「仮面の王 イ・ソン」第10話あらすじと見どころ:頭領(ユ・スンホ)、王(エル)に謁見!予告動画

[01月31日14時45分]  【ドラマ】

「仮面の王 イ・ソン」第10話あらすじと見どころ:頭領(ユ・スンホ)、王(エル)に謁見!予告動画

©2017MBC

お互いの気持ちを確かめたガウンと頭領こと世子イ・ソンだったが、ガウンは亡父の復讐のために王宮入りを決意!ユ・スンホ×キム・ソヒョン×キム・ミョンス/エル(INFINITE)の韓国時代劇「仮面の王 イ・ソン」NHKBSプレミアムにて再放送の明日2月1日(土)第10話あらすじと見どころ、豆知識をご紹介!予告動画は番組公式サイトで公開中。
※原題:「君主~仮面の主人~」として韓国で30分×40話で放送した本作を60分×20話で放送。

【「仮面の王 イ・ソン」を2倍楽しむ】では時代背景や主人公のモデル、メインキャスト3人が来日した取材会の再現レポートや、直前SPの内容を詳しくまとめているので視聴の参考にどうぞ。



■第10話
大妃に誘われたガウンは、亡き父の敵である「仮面の王」を廃位にすべく、宮女になる決心をして王宮へ。世子イ・ソンは彼女を止めようとするが、間に合わなかった。大妃は、頃合いを見てカウンを側室にしてやると仮面の王イソンに約束し、ガウンを王付きの宮女とする。
冒頭、美しく着飾ったガウンを見て、古くからの韓ドラファンは「太陽を抱く」などの作品で子役として活躍していたキム・ソヒョンを懐かしく思い出すのでは?謁見シーン。口元がほころぶイソンは、固く結んだガウンの口元に気が付かないのか?

仮面の王©2017MBC辺首会ではファグンが新しい大行首となり、ウジェは本人の希望通りケシ畑の管理を担当することに。しかしテモクは、自分や辺首会を憎んでいたはずのファグンが後継者になると言い出したことを不審に思っていた。
銅の一件で降格となったウジェは、娘ファグンの部下になる。父テモクの嫌味なひと言が憐れ。

世子ソンは、褓負商(行商人)の組織網を使って秘密の花畑ヨゲジ山の場所を探し始める。ソンは「頭領」として、身代わりで「王」になったイソンに謁見し、2人だけが分かる言葉で互いの5年間を語る。その頃、宮女教育を受けるガウンは、教育係として姿を見せたのがメチャンだったことに驚く。メチャンは宮女に詩を教える特命を受けて尚宮になっていた。ガウンは、花畑の地図をなぜメチャンが描いたのか尋ねるが、気配に気づいたメチャンは「京畿(キョンギ)」とだけ記して席を立つ。
仮面の王イソンの身支度をするガウン。帽子をかぶせるシーンでは「雲が描いた月明り」第4話のあの名シーンを思い出す。
王と頭領として、ついに賤民イソンと世子イ・ソンが公の場で再会。イソンが「チョンス」という言葉を使ったのに対して「虹」という言葉を使ったソン。「虹」とは何を指しているのか?ヒントは「国に加えられた恩恵」。


王との謁見が終わって出てきたソンを待っていたガウンは、秘密の花園が京畿道内にあるはずだと教え、引き留めるソンの手を振り払って無言で立ち去る。その様子を見ていたイソンは二人の関係に気づく。激しい嫉妬心を抑えられないイソンは、大妃の元へ向かいガウンをすぐに側室にしてほしいと頼む。大妃はガウンの父の汚名を先に晴らすべきと諭すが…。
イソン心の不等式が「友情≧恋」から「友情<恋」に書き変わった瞬間だ。

その頃、頭領が王に謁見した理由を考えるテモクに、王を味方につけるための大妃の策略だと教えるファグン。この一言でテモクは、ファグンが大妃の味方に付いた頭領を守るために大行首になったのだと気づいてしまう。
一方、帰ってきたソンは、ウ・ボたちに花園の場所をガウンから聞いたが、イソンとは大した話ができなかったと伝える。
空気の読めないパク・ムハにますます気が重くなるソン。

