なつ、アニメーター採用試験に不合格?!「なつぞら」第9週:「なつよ、夢をあきらめるな」あらすじと見どころ、予告動画

[05月25日09時45分]  【ドラマ】

なつ、アニメーター採用試験に不合格?!「なつぞら」第9週:「なつよ、夢をあきらめるな」あらすじと見どころ、予告動画

@NHK

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第9週の「なつぞら」は、アニメーターの夢をかなえるために東洋動画の試験を受けるが結果は不合格?!兄・咲太郎のあふれる愛情が裏目に?第9週(5月27日~6月1日)「なつよ、夢をあきらめるな」のあらすじと見どころをご紹介、予告動画は番組公式サイトで公開中。

第8週からは舞台が本格的に東京・新宿に移った。十勝の自然いっぱいな環境から一転して人の多い新宿で働き始めたなつ(広瀬すず)の周りを、朝ドラの懐かしいメンバーたちが取り囲んでいた。なつが働く川村屋のマダム・光子(比嘉愛未)に加え、伝説の劇場ムーランルージュ新宿座の人気ダンサーとして一世を風靡した岸川亜矢美役の山口智子は、第8週・第45話が本格的な登場となった。1988年度後期の朝ドラ「純ちゃんの応援歌」でヒロインを演じた山口の登場はネットでも話題になり、山口の名はYahoo!のリアルタイム検索で急上昇していた。ヒロインではないが、新宿「川村屋」の職長(調理長)・杉本平助役として登場した陰山泰は、2017年度前期の朝ドラ「ひよっこ」でヒロインのみね子(有村架純)らが暮らした「乙女寮」の料理人・森和夫も演じていた。脇を固める俳優陣からも目が離せない。

送り出した十勝メンバーの中での話題は、柴田牧場で働く戸村菊介役の音尾琢真、雪次郎の父・雪之助役の安田顕、そして天陽の父・正治役の戸次重幸が酒を酌み交わす姿に!3人は北海道を本拠地として活躍する演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーだ。チケットが最も取りにくいといわれるほど人気ユニットの3人がそろったことで、朝から話題を独占していた。

第9週は、夢のアニメーターになるための第一歩を踏み出すために、東洋動画を入社試験を受けるが、なんと落ちてしまう。咲太郎(岡田将生)が社長(角野卓造)に直談判していたことが裏目にでたのか?!なつは北海道を出て、東京の生活は川村屋の寮でスタートさせたが、ついに、兄・咲太郎と一緒に暮らし始める。柴田家での兄・照男(清原翔)は優しく見守るタイプの兄であり、実の兄・咲太郎は溢れる愛情を猪突猛進で表現してしまう。本当の家族との暮らしは、なつをどんな風に変えてゆくのかが楽しみになる第9週である。

【2019年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

第8週は、北海道からでてきたなつの新宿での生活が始まり、兄・咲太郎の過去などが描かれた。

高校卒業後、東京行きが決まったなつ(広瀬すず)。卒業式を終えた日、夕見子(福地桃子)のもとに、北海道大学から封書が届く。緊張する柴田家の家族をよそに、さっと受け取る夕見子だったが、封書を持って二階に上がったきり戻ってこない。心配する泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たち。部屋を覗くと、合格通知書を握り締めて眠りこける夕見子の姿があった。夕見子は緊張が解けて眠り込んでしまっていたのだった。

数日後、いよいよなつが東京へ旅立つ日がやってきた。雪月で、なつ、雪次郎(山田裕貴)の壮行会、夕見子の合格祝いが開かれていた。自分たちの思いを語る三人。そして天陽(吉沢亮)はなつへの思いをみんなの前で打ち明ける。牛の世話のために雪月に行けなかった泰樹(草刈正雄)も牛舎で寂しさをかみしめていた。

