「仮面の王 イ・ソン」第13話あらすじと見どころ:ユ・スンホvsエル、敵意むき出しの口争!予告動画

[02月21日10時00分]  【ドラマ】

「仮面の王 イ・ソン」第13話あらすじと見どころ:ユ・スンホvsエル、敵意むき出しの口争!予告動画
<br/>

©2017MBC

父の汚名を晴らしてやるという大妃の言葉に大妃の養女として再揀択(王の妃選びの審査)まで参加することにしたガウンだったが、ガウンが淹れた茶を飲んで皆が倒れてしまった!さらに驚きの揀択の結果が!ユ・スンホ×キム・ソヒョン×キム・ミョンス/エル(INFINITE)の韓国時代劇「仮面の王 イ・ソン」NHKBSプレミアムにて再放送の2月23日(土)第12話あらすじと見どころ、豆知識をご紹介!予告動画はYoutubeにて公開中。
※原題:「君主~仮面の主人~」として韓国で30分×40話で放送した本作を60分×20話で放送。

【「仮面の王 イ・ソン」を2倍楽しむ】では時代背景や主人公のモデル、メインキャスト3人が来日した取材会の再現レポートや、直前SPの内容を詳しくまとめているので視聴の参考にどうぞ。

仮面の王©2017MBC■第13話
揀択の場に駆けつけた偽の王イソンは大妃の安否確認後、ガウンの傍にいる頭領(世子)イ・ソンを追い出しガウンだけを連れてきて看護する。ソンはカウンが心配で会いたいが、イソンがつきっきりで看病しているために近づくことができない。イソンが席を外した隙を見て部屋に入ったソンは意識の戻ったガウンを見て安堵の涙を流す。そして、今回の騒動で誰も命を落とさなかったことから、これは辺首会の仕業ではないと考える。
完全に立場逆転!護衛役として同席していた世子イ・ソンを怒鳴りつける仮面の王イソン。その時世子はどんな態度でなんというのか?
付きっきりで看病する偽の王イソンが怒り心頭で部屋を出て行ったのは、ガウンのどんなうわ言のせいか?そんなイソンの心を知らないソンとガウンは部屋で…。
さて今回の一件、ソンは黒幕は誰だと考えるのか?そして黒幕の目的は?


一方、テモク率いる辺首会も大騒ぎ。誰の仕業か尋ねるテモクに、大妃のようだと確信を持って答えるファグン。妃選びが再開し、偽の王イ・ソンと大妃が自ら審査に乗り出す。そこにファグンが現れ、大辺首として審査すると言い出す。

揀択はファグン主導で再開される。とんでもない質問で戸惑わせるファグンに、ガウンのお陰で正答を続ける右相の娘ヨンジュ。するとファグンは「空の上の太陽とソウルのどちらがより離れているか?」と質問。答えに窮するヨンジュを見たガウンはファグンの前に進み出て「これは罠です」と言い出す。
自らの間違いを認めたファグン。「では、王命を詐称した大逆罪人はどう罰するべきか?」と出題する。これにはヨンジュが「斬首刑」と答える。
「空とソウル」の珍問にガウンはどう答えるのか?ぐうの音も出ないファグンに対して、大妃の勝ち誇った顔、イソンの惚れ直した表情に注目しよう。ファグンの反撃問題の「大罪人」はガウンの父ハン・ギュホを指している。ガウンを泣かせるファグンの残酷な補足の言葉をお聴き逃しなく。

揀択が終了し、偽の王はガウンに素晴らしい品々を贈る。絹の反物だけを受け取り出て行こうとするガウンに「黄色にした」と言葉を添える。ガウンは王が自分の好きな色を知っていることに驚く。
イソンは王が知るはずのないガウンの好みで、本当の自分をアピールし始めたようだ。

一方、ガウンを心配して審査会場に駆けつけた世子ソンに、ファグンは揀択審査の飲毒事件は辺首会の仕業でないと話す。ソンはこれまで度々助けてくれたことへの礼を言い、今後は敵対する者同士として会わないと、立ち去ろうとする。とっさに「世子様」と呼びかけたファグンは、5年前からソンの正体を知っており、祖父テモクに殺害されそうになったソンを助けたのも自分だと明かす。そして世子が好きで、テモクから世子を守るために大辺首になったのだとも。
ファグンの激白に、自分を殺害しようとしたのがテモクでなく大妃だと確信する世子だったが、今は辺首会を倒すことが先決、このまま大妃と手を組むしかない。
世子を守るために祖父を裏切り、父を蹴落としたファグン。「どれだけ努力すればいいのですか」と訴えるファグン恋心が切ない。モテ男ソンの言葉は?

