TOKIO松岡昌宏主演「家政夫のミタゾノ」最終回(第8話)見逃した方のためにネタバレあらすじ関連動画

[2016年12月10日10時30分]  【ドラマ】

TOKIO松岡昌宏主演「家政夫のミタゾノ」最終回(第8話)見逃した方のためにネタバレあらすじ関連動画

テレビ朝日番組公式サイトより

10年間消息不明の夫を待つカリスマ主婦・その子(片瀬那奈)と息子(田中偉登)の家に派遣された三田園(松岡昌宏)とえみり(清水富美加)だが、その子の夫(写真)が三田園にソックリだった!ココリコ田中直樹ゲスト出演!テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」最終回(第8話)は9日放送された!テレ朝動画にて全話見逃し配信中。

人気絶頂、現役アイドル(TOKIO松岡昌宏)に女装した家政夫役をさせるとあって、放送前から話題になっていた「家政夫のミタゾノ」。言わずとしれた人気シリーズ「家政婦は見た!」のパロディタイトルである。

家事スキルが高く、表情を変えることなく淡々仕事をこなす三田園(松岡昌宏)。ちょっと高い声で「痛み入ります」とおしとやかに言うクセに、時々「素」の男声になると迫力があって面白かった。

異色なキャスティングとストーリーで、深夜枠にもかかわらず初回視聴率は8.2%と好調な滑り出しで、第2話6.7%、第3話7.5%、第4話7.6%、第5話8.0%、第6話7.7%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)という数字をたたき出した。週明けに最終回の視聴率が発表されるはず、高視聴率を期待したい。

■ネットで話題のアノ人と共演
「家政夫のミタゾノ」放送開始直後からネットでは、女装したTOKIO松岡昌宏と女装したココリコ田中直樹がソックリだと話題になった。たしかにコントで見るココリコ田中の女装と三田園はそっくり。しかし、まさかの共演とは驚いた。直接2人が並ぶと、さほど似ている感じがしないのだが、あれは一種のだまし絵的目の錯覚だろうか!?

■DVD&Blu-ray情報
2017年5月17日(水)より「家政夫のミタゾノ」のDVD(19,000円税抜)、Blu-ray(24,000円税抜)が発売されることとなった。全8話の本編映像のほか、貴重な特典映像も収録されている。

■家事テクおさらい
最終回で披露された三田園の家事テクは…
・赤ワインのシミを落とす応急処置
・おうちでカンタン!即席消臭剤の作り方
・こびりついた古い汚れや、水垢を落とす方法
詳細は番組ホームページにて公開。

■最終回あらすじ
今回、三田園(松岡昌宏)とえみり(清水富美加)が派遣されたのは、カリスマ主婦と呼ばれる富田その子(片瀬那奈)と息子・毅(田中偉登)が暮らす大きな邸宅。その子の夫・富田健吾は10年前から行方不明だという。しかし、部屋の中に飾られていた家族3人の写真を見たえみりは驚愕! なんと行方不明の夫が、三田園にそっくりだった。

三田園本人に確かめるが「赤の他人」とあっさり否定される。しかし、えみりが探れば探るほど三田園が富田健吾であるとしか思えない。三田園の過去の話で盛りあがるむすび家政婦紹介所の家政婦たちに、結(余貴美子)が三田園の壮絶な過去を語り始める。

かつて雑誌記者として芸能人のゴシップネタを追っていた富田健吾。ある日偶然、現職大臣の神林と人気アイドルの密会を目撃。しかしそれは政界、芸能界のタブーだった。それ以降、何者かに狙われるようになった富田。

富田の願いで妹は神林宅に家政婦として潜入。ゴシップの証拠を掴もうとしてくれたのだが、階段から落ちて死んでしまった。富田は自分のせいで妹が死んだと悔い、妻子に危険が及ばぬようその日から姿を消した…。これが「家政夫・三田園薫」の誕生だと、結は言う。

そんな中、家事スキルが高い三田園に感心したその子は、自分の教室で講義してほしいと三田園に頼む。三田園は快く引きうけるのだが…。三田園は富田家の裏の顔を暴いた。息子・毅には女装癖があり、その子はホステス通いをしていた。さらにその子は、自身のマナー教室に通う生徒たちから、新しい教室を設立するためとウソをついて出資を求め、大金を集めていた。

講義の参加者に配布された教科書には、富田家の真実が書かれていた。もちろんウソの投資話も。参加者たちは自分たちの金がホスト通いに使われていたと知って激怒。金を返せとその子に詰め寄る。

開き直ったその子は、ダマされたあんたたちの方が悪いと悪態をつく。しかし三田園の仕込みはそれだけで終わらなかった。その子の邸宅に現れた一人の男性。その人物こそ本物の富田健吾(ココリコ田中直樹)だった。

健吾はその子から、大金が手に入ったと連絡があったのでやって来たと言うが、その子はそんな連絡をした覚えがなかった。三田園が勝手に、富田に来るよう連絡をしていたのだ。たしかに、富田の顔は三田園に似てなくはないが…。

見栄っ張りのその子が、健吾の顔に加工を加え見映えをよくしていた。その写真が偶然にも、三田園にそっくりだったのだ。状況が飲み込めないくせに、ひたすらその子に金をせびり続ける健吾。そんな男に嫌気がさしたその子は、健吾との縁を切った。

結局、三田園と富田健吾は別人だった。結が話した富田健吾の過去はすべて、三田園の作り話だった。最後まで、三田園が女装する理由、家政夫を続けている理由はわからないままだった。

テレビ朝日金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」最終回(第8話)は12月9日(金)放送された。出演はTOKIO松岡昌宏、清水富美加、柴本幸、堀田茜、平田敦子、余貴美子、ゲストにココリコ田中直樹が出演。

脚本は「半沢直樹」(TBS)、「下町ロケット」(TBS)、「刑事7人」(テレビ朝日)などを手がける八津弘幸。番組公式Twitterアカウント「@mitazono_desu」では、ドラマ収録の模様や番宣情報などをツイート。テレ朝動画にて全話見逃し配信中。

テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」番組公式サイト
テレ朝動画「家政夫のミタゾノ」公式サイト

【2016年秋・ドラマ一覧】【「家政夫のミタゾノ」関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. Netflix「アンという名の少女2」第1-2話あらすじ見どころ:事件はシーズン1最終回から始まっていた!
  2. 上野樹里「監察医 朝顔2」おおじいじ(柄本明)の告白が気になる!ともさかりえ、大谷亮平登場!第3話ネタバレと第4話予告動画
  3. NHK「アンという名の少女」最終回考:第8回ラストはシーズン2で起こる事件の幕開け!
  4. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  5. 「24 JAPAN」CTU内にいる内通者は菫(朝倉あき)だけなのか?!誰が敵かわからない!第7話ネタバレと第8話予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,625タイトル、  86,079作品!