韓国映画『MASTER/マスター』冒頭映像とイ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンのグリーティング映像解禁

[2017年11月08日12時13分]  【映画】

韓国映画『MASTER/マスター』冒頭映像とイ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンのグリーティング映像解禁
<br/>

イ・ビョンホン涙の演説から冷酷な詐欺師の顔に豹変!!韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件をモチーフに展開するクライムアクション映画『MASTER/マスター』が11月10日(金) TOHOシネマズ 新宿他にて全国公開となるが、これに先駆け、イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンのメインキャスト3名が揃った貴重なグリーティング映像と、三つ巴の戦いが動き出す冒頭映像が到着した。

映画『MASTER/マスター』は、イ・ビョンホンが極悪非道なカリスマ詐欺師役を演じたクライムアクション。韓国犯罪史上最大規模の金融投資詐欺事件と言われる実在の「チョ・ヒパル詐欺事件」を題材に、「監視者たち」のチョ・ウィソク監督がメガホンをとった。



公開されたグリーティング映像ではイ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンの本作メインキャストが勢揃いし、三つ巴のスリリングなアクションエンタテインメントである本作をアピール。日本のファンに向けてメッセージを送る貴重な映像となっている。

グリーティング映像に続く冒頭映像では、大規模な金融投資詐欺を仕掛けた張本人、チン会長(イ・ビョンホン)を捕まえるべく、部下を鼓舞するキム刑事(カン・ドンウォン)の姿が見られる。
そして、作戦実行のためキム刑事はチン会長が経営する「ワン・ネットワーク」の創立記念講演会へ潜入。決意ある鋭い眼差しでチン会長を見つめるキム刑事。一方、甘い言葉で心掴む演説を繰り広げるチン会長は涙ながらに今後のビジョンを語り、会員との結束をさらに強いものとする。大きな拍手と歓声が送られる中、会員の心を掴む朗らかな表情から一変、冷酷な表情になるチン会長。その表情はまさに大きな陰謀を企てる詐欺師の顔だ!講演会が終わり、動き出すキム刑事たち。そして「ワン・ネットワーク」の幹部である、天才的ハッカーで電算室長をつとめるパク・ジャングン(キム・ウビン)を駐車場で捕らえ、連行することに成功。三つ巴の駆け引きの幕が開け、今後の展開が気になる映像となっている。

■あらすじ
投資会社のチン会長(イ・ビョンホン)は、その綿密な計画性と天性の口のうまさを駆使し、韓国最大規模の金融投資詐欺で多額の資金を市民から巻き上げる。やがて会社は倒産、チン会長は金と共に海外へ逃亡する。警察の知能犯罪捜査班のキム(カン・ドンウォン)は、優れた知性を武器に彼を逮捕すべくチームを編成。チンの部下だったITの天才パク(キム・ウビン)を仲間に引き入れ、チンの足取りをたどっていく。だが突然、チン会長の死体が外国で発見されたと報道される。容疑者死亡で捜査は終了かと思えたが、これもチンの策略と見たキムは、秘かに捜査を続行する。はたしてチンは東南アジアで別人を装い、新たな詐欺ビジネスを展開していた。捜査の手をすり抜けるチンと執拗に追い続けるキム、二人の静かで熱い攻防は、どちらの勝利で終わるのか―!

『MASTER/マスター』
公開:11月10日(金)TOHOシネマズ 新宿ほか、全国ロードショー!
キャスト:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンほか
監督・脚本:チョ・ウィソク
配給:ツイン
ⓒ 2016 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA. ALL RIGHTS RESERVED

ナビコンch『Master』 冒頭 グリーティング映像

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 【最終回】「やんごとなき一族」第11話でまるで別人“記憶喪失”健太と“闇”明人が最終対決!第10話ネタバレと予告
  3. 舞台は朝鮮へ!「馬医」第34話あらすじと見どころ:クァンヒョン3年ぶりの帰国と反撃の始まり!
  4. 「馬医」第35話あらすじと見どころ:王を驚愕させた外科手術!サアム道人逮捕!?
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,646タイトル、  86,029作品!