その頃、辺首会でも大妃のやり口が巧妙になったことに頭を悩ませる。テモクは大妃が知恵者の参謀を得たのだろうと察し、飲毒事件の犯人を仕立てることで反撃に出ようと考える。そして、犯人として逮捕されたのはガウンだった。ソンは大妃にガウンを助けるよう頼むが大妃は取り合わない。
そこで偽の王イソンに事の次第を話し、自分が解決するから時間を稼いでくれと頼む。
大妃にとってガウンは使い捨ての駒。温室の中での2人は世子と賤民に戻っている。恋のライバルはひとまずガウン救出のために手を組む。

取り調べの場で、自白を迫る大監たちに無実を訴えるガウン。拷問が始まろうとしたとき偽の王が現れ、自ら尋問すると裁きの場に進み出る。偽の王が時間稼ぎをする間に世子ソンはついに真犯人を突き止める。
ソンが突き止めた真犯人とは?

深夜、ソンはガウンに会うために獄舎に忍び込む。仲睦まじい2人の様子を目撃した偽の王イソンは激しく嫉妬する。翌朝獄舎へ出直し心を寄せていると再び告白するが、ガウンの答えは変わらない。王が復讐相手でないと知れば世子ソンと一緒に出ていくつもりだと察した偽の王は、激高して大妃の元へ。偽の王は、飲毒事件の真犯人が自分の元にいると告げ、ガウンの釈放するよう取引を迫るが…。
会いに来たソンに、めったに吐かない弱音を吐くガウンがいじらしい。どんな場所でも愛し合う二人の会話は甘い。しかし、そんな2人を見たイソンの仮面の下の目が怖い!さあ嫉妬に狂ったイソンは大妃とどんな取引をしたのか?

晴れて無罪放免となったガウンを迎えに行くソン。ところがガウンに揀択の結果を発表するので康寧殿に来るようにとの王命が下る。
康寧殿。候補の娘たちが居並ぶ前、偽の王から大妃に揀択の結果が手渡され3名の名前が読み上げられる。右議政の娘ヨンジュ、領議政の娘ジャヨン、そして…
本来宮女の関わることは大妃(もしくは王妃)の管轄。その発表を大妃殿でなく康寧殿(カンニョンジョン)でするのは異例のこと。
※豆知識:康寧殿とは景福宮(キョンボックン)内で王が生活する大殿のことだが、主に王の寝殿を意味する。ここでわざわざ康寧殿としたことに“王の女”を意識させている。そういえば、「太陽を抱く月」第10話でキム・スヒョン扮する王が王妃に冷たく「一か月後の夜とぎまで二度と康寧殿を訪ねるな!」と言い渡している。その時冷淡に扱われた王妃の少女時代を演じたのが、本作でガウンを演じているキム・ソヒョンだ。


怒りに震えて偽の王イソンに会う世子ソン。しかしイソンはすべて大妃の発表で自分は知らないとうそぶく。
ラストの世子ソンと偽の王イソンの敵意むき出しの口争に注目。

■キャスト(相関図)NHK番組サイト
世子イ・ソン役:ユ・スンホ
ハン・カウン役:キム・ソヒョン
イソン役:エル(キム・ミョンス)
キム・ファグン役:ユン・ソヒ
テモク役:ホ・ジュノ
ウボ役:パク・チョルミン
中殿(のちに大妃)役:キム・ソンギョン

NHK「仮面の王 イ・ソン」番組公式サイト
 2019.11.23スタート 土08:30-09:30 再放送
 2018.04.15-08.26 日21:00-22:00 NHKBSプレミアム
 2018.04.08直前スペシャル放送
Youtube予告動画

kandoratop【作品詳細】【「仮面の王 イ・ソン」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. <ボーイフレンド>の後は「チャングムの末裔」テレビ大阪で7/13より放送!予告動画とあらすじで先取り
  4. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,792タイトル、  86,512作品!