韓国経済ドラマ「商道~サンド~」第22-24話あらすじ・見どころ・場面写真!予告動画|BS11(61話版)

[2018年02月22日19時50分]  【ドラマ】

韓国経済ドラマ「商道~サンド~」第22-24話あらすじ・見どころ・場面写真!予告動画|BS11(61話版)

© 2001-2 MBC

サンオクの狙いは紙!科挙にあわせて大儲けを考えたのだが…BS11で火・水・金曜午後7時から全61話版で放送中の韓国ドラマ「商道」明日2月23日(金)からの第22話~第24話のあらすじと見どころを場面写真と一緒にご紹介!公式サイトには予告動画が公開されている。

【「商道-サンド-」を2倍楽しむ】には、イム・サンオクや時代背景、各話の詳しいあらすじと見どころなどをまとめて紹介している。
また、同じ時代を描いた作品は【ドラマの年表:朝鮮王朝時代】を参照。

■キャスト
イム・サンオク役:イ・ジェリョン
パク・タニョン役:キム・ヒョンジュ
パク・チュミョン役:イ・スンジェ
ホン・ドゥクチュ役:パク・インファン
チョン・チス役:チョン・ボソク
ユン・チェヨン役:キム・ユミ
ホン・ミグム役:ホン・ウニ
イム・ボンヘク役:ソン・ジェホ

■見どころ
今回は現代のビジネスにもそのまま当てはまる情報操作の恐ろしさを実感させられる。さあ、やられたらやり返す。サンオクはどんな仕返しをするのか?
イ・ビョンフン監督の初期作品は、ラブ要素が少ない。そんな中で、第23で、タリョンの想いが爆発する。しかし、誤解のためにサンオクは…。果たしてサンオクはどんな誤解したのか?

■第22話
湾商の動きを知った松商のチョン・チスは、湾商のユ・ドゥチョルを買収して情報を引き出そうとする。
サンオクの狙いは紙だった。科挙が行われると、大量の紙が必要になると考え付いたのだった。ところが、烽火台に火が上がったように仕掛けたチスの計略で、漢陽に戦乱の噂が広がり、町は避難民でごった返す。もはや科挙どころではなくなり、紙の値は日に日に暴落。仲間たちは早く処分すべきだと急かすが、サンオクは真相を確かめるまでは安値で売れないと言い張る。

サンド■第23話
チスは再びドゥチョルを使って、サンオクが紙を処分するように仕向け、悩んだサンオクは安値で売ることに同意する。その矢先、戦乱がデマだったことが分かり、紙を買い戻そうとするが失敗する。サンオクは商売の見立てが甘かったことを猛省するが腑に落ちない。
そんな中、松商から小切手の返済を迫られた湾商都房のホン・ドゥクチュは、松商を訪ねチュミョンに期日の延期を頼むが、1ヵ月後に返済できなければ大定江船団の運営権を松房に引き渡すという条件を突きつけられる。

サンド■第24話
ドゥチョルが松房と内通していたことが発覚し、行商に来た湾商の仲間たちは怒り、ドゥチョルを激しく痛めつける。大損をしたまま義州には戻れず、紙取引で大損したサンオクは、巻き返し策を練る。サンオクが次なる商売に頭を悩ましている中、突然タニョンが訪ねてくる。しかし、タニョンが今回の松房の計略に関わっていた信じるサンオクはタニョンを冷たくあしらう。そんなサンオクに、タニョンはついに押さえていたサンオクへの溢れる想いを告白するのだが…。
湾商を裏切り大損させたことに良心を痛めていたユ・ドゥチョルは、最後にチョン・チスを訪ねた際、正月用の魚を商うため甕津に向かうことを知る。その情報をもとに、サンオクらも甕津へと向かう。魚の大量買い占めを目論むチョン・チスの裏をかき、輸送用の船を押さえたサンオクは大きな利益を得る。

「商道‐サンド‐」公式サイト
BS11「商道-サンド-」番組サイト
 2018.01.05スタート 火・水・金19:00-19:58/19:57

kandoratop【作品詳細】【「商道-サンド-」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. <ボーイフレンド>の後は「チャングムの末裔」テレビ大阪で7/13より放送!予告動画とあらすじで先取り
  3. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  4. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  5. 【「朱蒙」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、キャストの紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,788タイトル、  86,506作品!