『ジャスティス・リーグ』公開記念!12/9『マン・オブ・スティール』フジテレビで放送!予告動画

[2017年12月08日16時47分]  【映画】

『ジャスティス・リーグ』公開記念!12/9『マン・オブ・スティール』フジテレビで放送!予告動画
<br/>

出典:フジテレビ

バットマンやワンダーウーマンなど、DCコミックのスーパーヒーローが結集して戦うアクション超大作『ジャスティス・リーグ』が好評公開中だが、これを記念して明日12月9日(土)よる9時30分からフジテレビにて、アメコミ実写化“スーパーマン”再始動第1弾『マン・オブ・スティール』を放送!番組公式サイトで予告動画が公開されている。

『ジャスティス・リーグ』は、バットマンとワンダーウーマンが団結し、特別な能力を持つヒーローたちを集めた新チームで敵に立ち向かおうとする姿を描いている。「DCコミックス」のスーパーヒーローたちが作品の枠を超えてチームを結成するアメリカン・コミック『ジャスティス・リーグ』の実写映画作品で、アメリカでは今年11月17日に、日本では11月23日より公開中だ。⇒『ジャスティス・リーグ』公式サイト

『マン・オブ・スティール』も「DCコミックス」のアメリカン・コミック『スーパーマン』を2013年に実写映画した作品。
“スーパーマン”は、1938年にアメコミに登場して以来、映画ヒーローとしても愛され続けているスーパーヒーロー。製作・原案を担当した鬼才クリストファー・ノーランと、『ジャスティス・リーグ』のジャック・スナイダー監督がタッグを組み、実写化ヒーローの原点ともいえるスーパーマンを再始動させた第1弾!無敵の能力を持つがゆえに抱える葛藤と孤独を描くスーパーマン誕生秘話を描く。

主人公のクラーク・ケント /スーパーマンを演じるのはヘンリー・カヴィル。彼は、2016年の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でもクラーク・ケントを演じている。クラークが宇宙人であることを知るデイリー・プラネット新聞の記者ロイス・レイン役を『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスが演じる。
他にもマイケル・シャノン、ケビン・コスナー、ダイアン・レインらハリウッドスター豪華スターが脇を固める。

見どころはテンポのいいストーリー展開と、胸がスカッとするハイスピード飛行!

■あらすじ
幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント(ヘンリー・カビル)は、親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。成長したクラークは、彼を守るために死んだ父(ケビン・コスナー)の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出る。遂に自分の真実を知る。クラークは、爆発寸前の惑星クリプトンで、実の父親・ジョー=エル(ラッセル・クロウ)が生まれたばかりの彼を地球へ送り出したのだ。 己の正体に葛藤するクラーク。しかしその時、クリプトン唯一の生き残りであるゾッド将軍(マイケル・シャノン)と反乱軍がクラークが地球にいることを突き止める。それは、人類の存亡を賭けた闘いが始まることを意味する。

■キャスト
クラーク・ケント/カル=エル:ヘンリー・カビル / 星野 貴紀
ロイス・レイン:エイミー・アダムス / 中村 千絵
ゾッド将軍:マイケル・シャノン / 広瀬 彰勇
ジョナサン・ケント:ケビン・コスナー / 津嘉山 正種
マーサー・ケント:ダイアン・レイン / 塩田 朋子
ペリー・ホワイト:ローレンス・フィッシュバーン / 石塚 運昇
ジョー=エル:ラッセル・クロウ / 井上 和彦

フジテレビムービー『マン・オブ・スティール』番組公式サイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」密豊君(ミルプン君)は本当に王座を狙ったのか?
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 韓国ドラマ「私の国(原題)」日本初放送は来年1/18に決定!6分超の長尺動画でハイライトシーン先取り!
  4. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  5. 【地上波初放送】ハ・ジウォン×ミンヒョク(CNBLUE)「病院船~ずっと君のそばに~」12/10スタート!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,902タイトル、  87,374作品!

相続の相談