NHK21日 「いだてん」第15話 四三(中村勘九郎)スヤ(綾瀬はるか)と遠距離婚でベルリン五輪目指す!前話ネタバレ

[04月20日08時00分]  【ドラマ】

NHK21日 「いだてん」第15話 四三(中村勘九郎)スヤ(綾瀬はるか)と遠距離婚でベルリン五輪目指す!前話ネタバレ

©NHK

熊本の実家に一時戻った四三(中村勘九郎)はそこで兄・実次(中村獅童)から強引に見合いをさせられる!しかしその相手は四三が秘かに思いを寄せていたスヤ(綾瀬はるか)だった!NHK総合「いだてん」21日(日)20時より、BSプレミアム18時より、BS4K午前9時より第15話を放送!予告動画は番組公式サイトで公開。

時代は明治から大正に移り変わった「いだてん」。四三(中村勘九郎)、弥彦(生田斗真)がストックホルム・オリンピックに参加し、両名とも惨敗という結果を前に、日本人がいかに欧米人と比べ体格的に劣っているかが如実となった。

永井道明(杉本哲太)はこの結果を機に、日本人を強靱な体にすべく新たな試みに取り組む。スウェーデン体操を基にした「学校体操教授要目」をつくり、全国に広めるべく尽力する。特に永井といえば「肋木(ろくぼく)」が有名。

肋木肋木(画像:Amazonより)この肋木とは木製(または金属製)でスウェーデン体操の代表的な補助器具。Wikipediaによると、高さは2.5mから2.8m、1欄の幅が80cmから100cmで、壁一面に設置。懸垂、柔軟、平均運動などを補助する役割を持つ。永井はこの肋木を全国に普及させた。

2019年現在、この肋木は群馬県沼田市内の工場で現在も製造されている。「いだてん」に登場したことから、再び注目されるようになった肋木。現在は学校の体育館などに設置されているが、家庭用としてブームになるかも!?

ちなみにAmazonや楽天では家庭用肋木の販売をしている。興味あるかたはぜひ、ポチっと購入してお試しいただきたい。⇒Amazonでチェック

■前回(第14話)ネタバレあらすじ
明治天皇が崩御され、時代は大正に変わった。大正元年9月、四三(中村勘九郎)は一人で帰国。新橋駅には野口源三郎(永山絢斗)ら高師の仲間たちが迎えに来てくれていた。

その日の晩、四三を激励してくれた仲間たちへの報告会に出席した四三。レース途中で棄権し期待に応えられなかったことを詫びる四三に、仲間たちはあたたかいことばをかけた。

しかしそこに現れた1人の女性・二階堂トクヨ(寺島しのぶ)は四三の敗北を責め立て、何が敗因であったかを激しく追及する。トクヨは永井道明(杉本哲太)の弟子で東京女子高等師範学校助教授。永井とともに、日本人は欧米人に負けない強靱な肉体を作るべきと主張する。その後トクヨは大正元年11月、英国に留学。

大正2年2月、三島弥彦(生田斗真)が帰国。その後弥彦はスポーツは趣味と割り切り、兄が頭取を務める銀行に入行した。弥彦が所属していた天狗倶楽部も、メンバーの高齢化などを理由に解散となった。

その後、嘉納治五郎(役所広司)が安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)とともに帰国。大森兵蔵(竹野内豊)はオリンピック後、安仁子の故郷・アメリカの病院に転院し、その後死去。安仁子は夫の意志を継いで日本に留まることを決意した。

久しぶりに大日本体育協会に戻った治五郎。しかしそこにはもう居場所はなかった。新たな理事として岸清一(岩松了)、協会副会長として武田千代三郎(永島敏行)が就任。彼らは日本人を強靱な体にすべく「肋木」を全国に普及させる運動をはじめた。

一方四三は、兄・実次(中村獅童)から熊本に戻るよう手紙を受け、一時帰郷。実家に戻った四三に実次は見合いをさせる。相手は幼なじみのスヤ(綾瀬はるか)だった。

同じ頃、孝蔵(森山未來)は師匠・橘家円喬(松尾スズキ)から地方公演(ドサ回り)するよう命じられる。自分は師匠から見捨てられたと思う孝蔵。出発の日、円喬が新橋駅まで孝蔵を見送りに来てくれた。そして同行する三遊亭小円朝がこれからお前の師匠だと言い聞かせる。別れ際に円喬は孝蔵に、当時高価だった「敷島」というタバコを3箱を餞別代わりに手渡してくれた。

■第15話「あゝ結婚」あらすじ
熊本の実家に戻った四三(中村勘九郎)を待ち構えていた兄・実次(中村獅童)は、半ば強引に四三に見合いをさせる。その相手は…夫を病で失ったスヤ(綾瀬はるか)だった。

もともと互いのことが好きだった2人は晴れて祝言をあげることに。しかし四三は次のベルリンオリンピックに向けてトレーニングをするため、スヤを置いて東京へ戻らねばならなかった。

そのころ地方のドサ回りをしていた孝蔵(森山未來)は、浜松の浜名湖で「河童軍団」と称する若者たちと遭遇。彼らは日本泳法の稽古に励んでいた。その中に、自分の寄席をよく見に来ていた少年を孝蔵は見つけるのだが…。

NHK 4月21日(日)【総合】夜8時より【BSプレミアム】夜6時より【BS4K】朝9時より大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」(全47話)第15話を放送。再放送は【総合】毎週土曜日午後1時5分より、【BS4K】毎週日曜日午前8時より放送。

脚本:宮藤官九郎。出演:中村勘九郎/阿部サダヲ/綾瀬はるか/生田斗真/杉咲花/永山絢斗/勝地涼/橋本愛/中村獅童/寺島しのぶ/永島敏行/岩松了/三宅弘城/古舘寛治/森山未來/神木隆之介/峯田和伸/川栄李奈/柄本時生/松尾スズキ/宮崎美子/高橋洋/小澤征悦/白石加代子/荒川良々/満島真之介/杉本哲太/大竹しのぶ/池波志乃/平泉成/役所広司/ビートたけしほか。

番組公式Twitterアカウントは「@nhk_td_idaten」。第15話予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

NHK 大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」番組公式サイト

【2019年冬ドラマ】【関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 【「100日の郎君様」を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話のあらすじと見どころ、キャストの魅力、評判など
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  5. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,855タイトル、  87,335作品!

相続の相談