昭和31年の春、なつは雪之助(安田顕)や雪次郎と一緒に、東京・新宿へとやってきた。そこで、雪之助が若いころ修業したという老舗・川村屋を訪れ、店主でマダムと呼ばれる光子(比嘉愛未)に出会う。エキゾチックな雰囲気をまとう光子は、なつに兄の咲太郎(岡田将生)に会うためにも川村屋で働くことを薦める。修行する雪次郎とともに、川村屋で皿洗いをしながら働くことになったなつの、東京での生活が始まった。

東京での生活をスタートさせたなつは、兄・咲太郎(岡田将生)を知るカスミ(戸田恵子)を訪ねてクラブ・メランコリーへとやってくる。カスミはなつを誘い、近所のおでん屋・風車ののれんをくぐった。カスミは、風車の女将・亜矢美(山口智子)に、なつが子供の頃に生き別れた兄を探しに、東京にやってきたことを熱心に語りだす。雪之助は酔った勢いで北海道の生活の厳しさを大げさに脚色して話し始める。しかし、なつが咲太郎の名前を口にしたとたん、亜矢美が動揺し始める。川村屋の寮の部屋は佐知子(水谷果穂)と同室だった。佐知子はなつに咲太郎へお金を渡してほしいと頼む。佐知子は咲太郎と同志だという。なつは咲太郎がどんな人生を歩んでいたのかと不思議に思う。

なつの兄、咲太郎は亜矢美から、なつが東京に来たことを知らされる。北海道でひどい目にあい、東京に逃げてきたと勘違いした咲太郎は、考える間もなく、なつが働く川村屋に怒鳴り込む。店に姿を現した光子に、なつを連れて帰ると言い放つ咲太郎。光子は「今のなつの何を知っているんだ」というが、なつは「兄の何をしっているんだ」と反論してしまう。なつの手を取り川村屋を飛び出した咲太郎は、なつに会わせたい人がいると言い、突き進んでいく。咲太郎の勘違いによって、亜矢美が営むおでん屋・風車に連れてこられ、亜矢美と咲太郎の話を聞く。咲太郎を助けて育ててきたような亜矢美は咲太郎にとっては母のような存在であると聞く。咲太郎は自分が面倒を見るというが、なつはそんな咲太郎に、自分と妹を捨てて幸せに生きてきたんだろうとぶちまけてしまう。

そこでなつは、東京に来ることになった本当の理由を咲太郎に告げる。その後咲太郎は、なつたちの付き添いで東京に来ていた雪之助から、なつが漫画映画を作るために東洋動画に入りたいと思っていることを知らされる。なつが北海道で冷遇されていなかったということも聞いて、安心する咲太郎であった。一方、なつは女性に甘い咲太郎を心配していた。

なつの元には、懐かしい佐々岡信哉(工藤阿須加)が訪ねてきた。信哉も放送局へ就職し、人生を一歩進めていた。その信哉となつで風車を訪問する。亜矢美から、咲太郎の東京での生い立ちについて聞かされた。咲太郎は孤児院を逃げ出して、新宿で靴磨きをしていたが、周りの浮浪児たちに袋叩きにされた。北海道へいくにはどうしたらいいかと、お金をためるために靴磨きをしていたのだった。そして、亜矢美に引き取られ、ムーランルージュでタップを踊ることになった。亜矢美も咲太郎を育てることで生きる意味を見出していた、長い間引き留めていてごめんねというが、なつは、亜矢美が謝ると自分の北海道の家族も否定することになるという。そして、兄を育ててくれたお礼を亜矢美に告げる。

なつが入社を希望している東洋動画の社長・大杉(角野卓造)と偶然すれ違った咲太郎。思わず、なつの漫画映画への熱意を語り、「妹が試験を受けるので採用してほしい」と申し出てしまう。

