【新章スタート】NHK大河「いだてん 東京オリムピック噺」四三(中村勘九郎)帰国するも…第14話予告動画

[04月13日08時00分]  【ドラマ】

【新章スタート】NHK大河「いだてん 東京オリムピック噺」四三(中村勘九郎)帰国するも…第14話予告動画

©NHK

ストックホルムから帰国した四三(中村勘九郎)は、大勢の高師の仲間たちから健闘を称えられる!しかしそこに現れた二階堂トクヨ(寺島しのぶ)は四三の敗北を激しく糾弾する!NHK総合「いだてん」14日(日)20時より、BSプレミアム18時より、BS4K午前9時より第14話を放送!予告動画は番組公式サイトで公開。

13週に渡って放送された「いだてん【ストックホルム編】」が終わり、14日から新章がスタートする。時代は明治から大正に代わり、人々の生活や思想も大きな変貌を遂げようとしていた。日本人のスポーツ、体育に対する考え方も新しい時代とともに大きく変わろうとしている。

新章からは、東京女子高等師範学校助教授・二階堂トクヨ役の寺島しのぶ、大日本体育協会副会長・武田千代三郎役の永島敏行、第2代大日本体育協会会長・岸清一役の岩松了、降板したピエール瀧の代役として黒坂辛作役の三宅弘城が出演する。

さらに注目したいのが、一度はよそに嫁いだ四三の幼なじみ・スヤ(綾瀬はるか)が四三と結婚。そして四三は次期オリンピックに向け再び走り出す。新章で四三は、若きランナーとしてではなく、これからの日本のスポーツ界を担う若者たちの育成、女性たちのスポーツ参戦を後押しし、箱根駅伝を立ち上げる、という展開になる。

■前回(第13回)ネタバレあらすじ
四三(中村勘九郎)は自分が日射病になって倒れたことを通訳のダニエルから聞かされる。翌日、四三はダニエルとともに自分が道を誤った行程を辿ってみる。二股に分かれた道でコースではないほうに進んでしまった四三は、それ以降の記憶がなかった。

誤った道に進んでしまい、意識朦朧となった四三はペトレ一家によって助けられた。行方不明になった四三を探していた駐スウェーデン公使・内田定槌(井上肇)とダニエルが介抱されている四三を発見。そのまま四三を宿に連れ帰った。その後、四三はストックホルムで「Missing Japanese(消えた日本人)」と呼ばれるようになった。

北欧のスウェーデンとはいえ、レース当日は猛暑となり半分以上の選手が棄権。そして、四三が足袋をあげて親しくなったポルトガルのラザロ選手が、日射病による髄膜炎で亡くなったことを知り、四三は激しいショックを受けた。

IOC委員の会議では、死者を出してしまったマラソンをオリンピック種目からはずすべきかどうかが話し合われた。しかし、ポルトガルの委員による「ラザロの死を無駄にしないでほしい、忘れないでほしい」の一言で、次回オリンピックでもマラソンが行われることとなった。

日本陣営はオリンピック閉会式には参加せず、帰国することとなった。体調が思わしくない大森兵蔵(竹野内豊)はしばらくストックホルムに留まることに。四三と弥彦(生田斗真)は兵蔵に別れを告げようとしたが、安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)は「察して下さい」と言って面会を断った。その後、兵蔵は安仁子の故郷・アメリカに渡り、37歳の若さで亡くなった。

一方、東京で落語家の修業をはじめた孝蔵(森山未來)は、朝太という高座名で初高座に上がることになった。清さん(峯田和伸)がわざわざ名前入りの着物を用意してくれたにもかかわらず、孝蔵はそれを質に入れ大酒を食らってしまう。

ベロベロに酔った孝蔵は円喬(松尾スズキ)に「富久」をやると言い、円喬を驚かせる。「富久」は暮れにやる噺だし、前座がやる噺ではない。酔った孝蔵はその勢いでめちゃくちゃな落語を披露し、噺の途中で高座を降りた。

■第14話「新世界」あらすじ
ストックホルムから帰国した四三(中村勘九郎)。報告会で大勢の高師の仲間たちが四三の健闘を称えるなか、一人の女性が日本陣営の敗北を高らかに批判した。その女性は、永井道明(杉本哲太)の弟子・二階堂トクヨ(寺島しのぶ)。トクヨと永井はオリンピックの敗北を受け、娯楽的スポーツではなく、強靱な肉体を作る体育の推進を主張する。

同じ頃、孝蔵(森山未來)は師匠・円喬(松尾スズキ)のもとを離れ、別の師匠とともに地方を回ることになった。円喬に見捨てられたと思っていた孝蔵だったが、出発の日、円喬が孝蔵のもとにやってきたのだが…。

NHK 4月14日(日)【総合】夜8時より【BSプレミアム】夜6時より【BS4K】朝9時より大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」(全47話)第14話を放送。再放送は【総合】毎週土曜日午後1時5分より、【BS4K】毎週日曜日午前8時より放送。

脚本:宮藤官九郎。出演:中村勘九郎/阿部サダヲ/綾瀬はるか/生田斗真/杉咲花/永山絢斗/勝地涼/橋本愛/中村獅童/寺島しのぶ/永島敏行/岩松了/三宅弘城/古舘寛治/森山未來/神木隆之介/峯田和伸/川栄李奈/柄本時生/松尾スズキ/宮崎美子/高橋洋/小澤征悦/白石加代子/荒川良々/満島真之介/杉本哲太/大竹しのぶ/池波志乃/平泉成/役所広司/ビートたけしほか。

番組公式Twitterアカウントは「@nhk_td_idaten」。第14話予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

NHK 大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」番組公式サイト

【2019年冬ドラマ】【関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  5. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,884タイトル、  87,451作品!

相続の相談