KNTV「テバク」放送記念 テギル(チャン・グンソク)応援ツアー レポート!予告動画

[2016年04月06日21時46分]  【映画】

KNTV「テバク」放送記念 テギル(チャン・グンソク)応援ツアー レポート!予告動画

写真提供:フラウ・インターナショナル

KNTVで5月15日(日)から日本初放送がスタートするエンターテイメント時代劇「テバク」(原題)!王の子として生まれながら詐欺師として育った男が、後の朝鮮王朝第21代王英祖と国を賭けた真剣勝負を繰り広げる本作で主演のテギル役を熱演しているチャン・グンソク…4月5日、韓国で撮影真っ最中の彼にエールを送る「テバク」放送記念テギル応援ツアーが開催され、日本から多くのファンが駆けつけた!予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

 ●フォトセッション写真はコチラ

イベントではまずMCのYumiが登場し、プレゼント抽選会が行われた後、制作発表会の映像や第3話までのドラマのダイジェスト映像が上映された。

テバク

ファンの期待が盛り上がる中、いよいよステージ右の幕が上がり、「アンニョンハセヨ~! こんにちは!」とチャン・グンソクが現れると、会場は大きな歓声に包まれた。「今日はみんなが撮影現場まで来てくれたんですが、めっちゃ遠かったし、そして短い時間だったので“ゴメン!”な気持ちだったけど、今日は久しぶりに出演するドラマを韓国でみなさんと一緒に見ることができるので、すごくうれしいです」という挨拶に続いて、トークがスタート。この日すべてのトークを日本語でこなした彼は、まず8年ぶりに時代劇で主演を務める感想について、「8年前に「快刀ホン・ギルドン」が終わったとき、「絶対にもう時代劇には出演しない!」と思っていたのですが、今回の「テバク」の役柄は3Dのようにいろいろなタイプの性格が入っていて、テギルを演じられることがうれしい」とコメント。続けて、「時代劇は「テバク」でもう終わり(笑)」と宣言しファンを爆笑させた。ロケ地への移動に3~5時間かかるため、3月の撮影開始以来1週間に一度しか帰宅できていないという時代劇ならではの苦労を明かした。

約2年ぶりにドラマに復帰したチャン・グンソクは、今回の「テバク」でこれまでにないキャラクターに挑戦。「25歳のときの「美男<イケメン>ですね」に出演してから、ロマンティックボーイを演じるドラマが多かったんですが、男として30歳になった今俳優として挑戦できる、メッセージ性のあるキャラクターをやってみたかったんです。このドラマなら30歳の最初の作品として、自信を持てるかなと思っています」と意気込みを語った。テギルがたくましく変わっていく姿は本作の大きな見どころの一つだが、「普通のロマンティックなドラマでは、ラブラブとか壁ドンが男らしいというイメージじゃないですか? でも、時代劇なので、今日の撮影では山でボロボロになりながら演じました」とワイルドな姿も披露されることを予告した。

チェ・ミンス、チョン・グァンリョルとの共演は今回が初となる。大先輩ということで最初は怖いイメージを抱いていたというが、とても気さくな素顔を暴露。「初めて会ったとき一緒にお酒を飲んだんですが、“一緒にやってくれてありがとね。日本のお菓子は何がいちばんおいしい? 今持ってるものがあったら持ってきて”と言われました」と初対面のエピソードを披露して笑いを誘った。

10歳年下のヨ・ジングとの共演については、「10年前というと「ファン・ジニ」を撮影していた頃です。ヨ・ジングさんを見ると、あのときの僕を思い出す」と語りつつ、「最近、鏡を見ると“おまえはホンマに30歳か?”と自分でも信じられないんです(笑)」と童顔ぶりを自らアピールする一方、「見た目は変わってないかもしれないけど、骨とか筋肉がパンパンになって(笑)」と疲労時には栄養剤が欠かせないことを告白。そんなチャン・グンソクのために、プレゼントコーナーでは、抽選で選ばれた2人のファンから花束と栄養ドリンクセットが渡された。ハグのサービスで贈呈者にお返しをしたチャン・グンソクは、「グォ~ッ」とイビキをかくふりをして、そのまま眠ろうとするお茶目な姿を見せた。

tebaku

22時からは「テバク」第4話の本放送が日本語字幕付きで上映され、イム・ジヨン扮するタムソをめぐる延礽君(ヨ・ジング)との三角関係の始まりやテギルの父の死など、緊張感ある展開がファンの目を釘付けにした。放送終了後は、会場の後方からチャン・グンソクが再登場。会場はこの日一番大きな拍手に包まれた。「どうでしたか? 楽しかった?」という呼びかけにファンは両手で大きく丸を作るジェスチャーで応え、「おもしろかった!」「最高!」という声があちこちから上がった。別室で放送を見ていた彼は、関係者や俳優の友達からたくさんのメールが届いたことを明かし、「“チャン・グンソクのあんな姿、初めて見た!” “めっちゃ楽しいね” “これからもがんばってね!”というメッセージに励まされたし、何より日本から韓国まで来てくれて、みんなに応援してもらって、めっちゃうれしいよ!」と愛嬌たっぷりに感謝の気持ちを告げた。

翌日も早朝からの撮影のため、数時間後には地方の撮影現場に出発すると明かしたチャン・グンソク。会場のファンが一斉に「グンちゃん、ファイティン~~~!」と大きな声援を送ると、「ありがとうっ!」とキュートに手を振りながら「みんな、風邪ひかないように気をつけてね!」と声をかけてステージを後にした。


■「テバク」(原題)KNTV日本初放送
毎週(土・日) 午後8時45分~10時
再放送:毎週(月・火) 午前8時20分~9時30分

※5月のKNTVは5週連続チャン・グンソク出演番組を放送!さらにチャン・グンソク&ヨ・ジングサイン入りポスターやオリジナルクリアファイルが当たるキャンペーンを実施!詳しくはKNTV「テバク」スペシャルサイトへ!

kandoratop【作品詳細】【「テバク」を2倍楽しむ】

KNTV
KNTV「テバク」(原題)番組公式サイト
「テバク」スペシャルサイト

【LIVE】
「JANG KEUN SUK ENDRESS SUMMER 2016」
7月5日(火)国立代々木競技場 第一体育館
7月6日(水)国立代々木競技場 第一体育館
7月19日(火)大阪城ホール
7月20日(水)大阪城ホール
イベント特設サイト http://www.jang-keunsuk.jp/summer_2016/
チャン・グンソクジャパンオフィシャルウェブサイト http://www.jang-keunsuk.jp






[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 「恋はつづくよどこまでも」第8話、魔王・佐藤健が訴えられた!どうする勇者・上白石萌音?!第7話ネタバレあらすじ
  3. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  4. 中国本格宮廷劇「花散る宮廷の女たち」26-30話あらすじ:現した素顔~募る思い|予告動画|BS12
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,944タイトル、  87,509作品!

相続の相談