
キム・スヒョン 公式ファンクラブ
キム・スヒョン 公式モバイル

kandoratop【関連記事】



★☆★ キム・スヒョン関連記事をamazonでチェック ★☆★




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  4. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第61話~65話あらすじ:一難去ってまた一難!継妃選び~教書の存在?予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,861タイトル、  87,356作品!

相続の相談