咸吉道(ハムギル道)の兵馬節度のチェ・ホン将軍が都に戻り、王に謁見。イソンはチェ将軍を慰労して褒美を与えようとするが、将軍は王からの慰労の酒杯だけでいいと褒美を固辞する。将軍の言葉に割って入ってきたテモク派の大臣を一喝する将軍をウ・ボは大いに気に入る。
※豆知識:兵馬節度使(병마절도사,ピョンマ チョルトサ)とは、北方の咸吉道(後の咸鏡(ハムギョン)道)と平安道(キョンアン道)の軍事と行政を同時に担当していた指揮官のこと。秘密の花園のある京畿道(キョンギ道)と共に【朝鮮時代の地図】で場所確認しよう。

大妃は辺首会を嫌う将軍がなぜ今になって突然帰還したのかを訝しがる。実はチェ将軍を呼び寄せたのはキム・グァンヨルだった。グァンヨルは、王が辺首会が操る偽者だと明かす。

仮面の王イソンはウ・ボと二人で話す機会を作る。ウ・ボは聖君になろうなどと思わず、本当の自分を見失わないようにと助言する。これに対してイソンは、これ以上動かず、静かにするようにとかつての師ウ・ボに忠告する。
イソンとの会話で、ウ・ボはイソンの胸にふつふつと沸き始めた野望に気づくのか?

大妃はガウンに危険な仕事を命じる。それは15日に1度、辺首会が王に届けモノをする箱の中身。それが届いた夜、ガウンはそっと大殿(王の寝室)に忍び込み箱の中を確かめようとするが、その時、尚膳が入って来て見つかりそうになる。その時…。
大妃の部屋に戻ったガウンは、箱の中に入っていたものを報告するが、大殿での王の言動が気になる。
ハラハラドキドキのシーン。ここは胸キュンのシーンでもある。ガウンはこのピンチをどう切り抜けたのか?そして箱の中身は何だったのか?

別の日、大妃に会ったチェ将軍は、王が辺首会が立てた偽者だと明かし、驚く大妃に、自分には辺首会と戦う兵力があると、興奮して話す。
チェ将軍が大妃に会ったと知ったテモクは、ファグンに辺首会の全兵力を動かせる権力を与え、どんな手段をとっても大妃とチェ将軍の間で交わされた密約を探るように命じる。

グァンヨルはチェ将軍と世子ヨンを人知れず会わせる。世子から偽の王をたてた経緯を聞いたチェ将軍は、イソンを大逆罪人呼ばわりし、国境の兵力を動かしても今すぐに辺首会を倒すべきと声を荒げて進言する。そこにウ・ボが駆けつけ…。
チェ・ホンは大将軍だが思慮深くはない人物のようだ。声を潜めて
話すことのできない人物と行動を共にするのは危険な気がするが…。ウ・ボは何を言うのか?


■キャスト(相関図)NHK番組サイト
世子イ・ソン役:ユ・スンホ
ハン・カウン役:キム・ソヒョン
イソン役:エル(キム・ミョンス)
キム・ファグン役:ユン・ソヒ
テモク役:ホ・ジュノ
ウボ役:パク・チョルミン
中殿(のちに大妃)役:キム・ソンギョン

NHK「仮面の王 イ・ソン」番組公式サイト
 2019.11.23スタート 土08:30-09:30 再放送
 2018.04.15-08.26 日21:00-22:00 NHKBSプレミアム
 2018.04.08直前スペシャル放送
Youtube予告動画

kandoratop【作品詳細】【「仮面の王 イ・ソン」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 中国本格宮廷劇「花散る宮廷の女たち」26-30話あらすじ:現した素顔~募る思い|予告動画|BS12
  3. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  4. 「恋はつづくよどこまでも」第8話、魔王・佐藤健が訴えられた!どうする勇者・上白石萌音?!第7話ネタバレあらすじ
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,945タイトル、  87,546作品!

相続の相談