韓国民の半分が観た「私の名前はキム・サムスン」予告動画-BS11

[2009年05月15日21時30分]  【ドラマ】

韓国で最高視聴率50.5%-なんと国民の半分以上が観た-というドラマがある!2005年のMBC演技大賞、最優秀女優賞をはじめ8つの部門の賞を総なめにしたツワモノ「私の名前はキム・サムスン」だ。

完成度の高い作品としても認められ、「21世紀最高のドラマ」で「チャングムの誓い」についでベストドラマ№2に選ばれている。日本でも何度かTVで放送され人気を博したこのドラマを、BS11が5月18日から放送開始する。同局公式サイトでは、お試し動画が公開されている。

ドラマ大好きな韓国のことだから、視聴率も日本に比べて高いだろうと想像はつくが、アジア中が注目した新作「花より男子」(韓国版)でさえ、最高視聴率は34%超だったのだから、そのすごさは想像つくだろう。しかも、時代劇やホームドラマと違って視聴者の年齢層が若者に限定されがちなラブコメでこの視聴率なのだから、まさに国民的ラブコメといっていいだろう。

何しろ、このドラマの放送当時、物語で使われた小道具のブタのぬいぐるみ“サムスン・ブタ”が街中で見られ、空港にまでズラリと並んだという。韓ドラに興味のない旅行者は、このなんとも愛嬌のあるブタの大群のお迎えにはさぞかし驚いたことだろう。

物語は、30歳の独身女性でちょっぴり太目の“サムスン”がクリスマスイブに恋人にフラれ、仕事もクビになる最悪の日から始まる。この日、サムスンはレストランの若き経営者ジンホンと“トイレ”で最悪の出会いをする。出会いからして抱腹絶倒の二人のロマンス。うまくいくはずがない!女優がここまでやる?というくらいの強烈キャラの主人公なのだ。でも、不思議、最後まで観ると、なんともこのサムスンが愛らしく、誰もが彼女を好きになる。人生で迷ったときに頼りにしたいナイスなセリフもぽんぽん飛び出し、なんだか前向きになる不思議なドラマに思わず引き込まれる。

ストーリーも、小道具の演出も抜群だ!韓国ドラマの小道具使いのうまさは、韓ドラファンなら周知のこと。「冬のソナタ」のポラリスのネックレス。「秋の童話」のゴルフのホールに仕掛けたネックレス。「ルル姫」の片方なくしたイヤリング。などなど。どれも宝物にふさわしい美しいものばかり。

このドラマでも美しいキッチングッズなどいろいろな小道具が用意されたが、やはり、ベスト・オブ・小道具は、間違いなく前出のサムスン・ブタだろう。

既にお気づきのように、このドラマには全く気取りがない。これまでの韓国の恋愛ドラマといえば、主人公は美しいヒロインのシンデレラと、スマートで気前のいい御曹司に決まっていた。ところが、このドラマのヒロインは、これまで映画で活躍してきた元スーパーモデルの女優キム・ソナが、8キロも体重を増やして役作りしたのだ。相手役のジンホンも、イケメンではあるが、相当お金にがめつく根性がひん曲がっている。この役は、当時新人のヒョン・ビンが大抜擢された。

キム・ソナは2005年MBC演技大賞と最優秀女優賞を受賞、ヒョン・ビンも最優秀男優賞を受賞し、その他の賞も総なめにし結果、計8つの部門の賞獲得につながったのだ。国民の半分が観たラブコメなんて、そうそうあるもんじゃない。今世紀№1のラブコメ、観ておいて絶対に損はない。

放送は、5月18日から、毎週月曜日夜7時から。お試し動画は前回放送分のもので、放送時間などは前回のものなので、ご注意を!

BS11「私の名前はキム・サムスン」
※ 動画視聴の際には、作品一覧の中から選択。 視聴サイトへ

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. NHK総合「ヘチ 王座への道」第20話あらすじ:民を守るために、やるべきことは?李麟佐(イ・インジャ)の正体
  3. 「馬医」第23話あらすじと見どころ:綱常罪に問われるクァンヒョン!初の外科手術…
  4. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第21-最終回あらすじと見どころ:ウンボ、自らの正体を明かす!テレビ東京
  5. 【最終回15分拡大】「ドラゴン桜2」サプライズゲストは誰?そして東大合格者は?!第9話ネタバレと10話予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,547タイトル、  85,933作品!