グリコ、尾野真千子が「アーモンドピーク」の“アメ焼きアーモンド”と”ふつうのアーモンド”を素で食べ比べるTVCMを公開

[2015年09月08日17時10分]  【商品・CM】

グリコ、尾野真千子が「アーモンドピーク」の“アメ焼きアーモンド”と”ふつうのアーモンド”を素で食べ比べるTVCMを公開

江崎グリコは、「アーモンドピーク」をリニューアルして9月8日から発売、「アーモンドピーク<クリアクリプス>」を同日から新発売、ドラマ「おかしの家」が10月から始まる尾野真千子が出演するTVCM「尾野真千子の本音」篇を公開した。
アーモンドピークは、同社独自の“アメ焼き製法”により、アーモンドをシロップで煮詰めながら同時にローストして仕上げたナッツを口どけの良いチョコレートで包んだ。
アーモンドピーク<クリアクリスプ>は、固すぎない歯応えが特長的な「シュガークランチ」を足すことで更に食感にこだわり、一粒で「ザクッ!」と「カリッ」のふたつの食感が楽しめる。

TVCMは、尾野真千子の「食べるんでしょ?」という声とともに、黒い丸テーブルの上に、「ふつうのアーモンド」と「○○○○アーモンド」と書かれたアーモンドが白いお皿に乗せられて置かれているところから始まる。
すると、彼女がカジュアルな格好で丸テーブルの前にリラックスして腰掛けた映像になり、彼女が「ふふっ、いいよ」と言って、それぞれのお皿のアーモンドを両方の指でつまむ。
「ふつうのアーモンド」と言って右手でつまんだアーモンドをかじり、「んん、知ってる」と納得顔を見せる。
次に、「○○アーモンド」と言って左手でつまんだアーモンドを「カリッ」とかじり、「はっ、カリカリ」と新鮮な食感を経験する。
彼女は、思わず集音マイクを手で引き寄せて、「カリッ」という音を再現し、「ふふふっ」と笑い、「おいしいっ! そこらのアーモンドとは違うね」と全身で表現する。
そして、「○○○○アーモンド」という札をめくり、「アメ、焼き、アーモンド」となぜか区切って発音する。
「カリッとアメ焼きアーモンドをチョコレートに」というナレーションとともに映像が流れ、彼女は「えっ、チョコかけちゃうの?」と先ほどとは異なる黒いバックに黒い服で同商品のパッケージを手に持ってこちらを凝視して締めくくる。
彼女の素のような“本音”の演技と、衣装や髪型の対比が楽しいCMに仕上がっている。

江崎グリコ「アーモンドピーク」TV-CM情報



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ヘチ 王座への道(原題:獬豸(ヘチ)」を2倍楽しむ】韓国ドラマ紹介、あらすじ、見どころ、評判など
  2. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 朝鮮王朝系図
  5. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,903タイトル、  87,392作品!

相続の相談