日曜劇場「ブラックペアン」第5話から第2章!今度の敵は最新機器・ダーウィン?予告動画と4話ネタバレ

[2018年05月19日19時05分]  【ドラマ】

日曜劇場「ブラックペアン」第5話から第2章!今度の敵は最新機器・ダーウィン?予告動画と4話ネタバレ

©TBS

「ブラックペアン」第5話から第2章開幕!今度の敵は手術支援ロボット・ダーウィン!?スナイプ手術が無事行われ、経過も順調かと思われた小春(稲垣来泉)だったが、新たな問題が発生していることが渡海(二宮和也)により指摘され、高階(小泉孝太郎)は新たな機器による手術を提案するが…?TBS日曜劇場「ブラックペアン」第5話は5月20日(日)夜9時から放送、予告動画は公式サイトで公開中。

第4話で、高階があんなにもスナイプにこだわっていた理由が明らかに。
帝華大からスナイプを取り寄せ、それを持って一人、東城大に乗り込んできたのはすべて、たった一人の患者・小春を救うためだったのだ。

さて、スナイプ編はこうして終幕を迎えたが、第5話からは新たな機械が登場。その名もロボット・ダーウィン。
ダーウィンは劇中での名前。現実世界ではダビンチと呼ばれるそのロボットは、高精度な3D内視鏡を備え、超精密な手術を行う内視鏡下手術支援用のロボット。大きな切開をせずに小さな穴から手術を行うため、患者の負担が小さいというメリットがあり、今後多くの患者を救っていくと期待される注目の医療ロボットなんだとか。
日本では、心臓手術のパイオニアと言われるニューハート・ワタナベ国際病院で利用されており、既に460件もの手術実績をあげている。

まさに、これからの心臓手術を、医療を、未来を変えるこのロボットが、本ドラマにどんな影響をもたらすのか。第2章“ダーウィン編”からも目が離せない。

■前回(第4話)詳しいあらすじ
スナイプを使った手術が成功したことで、東城大ではスナイプを大量に導入する方針を固める。
一方、高階(小泉孝太郎)はスナイプに関する論文を着実に進めていたが、論文の最後に記す研究の最高責任者の名前をどうするか、悩んでいた。この論文が、東城大・佐伯教授(内野聖陽)と帝華大・西崎教授(市川猿之助)の一騎打ちになっている外科学会理事長選の行方を左右する事を、高階は痛いほどに承知していたのだ。

そんな中、高階が小春(稲垣来泉)という子供の患者を東城大に転院させる。小春は、血液が固まりにくい症状で出血を伴う手術は不可能だが、僧帽弁閉鎖不全のために僧帽弁手術が必要。
そこで高階は“論文の完成度を上げるためにも”と、佐伯にスナイプ手術の実施を頼み込む。佐伯はそれを了承し、渡海(二宮和也)を執刀医に指名する。ところが、渡海は指名を断り、それどころかスナイプ手術に舵をきった佐伯教授を厳しい言葉で責めたてる。ついには、佐伯を激怒させ、今後の手術に一切関わらないよう言い渡されるのだった。

その言いつけ通り、一切の手術を行おうとしない渡海。そこまで佐伯の言いつけを守るなら、何故、小春の手術を断ったのか、と高階が問うと、渡海は“小春の手術はスナイプでは不可能だと”言う。
まだまだ小さな小春の体。そこにスナイプで手術を行うと、いくらメスを使わないと言え、血管を傷つけるのは必須。通常でのスナイプ手術は不可能なのだという。
しかし、渡海は“カテーテルを使えば手術は可能だ”と話す。確かに理論上ではそれなら手術可能だが、どちらにせよ難しい手術だということは変わりない。
高階は、佐伯に渡海を現場に戻してもらい、小春の執刀をしてもらうことを依頼するのだった。

そして迎える手術当日。
渡海の完璧な技術と、高階が小春と過ごす中で積み重ねてきた情報量により、奇跡のような確立の手術が成功。
高階は小春を救えた喜びから、術後、渡海に“御礼はいくらでも払う”と伝えるが、渡海は“いつか金じゃないものを払ってもらう”と答えるのだった。

小春の手術も無事行われ、ついに迎えたスナイプ論文の発表日。
そこに最後に記された名前、つまり最高責任者の名前は“西崎 啓介”だった…。

■第5話 あらすじ
外科学会理事長選をにらみ、高階(小泉孝太郎)が手がけるスナイプに関する論文で駆け引きを続けていた佐伯教授(内野聖陽)と西崎教授(市川猿之助)。
最終局面を迎えたこの戦い、ついに論文の功績を手にしたのは西崎だった。師である西崎を選んだ高階は東城大を去り、帝華大に戻る準備を始める。

その頃、渡海(二宮和也)は佐伯教授に患者・島野小春(稲垣来泉)に関する“ある懸念”を伝えていた。
スナイプ論文の撤回を視野に入れた渡海の“懸念”に、西崎と高階は慌てる。検査の結果、小春にはスナイプ手術を行ったことによって別の問題が発生していた。開胸手術が出来ない小春に、高階は内視鏡下手術支援ロボット・ダーウィンでの手術を提案するが…。

日曜劇場「ブラックペアン」第5話は5月20日(日)夜9時から放送、予告動画は公式サイトで公開中、Twitter公式アカウントは「@blackpean_tbs ‏」。主演は二宮和也(嵐)、共演は竹内涼真、葵わかな、志垣太郎、加藤浩次、市川猿之助、小泉孝太郎、内野聖陽。

TBS日曜劇場 ブラックペアン│公式サイト

【2018春ドラマ】【「ブラックペアン」関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. テレビ東京「たった一人の私の味方」第56-60話あらすじ:重要な証人はあのホームレス!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,886タイトル、  86,951作品!

相続の相談