最終回前話「不滅の恋人」第19話あらすじと見どころ:イ・ガンの輿を狙え!豆知識:建春門と鯉料理

[07月06日08時30分]  【ドラマ】

最終回前話「不滅の恋人」第19話あらすじと見どころ:イ・ガンの輿を狙え!豆知識:建春門と鯉料理

©2018 TV CHOSUN

決起前夜に結ばれ、晴れて夫婦となったイ・フィ(ユン・シユン)とジャヒョン(チン・セヨン)だったが、計画がイ・ガン(チュ・サンウク)に知られてしまい…韓国ロマンス時代劇「不滅の恋人(大君~愛を描く~」(全20話)明日7月7日(日)放送の第19話の詳しいあらすじと見どころ、豆知識をご紹介、番組サイトで予告動画が公開されている。

以下、詳しいあらすじを知りたくない方は見どころをご覧になり、あらすじは視聴後の確認用にどうぞ。また【「不滅の恋人」を2倍楽しむ】には、時代背景や実在の人物紹介、取材会や直前番組の再現レポートなどまとめている。



■第19話
イ・フィとルシゲたちは、初代国王の墓の参拝に向かうイ・ガンの輿を待ち構える。その間、ジャヒョンとギトゥクは幼い前王を連れて宮殿へ。イ・ガン不在のすきに、大王大妃に前王を託し、復位させる計画だ。みんなを送りだした芸妓ヨギョンは、計画が失敗した時に備えて逃げる準備をする。
初代国王とは太祖(李成桂)のこと。こちらで詳しく紹介。墓参出発の前のイ・ガンの不敵な笑みをお見逃しなく。一方、イ・ガンの輿を待つ間、イ・フィを諦める決心をしたルシゲと、見知らぬ土地に連れて来て苦労させたと、ルシゲに詫びるイ・フィ。「なぜ故郷を捨ててついてきたのか」、と問うフィにルシゲがなんと答えるのか?
※幼い前王についてはコチラで詳しく紹介している⇒悲劇の幼王は復位できたのか?朝鮮王朝第6代王・端宗紹介!


イ・フィたちはやってきたイ・ガンの輿を襲う。逃げる輿を追うイ・フィ。ルシゲたちが援護するが、なんとそこに想定外の兵がやって来る。一方、イ・ガンの輿に追いついたイ・フィだったが、乗っていたのはなんと替え玉だった。今回の作戦を知っていたイ・ガンは、使臣に会わせるために前王をとらえ、逆賊を一網打尽にしようとしたのだった。仲間を逃がしたルシゲと3人組は、イ・フィとジョングクに合流し、二人を宮殿へと向かわせるために必死に抗戦するが…。
愛するイ・フィのために命懸けで戦うルシゲ。そんなルシゲと尊敬するフィを守るために命を懸けたジュン、トクマン、ホチの3人組に泣かされる。そして彼らの壮絶な最期を予感しながらも宮殿に向かうしかないフィの涙が切ない。

宮殿では、前王を連れたジャヒョンの前に、そこにいるはずのないイ・ガンが現れる。イ・ガンは計画が失敗だったと言い、前王を王妃ナギョムの待つ交泰殿へ連れて行かせ、ジャヒョンたちを密宮へ連行する。計画の全貌を聞き出そうとするが、ギトゥクはあくまでもイ・フィが死んだと言い張る。イ・ガンが逆徒たちを一網打尽にしたと教えるが、ジャヒョンは、民たちは再び決起すると言い返す。それでもジャヒョンを諦めきれないイ・ガンは、ジャヒョンを自分のものにしようとするが、憎しみに満ちた目で睨むジャヒョンにとうとう刀を振り上げる。そこに大王大妃が現れ、イ・フィが生存していること、計画の全貌を話し、全ての罰は母である自分が受けると言う。
剣を前にしても怯まないジャヒョンを苦々しげに見つめるイ・ガンに注目。「歴史は勝者が刻むもの」というイ・ガンに、「遠い将来、真の勝者は私たちだと刻まれる」と言い返すジャヒョン。それに追い打ちをかけるような母大王大妃の言葉。現時点では勝者であるはずのガンの絶望と敗北の表情が憐れすぎる。

