チャン・グンソク主演「テバク」(原題)本放送まであと2週間!今夜(5/1)ダイジェスト放送!予告動画

[2016年05月01日09時17分]  【ドラマ】

チャン・グンソク主演「テバク」(原題)本放送まであと2週間!今夜(5/1)ダイジェスト放送!予告動画

(C)SBS

KNTVにていよいよ後2週間に迫ったチャン・グンソク主演韓国時代劇「テバク(原題)」の日本初放送!本日5月1日(日)午後8時45分~10時まで放送!スペシャルサイトには予告動画やコメント動画などが多数公開されている。

「テバク」(原作)は、は実在した朝鮮王朝第21代王英祖の出生の秘密とフィクションが絡みあう歴史エンターテインメント大作。王子として生まれながら詐欺師となったテギル(チャン・グンソク扮)と運命のいたずらにより王位に上がった英祖(ヨ・ジング扮)。そしてテギルの母、淑嬪崔氏(ユン・ジンソ)。英祖の即位直後に勃発した朝鮮歴史上最大の反乱、「戊申政変」をモチーフに歴史の闇にうもれたこの3人の人物を大胆に解釈する新たな時代劇。韓国SBS月火ドラマとして現在大好評放送中だ。

淑嬪(スクピン)崔(チェ)氏を知らない方も、ドラマ「トンイ」のヒロインのトンイと訊けば韓国史劇ファンならピンとくるのでは?20代王の粛宗(チェ・ミンス扮)の寵愛を受け、下女から側室とった女人だ。
そして、モチーフとなった「戊申政変」の中心人物がイ・インジャ(チョン・グァンリョル扮)。韓国では「イ・インジャの乱(李麟佐の乱)」ともいう。

KNTVでは、ダイジェスト放送以外にも、5月14日(土)には直前スペシャルも放送する。詳しい放送時間と、再放送については下記の通り。
【「テバク」を2倍楽しむ】には、応援ツアーレポートや記者会見レホを紹介している。また、放送までに時代背景など、放送にあわせて各話のあらすじと見どころを紹介していくので視聴の参考にどうぞ。

テバク■あらすじ
ギャンブラーの父に育てられたデギル(チャン・グンソク)は、恐れを知らぬ心と明晰な頭脳を備え、やがて朝鮮一の詐欺師へと成長した。だが、父が無念の死を遂げ、父の復讐を誓った彼は自らの出生の真実を知ることに。そして復讐のため、王子として育った英祖(ヨンジョ)と国を賭けた世紀の賭けに挑む!

★ドラマ『テバク』ダイジェスト放送決定!
5月1日(日)放送
本放送:5/1(日) 午後8時45分~10時
再放送:5/3(火) 午前8時20分~9時30分
アンコール放送:6/22(水)18:10~19:15

★緊急決定★『『テバク』放送直前スペシャル』放送決定!
本放送:5/14(土)20:45-22:00
再放送:5/16(月)8:20-9:30
アンコール放送:6/1(水)18:10~19:15

■「テバク」(原題)KNTV日本初放送
5/15(日)日本初放送スタート! 毎週(土・日)20:45~22:00ほか
©SBS

kandoratop【作品詳細】【「テバク」を2倍楽しむ】

KNTV
KNTV「テバク」(原題)番組公式サイト
「テバク」スペシャルサイト







[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. 【「大王世宗」を2倍楽しむ】(あらすじと見どころ紹介)
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,908タイトル、  87,459作品!

相続の相談