ジョン・ヨンファ(CNBLUE)「三銃士」第7-最終回あらすじと見どころ:悲しき初恋~三銃士よ永遠に|BS日テレ

[06月12日13時55分]  【ドラマ】

ジョン・ヨンファ(CNBLUE)「三銃士」第7-最終回あらすじと見どころ:悲しき初恋~三銃士よ永遠に|BS日テレ

ⒸCJ E&M Corporation, all rights reserved.

韓国ロックグループCNBLUEのボーカルのジョン・ヨンファの初時代劇主演作で、ソ・ヒョンジンを挟んでイ・ジヌクと三角関係になる韓国時代劇!人気沸騰中のチョン・ヘインも出演する、BS日テレ(月~金曜ひる1時~2時)で放送中の「三銃士」(全12話版)明日6月13日(木)より第7話~第12話(最終回)までのあらすじと見どころをご紹介、Youtube公式チャンネルにて予告動画が公開されている。

※6月21日からは、ペ・ヨンジュン主演で送る、数千年の時を越えてからみ合う運命と、切ない愛に自らの命を賭けた優しく勇敢な王の生涯を描いた物語「太王四神記」を放送する。

【「三銃士」を2倍楽しむ】では、時代背景や豆知識、キャストの魅力や各話の詳しいあらすじと見どころなどを紹介している。

■第7話「悲しき初恋」
ついにミリョンとの再会を果たした昭顕世子(ソヒョンセジャ)。2人きりの部屋から不審な物音がした。ダルヒャンが部屋にかけ込むと、驚きの光景が…。死んだはずのミリョンが生きていた経緯が明らかになる! 一方、ユンソは世子のお付きの内官から、殺された女官に手紙を盗ませた人物の正体を知らされる。
なぜ、ミリョンはジャジョムからの報復を受けることになるのか?ドラマ後半で明らかになる。 “東宮殿”とは世子の住む場所。詳しくは第7話詳細あらすじで説明。

■第8話「ユンソの願い」
重傷の昭顕世子(ソヒョンセジャ)が宮殿に担ぎ込まれる。世子を心配して看病していたユンソは、そこにいた医女が見覚えのある顔だと気づく。ダルヒャン、スンポ、ミンソの3人は、世子のケガの原因は賭博場で起きた刃傷(にんじょう)沙汰としてごまかすことに成功したが、その作戦のせいで投獄されてしまう。そして彼らに処罰が下される。
ヨン・ゴルテ将軍を逃がしたり、ダルヒャンに会いに行ったりとユンソは大忙し!今回は、ミリョンと名乗るヒャンソンの過去についても長い尺をとって回想シーンで詳しくみせてくれるので、お見逃しなく。第8話詳細あらすじでは杖刑など刑罰についても解説。

■第9話「陰謀」
ジョン・ヨンファ主演の時代劇!正義の男の純愛物語。ダルヒャンがヨンゴルテの護衛で到着した地には、罠(わな)がしかけられていた。ユンソにも危険が迫る!
昭顕世子(ソヒョンセジャ)の心に自分が入る隙はないとあきらめたユンソは、自分を捨ててほしいと願い出る。しかし、世子に断られたユンソはやけ酒を飲んでしまい…。ダルヒャンは、帰国するヨンゴルテら後金の使節団の護衛で、国境付近の町に到着。だが、そこには罠(わな)が仕掛けられていた。冒頭のユンソの涙の訴えが胸に迫る。そんな妻の涙の訴えにも冗談で返す世子の大人の対応。いったいどんな口実で妻の申し出を断るのか?そんな憐れな妻を演じたユンソが一転して手の付けられない酔っ払いに変身!ほっぺを赤くした酩酊ぶりが何とも愛らしい。どうやらそう思ったのはソヒョン世子も同じようで、姫様抱っこする世子の困りながらも愛おしそうにユンソを寝かしつける姿にまたまた胸キュン必至だ。 詳しいあらすじと見どころは9話詳細あらすじにて紹介している。


