【最終回ネタバレ】視聴率12.1%でフィニッシュ!大森南朋「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」最終回・第9話ネタバレあらすじ

[09月13日09時51分]  【ドラマ】

【最終回ネタバレ】視聴率12.1%でフィニッシュ!大森南朋「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」最終回・第9話ネタバレあらすじ

@テレビ朝日

韓国の大ヒットドラマ「サイン」を大森南朋のリメイクで放映した「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」の最終回は9月12日(木)に放送された!柚木貴志(大森南朋)が自身の命をかけて真実を追求する姿が描かれ、視聴率は12.1%を記録した!「テレ朝動画」にて最新話無料見逃し配信中。

※韓国で原作放送時、衝撃の最終回は25.5%を叩きだし、その結末に物議を醸したほど。気になる韓国ドラマ版については、【「サイン」を2倍楽しむ】で、各話のあらすじと見どころ、最終回考などまとめて紹介している。



12日に放送された最終回・第9話では、解剖医・柚木貴志(大森南朋)が自身の命をかけて犯人を告発するという考えられない展開で幕を閉じた。視聴率は、初回から14.3%、9.5%、11.5%、9.5%、10.7%、9.9%、10.0%、11.1%と好調で、最終回は12.1%で有終の美を飾った。(視聴率はいずれもビデオリサーチ社調べ)

自身の命をかけることを決意した柚木は元婚約者の和泉千聖(松雪泰子)や弟子ともいえる新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)に遺言ともいえる言葉を残したため、ドラマ序盤から柚木の命を心配する声が上がっていた。景の前で解毒剤を見せていたので、島崎楓(森川葵)に襲われた後、息を吹き返すことを期待していた視聴者も多数いたが、最終的には楓の魔の手にかかり窒息死させられてしまった。柚木の死は、千聖や景だけでなく、伊達明義(仲村トオル)の心も突き動かした。

クランクアップ時には大森南朋が飯豊まりえに跪いて花束を渡し、飯豊は「大森南朋さんのバディになれて本当に幸せな時間でした。。」としみじみを振り返ったという。

■DVD発売決定!
2020年1月15日(水)に「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」のDVD-BOX(5枚組、20,000円+税)の発売が決定した。特典も多数ついている。その情報は公式サイトで随時更新される。



■最終回・第9話ネタバレあらすじ
警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)とその部下・高橋紀理人(高杉真宙)は、次期総裁候補の娘・島崎楓(森川葵)が国民的人気歌手・北見永士(横山涼)を窒息死させるために使ったと思われる“青いぬいぐるみ”を押収した。照合検査のために、新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)は北見の喉から見つかった“青い繊維”を持って、解剖医・柚木貴志(大森南朋)らが待つ「日本法医学研究院」へと急行する。だが、景は“青い繊維”を柚木らに手渡すと、なぜか検査が始まるのを待たず部屋の外へ出てしまう。その様子が気になった柚木は、彼女の後を追う。景は妹の治療代のために証拠を差し出すように言われたことを打ち明けた。しかし、景は証拠を伊達には渡していないなかった。

そんな中、あろうことか想定外の検査結果が出る。ぬいぐるみの繊維と“青い繊維”は「一致しなかった」というのだ!真実を証明する最後の手立てを失い、苛立ちを隠せない柚木だった。

ちょうどその頃、「日本法医学研究院」の院長・伊達明義(仲村トオル)のもとには、別の解剖医が証拠の繊維をもってやってきた。放医研のためをいい景がもちこんだ繊維を別のものと交換させていた。そして、伊達は繊維を宙に放った。そのことを総理候補の島崎にいい、予算を必ず通すようにと念を押した。

真犯人である楓を追い詰めようとするたび、権力によって次々と閉ざされていく真実追及への扉。それでも諦められず、事件当日の監視カメラ映像を再度チェックした柚木は4分間、映像が飛んでいることに気が付いた。ここに真実があると確信し、千聖に原本がないかを確認する。謹慎中の千聖にかわり高橋が調べると、鑑識が体調を悪くして入院していることがわかった。その鑑識の元へむかった柚木達は原本があることを知る。しかし、その情報は、島崎の息のかかった刑事によって秘書の佐々岡(木下ほうか)に情報がながれ、原本を持ち去られてしまう。

このことによって、楓への疑いをより多く抱いた柚木は、楓を自宅によんで勝負にでる。楓が来る1時間後に景に家に来るようにといい、楓を迎えた。楓は「私がどうやって英二を殺したか、知りたい?」と挑発してきた。

1時間後、景が柚木の自宅を訪ねると柚木は死亡していた。解剖を適当な理由にするようにという佐々岡に、伊達は「権力の下にはいかない」と反発する。そして、そのころ、景は柚木の遺体を一人で解剖し始める。柚木の死亡理由は窒息だった。北見英二を同じ理由だ。

そのころ、柚木の家を捜査していた千聖はカメラ映像を見つけた。そこには、楓が柚木を殺す一部始終が映っていた。柚木は自分が殺されることを知りながら自分の身体を使って真実が暴き出されるようにしていたのだ。そして、楓は逮捕され、島崎も議員を退職した。

景は妹の病室に行き、いつも通りに手を握りながら話していると、まるで励ますように妹が手を握り返してきた。そして、今後もがんばってゆくことを誓う景の姿があった。

「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」は、テレビ朝日毎週木曜夜9時より放送。出演:大森南朋、松雪泰子、飯豊まりえ、高杉真宙、佐津川愛美、淵上泰史、吉田ウーロン太、小久保寿人、横山涼、柳美稀、猪野学、森川葵、木下ほうか、利重剛、西田敏行、仲村トオルほか。Twitter公式アカウントは「@sign_2019」。

テレビ朝日「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」番組公式サイト

【2019年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 韓国ドラマ「不滅の恋人」最終回考:最終回ネタバレとドラマが伝えたかった事、気になるドラマのその後は?
  3. 「不滅の恋人」第11話あらすじと見どころ:イ・フィの逆謀か?イ・ガンの陰謀か?豆知識:昌徳宮
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. 「不滅の恋人」第12話あらすじと見どころ:イ・フィの恋情とイ・ガンの執着!豆知識:流刑地・喬桐島

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,885タイトル、  87,440作品!

相続の相談