なつは川村屋で働きながら、日々、漫画の練習をして過ごし、あっという間に東洋動画の採用試験の日を迎えていた。

【第9週(2019/5/26-2019/6/1)あらすじ
■第49話(月)
アニメーターを目指して東京にやってきたなつ(広瀬すず)は、東洋動画の入社試験を受けることに。受験当日、受験人数の多さに圧倒されるなつ。絵の試験に続き、面接に臨むと、かつて帯広の映画館で見た大杉社長(角野卓造)の姿が。なつは自身の境遇について語り、大杉社長は奥原なつの名前に、なにかを思いだす。試験後、川村屋に戻ったなつは、光子(比嘉愛未)から手ごたえを聞かれるが…。

■第50話(火)
なつ(広瀬すず)は、東洋動画の試験に落ちてしまった。アニメーターになることだけを考えてきたなつは、自らの行く先を見失ってしまう。なつの落ち込む様子を見た雪次郎(山田裕貴)は、居ても立ってもいられず、咲太郎(岡田将生)になつが不合格たったことを報告する。なつを励まそうと川村屋のアパートに現れた咲太郎。すると、大杉社長(角野卓造)から、面接の時に何か聞かれなかったかと、なつに尋ね始める…。

■第51話(水)
なつ(広瀬すず)が東洋動画の試験に落ちた。納得いかない咲太郎(岡田将生)は、仲(井浦新)に直接その理由を聞きに行く。すると仲は、試験の採点をしたのは自分だが、落ちるとは思っていなかったと口にする。そのとき、咲太郎の脳裏に、以前東洋動画の大杉社長(角野卓造)に妹を頼むと直談判したことが思い浮かんだ。後日、なつがなぜ落ちたのか探っていた仲が、なつを訪ねて川村屋に現れ、真相を語り出し…。

■第52話(木)
亜矢美(山口智子)の店・風車を訪れたなつ(広瀬すず)。そこに信哉(工藤阿須加)が飛び込んできて、咲太郎(岡田将生)が警察に捕まったと話す。信哉は慌てるなつに、事情はわからないが大事には至らず、すでに警察を出ていると言う。心配するなつたちは、新宿の歌舞伎町でサンドイッチマンをしているという咲太郎を探しに行く。当の咲太郎は開口一番、「東洋動画に入らなくってよかった」となつに言い出し…。

■第53話(金)
咲太郎(岡田将生)がどんな思いを持って今の生活を選んだのか、亜矢美(山口智子)から知らされたなつ(広瀬すず)。兄の本心を知ったなつは、風車の2階に住む咲太郎を訪ねる。すると咲太郎は、自分が余計なことをしたせいで、なつが東洋動画の試験に落ちたのだと打ち明ける。落ち込む咲太郎に対し、なつは、再び秋にある東洋動画の試験を受けること、そして、もしそれが駄目でも、必ずいつか漫画映画を作ると宣言する…。

■第54話(土)
東洋動画の試験に合格したなつ(広瀬すず)。川村屋のアパートを出て、亜矢美(山口智子)の家で、兄・咲太郎(岡田将生)とともに暮らすことにする。光子(比嘉愛未)と野上(近藤芳正)たちは、それぞれの言葉でなつを送り出す。引越しの日、なつは荷を解きながら、本当の家族との暮らしが始まることに不思議な感覚を覚える。その晩、咲太郎は風車の厨房に立って、料理人だった父の得意料理をなつにふるまい始め…。

【作】大森寿美男
【出演】広瀬すず/松嶋菜々子/藤木直人/岡田将生/吉沢亮/福地桃子/安田 顕/音尾琢真/小林綾子/高畑淳子/草刈正雄ほか
【語り】内村光良

「なつぞら」公式サイト
 <総合>(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
 <BSプレミアム>(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分[再]
   (土)午前9時30分~11時[1週間分]
NHKPRサイト「なつぞら」関連動画・記事
Twitter公式アカウント「@asadora_nhk」

【2019年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「科捜研の女19」第18話、マリコが人質に!蒲原刑事はどうなったの?予告動画と第17話ネタバレあらすじ
  2. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  5. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,885タイトル、  87,465作品!

相続の相談