岡田准一・大河ドラマ「軍師官兵衛」チャンネル銀河で10/14より放送!各話あらすじと予告動画

[08月21日08時00分]  【ドラマ】

岡田准一・大河ドラマ「軍師官兵衛」チャンネル銀河で10/14より放送!各話あらすじと予告動画

©NHK

V6・岡田准一が、戦闘より知略・軍略で秀吉を天下取りに導く智将・軍師官兵衛を演じた、2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(全50話)を、チャンネル銀河にて10月14日より月~金曜あさ8時~9時までCS初放送することが分かった!NHKアーカイブスにて予告動画が公開されている。



「軍師官兵衛」は、「この男がいなければ秀吉の天下はなかった」といわれた天才軍師。ドラマは戦国の乱世を見事に生き抜き、九州福岡藩52万石の礎を築いた男の生涯を描く。
舞台となったのは、大河ドラマの中でも特に人気の高い戦国から安土桃山に掛けての時代ながら、これを時代背景にしたのは2011年の「江~姫たちの戦国~」以来であり、更に今回の主人公は男性とあって合戦などのアクション度にも期待が集まった。黒田官兵衛は頭脳を武器にするといってもこの時代の武人であり、殺陣のシーンも折々に登場する。岡田の代表作の一つ「SP」シリーズでも証明された高い身体能力を時代劇で発揮したのが本作。岡田は2017年には映画『関ヶ原』、翌年には『散り椿』、そして来年2020年には『燃えよ剣』でみごとな殺陣を披露するきっかけとなったのが本作だ。

岡田が演じるのは官兵衛の15歳当時からであり、実年齢より18歳年下の役をいかに演じるかも注目された。

共演は、妻の光(てる)役の中谷美紀をはじめ織田信長役に江口洋介、豊臣秀吉役には竹中直人、徳川家康役には寺尾聰、その他にも片岡鶴太郎、黒木瞳、柴田恭兵ら名優たちが脇を支える。また、内田有紀や桐谷美玲に加え、吉本実憂ら当時大河初出演の女性陣がドラマを彩った。

各話のあらすじをこちらでまとめて紹介している。⇒各話のあらすじ

■あらすじ
時は戦国。のちの天才軍師・黒田官兵衛(岡田准一)は、播磨・姫路城主の嫡男として生まれた。幼名は万吉。好奇心旺盛な少年だった。父・職隆(柴田恭兵)は、主君である小寺政職(片岡鶴太郎)の領地を守るために日々奮戦していた。そんな中、万吉は病弱な母・いわ(戸田菜穂)のため、薬草を摘みに敵の領内に入ってしまう……。同じころ、木下藤吉郎(竹中直人)は、織田信長(江口洋介)と運命の出会いを果たしていた。(#1「生き残りの掟」より)

■キャスト
岡田准一(黒田官兵衛)、中谷美紀(光)、竹中直人(豊臣秀吉)、寺尾聰(徳川家康)、江口洋介(織田信長)、松坂桃李(黒田長政)、高橋一生(井上九郎右衛門)、田中圭(石田三成)、二階堂ふみ(茶々/淀) ほか

NHKアーカイブス「軍師官兵衛」予告動画
チャンネル銀河「日本の歴史ドラマ」番組サイト
 2019.10.14スタート 月~金8:00-9:00(初回のみ9:15まで)

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介
  4. 【「王女の男」(姫の男)を2倍楽しむ】全話あらすじと予告動画
  5. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,878タイトル、  87,498作品!

相続の相談