味方の兵たちと合流しついに宮殿に入ったイ・フィとジョングクは、前王とジャヒョンたち救出に向かう。その頃、密宮ではイ・ガンが、なぜ自分には聖君になる機会をくれないのかと、大王大妃に訴えるが、大王大妃はなおも玉座がイ・ガンのモノではないと諌める。
壮絶な母子喧嘩。母は誰よりイ・ガンが王材であると知りながら、長子継承の原則に背き、非道で強引な形で王になったと我が子を責める。



ついにイ・ガンとイ・フィが対決。母や愛するジャヒョン前で、1対1の戦いの末、イ・フィがイ・ガンの動きを止める。殺せというイ・ガンに、生きて罪を償えというイ・フィ。かつてはイ・ガンの境遇に憐憫の情を抱いたこともあったが、全ては自らが作りだしたものだと言い放ったイ・フィは、イ・ガンを軟禁する。大王大妃とジャヒョンは前王を取り戻し、ナギョムを軟禁する。
文系だったイ・フィは、これまで一度もイ・ガンに勝ったことになかったが、数々の実践がフィを強くした。一回り体の大きいイ・ガンの力ある剣を、イ・フィのみごとな鍔返しで払う殺陣に注目。

一方、ジョングク率いる反乱軍は王宮内制圧に成功するが、城門にナギョムの兄ジャジュン率いる正規軍が帰還し、入宮しようとする。そこにイ・フィが姿を見せ、イ・ガン一派の罪状を読み上げて前王の復位を宣言する。にらみ合いが続く中、動いたのは大提学でありジャヒョンの父であるソン・オク。すべてが大王大妃の命令であること、明の使臣が来る前に政局を安定させるべきと声を挙げ、大臣たちが次々とソン・オクに倣う中、ウルンが連行してきたルシゲを引き出し…。
ルシゲの命は?いよいよ次回は最終回。どんな結末が待っているのか?

建春門建春門■豆知識:建春門
イ・ガンを軟禁した後、イ・フィがジャヒョンに建春門で待つように言うが、これは王宮(景福宮)の東側にある門のこと。景福宮は1395年(太祖4年)に創建された。15万坪に達する広い敷地に長方形に作られ、東西南北に門があり、南側には正門である光化門、東側には建春門、西側には迎秋門、北側には神武門と呼ぶ。
ソウルには景福宮をはじめ、昌徳宮(1405年)、昌慶宮(1419年)、徳寿宮(1470年)、慶煕宮(1623年)の5つの王宮がある。詳しくは別の機会に紹介する。

■豆知識:妊婦に鯉料理
偽装妊娠からどうやら本当に懐妊したようすのナギョムに、鯉の料理が用意される。鯉料理は一般の食卓には上らず、食材としてはなじみがないが、鯉は栄養価が高く、祝膳に出ることが多いめでたい魚。中国や日本でも鯉は妊娠中に食べると、胎児の発育や産後の母乳の出がよくなると、昔から言い伝えられており、妊婦に適した食材の1つとして知られている。
鯉の産地でもある長野県・山形県・茨城県では鯉料理が食されており、鯉の味噌汁(鯉こく)をはじめ、煮物・焼き物・揚げ物など様々な料理がある。

■キャスト/少年時代相関図(NHK番組サイト)
イ・フィ/ウンソン太君役:ユン・シユン/チョン・ジンソ
イ・ガン/チニャン大君役:チュ・サンウク/チェ・グォンス
ジャヒョン(チャヒョン)役:チン・セヨン
大王大妃シム氏役:ヤン・ミギョン
ヤンアン大君役:ソン・ビョンホ
パク・ギトゥク役:ジェホ/チョン・ジェヒョン
ルシゲ役:ソン・ジヒョン
ソン・オク役:イ・ギヨン
アン氏役:キム・ミギョン
クッタン役:ムン・ジイン
ユン・ナギョム役:リュ・ヒョヨン

NHKBS「不滅の恋人」番組サイト
 2019.03..03スタート 毎・日21:00-22:00
NHK_PR

kandoratop【作品詳細】【「不滅の恋人」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. 【「六龍が飛ぶ」を2倍楽しむ】(各話あらすじ、見どころ、キャスト、時代背景など)
  4. 【最終回拡大】「同期のサクラ」サクラ(高畑充希)花村建設に電撃復帰でブラックに!?第9話ネタバレ10話予告動画
  5. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,917タイトル、  87,418作品!

相続の相談