テレビ愛知<王女の男>の後はチャン・グンソク主演「テバク」を4/12より放送!予告動画

[2019年04月04日12時25分]  【ドラマ】

テレビ愛知<王女の男>の後はチャン・グンソク主演「テバク」を4/12より放送!予告動画

© SBS

テレビ愛知「朝ドラW 二部」ではパク・シフ主演「王女の男」を好評放送中だが、4月12日(金)からは、アジアを代表する大スター、チャン・グンソク主演の「テバク~運命の瞬間(とき)~」がスタート!本作はDVDなども発売されており、公式サイトで予告動画が公開されている。

※ドラマの時代背景や各話の詳しいあらすじと見どころ、豆知識など【「テバク」を2倍楽しむ】で詳しく紹介しているので、参考にされたい。

「テバク~運命の瞬間(とき)」(日本スペシャル版、全29話)は、チャン・グンソクが王子として生まれながら幼い頃に捨てられ詐欺師となるデギル役に扮し、ヨ・ジング演じる第21代王英祖と世紀の対決に挑むというエンターテインメント時代劇。英祖(ヨニン君)の即位直後に勃発した朝鮮歴史上最大の反乱、「戊申政変(イ・インジャの乱)」をモチーフに描かれる。

チャン・グンソクが演技勝負した本格史劇。“キレイな男”が殴られ蹴られ、蛇を喰らい、お髭までつけて新たな俳優チャン・グンソクを見せてくれた一作。日本でも人気急上昇中のヨ・ジング、憂いを含む瞳が印象的なイム・ジヨンら話題の若手俳優から、チョン・グァンリョル、チェ・ミンスら圧倒的な存在感を見せる名優が多数出演したことでも話題になった。

■あらすじ
ギャンブラーの父に育てられたデギル(チャン・グンソク)は、恐れを知らぬ心と明晰な頭脳を備え、やがて朝鮮一の詐欺師へと成長する。しかし、父が無念の死を遂げ、父の復讐を誓った彼は自らの出生の真実を知る。そして復讐のため、王子として育った英祖※ルビ:ヨンジョ(ヨ・ジング)と国を賭けた世紀の賭けに挑む。

■キャスト
ペク・デギル役:チャン・グンソク
延礽君(ヨニングン)/21代王・英祖(ヨンジョ)役:ヨ・ジング
李麟佐(イ・インジャ)役:チョン・グァンリョル
19代王・粛宗(スクチョン)役:チェ・ミンス
タムソ役:イム・ジヨン
ポクスン(ボクスン)/淑嬪崔氏(スクピンチェシ)役:ユン・ジンソ
ホンメ役:ユン・ジヘ
ペク・マングム役:イ・ムンシク
ナムおばけ(ナム トッケビ)役:イム・ヒョンシク
キム・チェゴン役:アン・ギルガン
20代王・景宗(キョンジョン)役:ヒョヌ

kandoratop【作品詳細】【「テバク」を2倍楽しむ】

テレビ愛知「テバク」番組公式サイト
 2019.04.12 月~金09:30-10:30
「テバク」公式サイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. <ボーイフレンド>の後は「チャングムの末裔」テレビ大阪で7/13より放送!予告動画とあらすじで先取り
  4. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,792タイトル、  86,512作品!