■第10話「危機一髪」
ジョン・ヨンファ主演の時代劇!正義の男の純愛物語。ダルヒャンは生きていた!敵から逃げることはできるのか?昭顕世子(ソヒョンセジャ)に無事を伝えられるのか?
ヨンゴルテに襲われた後、首の無い遺体として発見されたダルヒャン。実は、部屋の床下に隠れていた。ダルヒャン死亡の知らせを受けた昭顕世子(ソヒョンセジャ)は、陰謀を阻止しようと極秘で駆けつける。首謀者のキム・ジャジョムは勝ち誇ったように、ヨンゴルテに起こった新たな事実を突きつける。一方、ヨンゴルテとの不義の疑いをかけられているユンソの前に、あの人物が現れる。
首のない遺体はどのように登場したのか?そこにはダルヒャンの苦渋の選択があった。詳しいあらすじと見どころ、豆知識は10話詳細あらすじで紹介。ここでは、牢獄でつながれる首枷(くびかせ)についても開設している。

■第11話「復讐」
ダルヒャンはミリョンを捕らえるために策を講じる。昭顕世子(ソヒョンセジャ)と結ばれると信じているミリョンは…。
キム・ジャジョムの陰謀を阻止したダルヒャンたち。1か月後、昭顕世子(ソヒョンセジャ)ら三銃士が都に戻ると、なんと先に戻っていたダルヒャンは国王に取り立てられ昇進していた。一方、ダルヒャンは世子の帰りを待つ間に、ミリョンを捕らえるために策を講じていた。陰謀が失敗したとは知らないミリョンは、世子の妃(きさき)になれると信じていた。そして、ついに待ちかねていた世子との再会の時が訪れる。
今回はオープニングから爆笑必至!投獄したのが世子だと知り慌てて獄舎に挨拶に行く役人が、誰に挨拶をするのか?もっともな勘違いをお楽しみに。 詳しいあらすじと見どころ、ユンソのカツラ(カチェ)については11話詳細あらすじで詳しく解説している。

■第12話(最終回)「三銃士よ永遠(とわ)に」
ジョン・ヨンファ主演の時代劇!正義の男の純愛物語、最終回。昭顕世子(ソヒョンセジャ)とミリョンが対決!「三銃士」に激怒した王がダルヒャンたちの処刑を命じる!
ようやく互いの気持ちを通わせることができた昭顕世子(ソヒョンセジャ)とユンソ。しかし、2人の幸せな時間は一瞬で奪われる。一方、国王の仁祖(インジョ)は、自分を欺き、隠密行動を取っていた「三銃士」の存在を知り激怒。父の葬儀を終えたばかりのダルヒャンは捕らえられてしまう。怒りの収まらぬ王は「三銃士」の処刑を命じる。
愛するユンソに会いに行くための口実にした矢が凶器になるとは、世子の悲しみはどれほどのものだろうか。その後、世子の前に姿を見せたヒャンソンはいったいどんな身勝手な言い訳をするのか?
国王からのお調べの場で、ダルヒャンが世子を護るためにどんな態度をとるのか?そんなダルヒャンの態度と、仲間の助命を嘆願する世子の姿が、仁祖の怒りと恐れにつながる。
詳しいあらすじと見どころ、「丙子の乱」については12話詳細あらすじで紹介。


■キャスト
パク・ダルヒャン役:ジョン・ヨンファ
ソヒョン世子役:イ・ジヌク
ホ・スンポ役:ヤン・ドングン
アン・ミンソ役:チョン・ヘイン
ユンソ 役:ソ・ヒョンジン
ミリョン/ヒャンソン役:ユ・イニョン
パンチョ役:イキョン
仁祖(インジョ)役:キム・ミョンス他

kandoratop【作品詳細】【「三銃士」を2倍楽しむ】

BS日テレ「三銃士」番組公式サイト
 2019.06.05スタート 13:00-14:00
Youtube【公式】「三銃士」予告編


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【ラグビーワールドカップ2019】テレビによるライブ中継をチェック!
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. インターネット・ライブ中継の情報 - 本日見られるライブ中継
  5. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,877タイトル、  87,505作品!

相続の相談