NHK 25日「いだてん」視聴率1.3P盛り返し!32話で阿部サダヲ結婚!次ぎは東京五輪!予告動画と31話ネタバレあらすじ

[08月19日10時41分]  【ドラマ】

NHK 25日「いだてん」視聴率1.3P盛り返し!32話で阿部サダヲ結婚!次ぎは東京五輪!予告動画と31話ネタバレあらすじ

©NHK

日本人女子初のメダル前畑秀子(上白石萌歌)に対し、東京市長永田(イッセー尾形)は金じゃないと落胆…田畑(阿部サダヲ)は前畑を必死で庇うが国民の期待の大きさに前畑自身が苦悩する…NHK総合「いだてん」25日(日)20時より、BSプレミアム18時より、BS4K午前9時より第32話を放送!予告動画は番組公式サイトで公開。



■視聴率1.3P巻き返す
18日放送の第31話視聴率が7.2%と前回より1.3P巻き返した「いだてん」(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)。特に31話は日本人競泳陣のメダルラッシュが描かれ、そのことが現地に住む日系人たちに希望の光を与えたという、感動の展開だった。

31話では、日系アメリカ人(1世)の老人が「今日、初めて白人から話しかけられた。日本人がメダルを取って『コングラッチュレーション』と言われた」と涙ながらに田畑政治(阿部サダヲ)に語った。

■白人から迫害されていた日系アメリカ人
第二次世界大戦時、多くの日系アメリカ人は「敵性外国人」として強制収容所に収容された。このときの惨劇は、映画やドラマで描かれることが多く、比較的知られていることだが、アメリカへ移住した日本人(1世)がどのような差別、迫害を受けていたかを知っている日本人は決して多くない。

アメリカ本土への移住が始まったのは、1880年代末期から1890年代にかけてで、渡米した日本人(1世)の多くはサンフランシスコに居住した。とはいえ、日本人は白人からひどい差別、迫害を受けていた。住むところも、職業も自由に選べず、非人間的な扱いを受けていた。だからこそ、ロサンゼルスオリンピックで日本人競泳陣が金メダルをいくつも取ったことは、日系人にとって喜ばしいことであり、自らが「日本人」であることを誇りに思えたのだろう。

田畑政治に涙ながらに「初めて白人に話しかけられた」と訴えた老人。アメリカに移住して27年、こんなことは初めてだと訴えた。つまり、27年間、白人から人間として扱われなかったことを意味する。その苦悩は想像を絶するものだったのだろう。

「いだてん」第31話は日本人選手の活躍を描いたとともに、日系人の苦悩をも描かれた回だった。

■前回(第31話)ネタバレあらすじ
1932年開催ロサンゼルスオリンピックにおいて、田畑政治(阿部サダヲ)率いる日本競泳陣はメダルラッシュ!宮崎康二(西山潤)は100m自由形で金、日本人が不得意だった背泳(100m)では、清川正二が金、入江稔夫が銀、河津憲太郎が銅と、日本人選手が独占した。

さらに男子200m平泳ぎでは予想に反して年長の鶴田義行(大東駿介)が金を獲得。小池禮三(前田旺志郎)が銀を獲得した。女子200m平泳ぎでは前畑秀子(上白石萌歌)が日本人女子初のメダル、銀を獲得し日本人競泳陣は男女とも大いに盛り上がった。

競泳に関してはほぼ日本人がメダル独占となり、IOC会長ラトゥールは嘉納治五郎(役所広司)に「日本人はなぜこんなにも水泳が強いのか?」と問いかけた。それがほったんで、閉会式のエキシビションで「日本泳法」を披露することになる。

当初は出場をイヤがった田畑(阿部サダヲ)だが、周囲から「カッパのまーちゃん泳げない説」などという疑いをかけられ、急遽田畑も出演することとなる。田畑のほかに、松澤一鶴(皆川猿時)、高石勝男(斎藤工)、野田一雄(三浦貴大)らも日本泳法を披露した。

8月15日、日本人選手は選手村をあとにし、帰路へ。選手を乗せたバスがリトルトーキョーを通りかかると、大勢の日系アメリカ人たちからの歓声を受ける。その中で1人の老人がバスの前に飛び出した。

バスから降りてきた田畑政治に老人は「今日、初めて白人に声をかけられた」と涙ながらに語る。移住して27年、日本人はずっと白人から迫害を受けてきた。今日はじめて「日本人がメダルをとった。おめでとう」と声をかけられたと言う。

感極まった嘉納治五郎は「次は東京オリンピックです!ここにいるみなさんを全員招待します!次は東京で会いましょう!」と宣言した。

日本に戻ってきた選手団は、国民から熱烈な歓迎を受ける。そんな中、田畑は大横田(林遣都)だけが金を取れなかったこと悔やんでいた。自分が「すきやき」などを食べさせたせいで大横田が体調を崩してしまった。

すべて自分のせいだと悔しがる田畑に、酒井菊江(麻生久美子)は「全部金じゃなくてよかったです。全部金だったら、次への目標がなくなります。1つ残したのは田畑さんの品格です」と慰めた。



■第32話「独裁者」あらすじ
日本人女子初のメダル(銀)を獲得した前畑秀子(上白石萌歌)に対し、東京市長・永田秀次郎(イッセー尾形)は「なぜ金じゃないんだ」と責めた。田畑(阿部サダヲ)は選手をかばって激怒するが、前畑は改めて国民の期待の大きさを実感し苦悩する。

そのころ、日本は満州事変を非難する国際世論に反発し、国際連盟を脱退。ますます孤立を極めるようになる。そんな中、嘉納治五郎(役所広司)は東京オリンピック誘致に尽力する。そして田畑政治は、酒井菊江(麻生久美子)とめでたくゴールインした。

NHK 8月25日(日)【総合】夜8時より【BSプレミアム】夜6時より【BS4K】朝9時より大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」(全47話)第32話を放送。再放送は【総合】毎週土曜日午後1時5分より、【BS4K】毎週日曜日午前8時より放送。

脚本:宮藤官九郎。出演:阿部サダヲ/斎藤工/上白石萌歌/皆川猿時/森山未來/麻生久美子/ビートたけし/役所広司ほか。番組公式Twitterアカウントは「@nhk_td_idaten」。第32話予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

NHK 大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」番組公式サイト

【2019年夏ドラマ一覧】【関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介
  4. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  5. 【「王女の男」(姫の男)を2倍楽しむ】全話あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,878タイトル、  87,498作品!

相続の相談