NHK「いだてん」五りん(神木隆之介)と志ん生(ビートたけし)の繋がり!第39話予告動画38話ネタバレ

[10月12日09時00分]  【ドラマ】

NHK「いだてん」五りん(神木隆之介)と志ん生(ビートたけし)の繋がり!第39話予告動画38話ネタバレ

©NHK

脳出血を起こしたものの一命を取り留めた志ん生(ビートたけし)は弟子の五りん(神木隆之介)に戦時中満州へ慰問に行った話をする。そこで志ん生はある人物と出会っていた!NHK総合13日(日)20時より、BSプレミアム18時より、BS4K午前9時より第39話を放送!予告動画は公式サイトで公開。

■志ん生のライバル?古今亭圓生とは
1945(昭和20)年、満州園芸協会からの依頼で、古今亭志ん生や古今亭圓生、講談師・国井紫香らと満州への慰問へ旅立った。大河ドラマ「いだてん」で圓生を演じるのは中村七之助。第38話から登場した。満州で終戦を迎えた志ん生や圓生は、その後帰国できなくなり、現地で演芸会などを催しながら、なんとか生き延びていた。

ところが1947年、圓生は志ん生を置いて一人で帰国してしまう。このことで志ん生は圓生を死ぬほど恨んでいたらしいが、後に「手を突いてあやまったので勘弁してやった」と圓生のことを許した(らしい)。

そんな古今亭圓生は、昭和の名人の1人として今もなお多くの落語ファンから支持を得ている噺家である。1965年、落語協会会長に就任。1972年に会長の座を柳家小さんに譲った以降も、活躍しつづけた。

小さん率いる落語協会は、年功序列で若い落語家をどんどん真打に昇進させる。圓生は「技量が伴わなければ真打にすべきではない」と協会の姿勢に反対し、落語協会を脱退する。そして誕生したのが、現在の「圓楽一門」である。落語協会を脱退したため、圓楽一門は現在まで末廣亭、鈴本演芸場、浅草演芸ホール、池袋演芸場という寄席に出演することができない。

「いだてん」でもそのような演出がなされていたが、圓生は江戸末期から明治の芸人が使っていた言葉を昭和になっても使い続けていたことで有名。話の語尾が「げす」「がす」「やす」になっている。圓生演じる中村七之助の台詞もちゃんとそうなっているので、第39話で注目していただきたい。

■前回(第38話)ネタバレあらすじ
1961年、巨人軍の祝賀パーティーに招かれた古今亭志ん生(ビートたけし)は口演中、脳出血で倒れ病院に運ばれた。一命は取り留めた物の身体の半分に麻痺がのころり、呂律も怪しくなった。

1938年、日中戦争が激しさを増すなか、東京オリンピックを開催するか、もしくは返上するかでモメていた。支那事変に反対するイギリス、フランスがボイコットを宣言。副島道正(塚本晋也)はオリンピックを返上すべきであると主張した。

7月14日、日本政府は東京オリンピック中止を決定した。この悲しいニュースを聞いた小松勝(仲野太賀)は「返上ならオリンピックはやりますよね。ヘルシンキでやるならヘルシンキへ行けばいい」と練習を止めず走り続けた。

1939年、第二次世界大戦時勃発。そんな中、小松はりく(杉咲花)と結婚。松野(柄本佑)は「娘を幸せにしなければ殺す!」と涙ながらに小松に言った。翌年、小松とりんの間に息子・金治が誕生。しかし世の中は戦争へと突き進む。

昭和16(1941)年、太平洋戦争勃発。真珠湾攻撃以降、連戦連勝と報じられたが、戦況が正確に報じられることはなかった。箱根駅伝は2年連続で中止となる。

そんな中、小松は学徒出陣で満州へ旅立つことになる。松野は涙ながらに「りんを幸せにすると約束したじゃないか!」と小松を責める。誰もが言葉を失うなか、松野は「立派に戦ってくるんだぞ、お国のために…」と小松に言った。

小松は四三(中村勘九郎)に、「この子(金治)は身体が弱いので、3歳になったら冷水浴をさせてあげてください」と息子を託す。四三はただただ頷くしかなかった。

嘉納治五郎(役所広司)がオリンピックをやろうとした明治神宮外苑競技場から、大勢の兵種が出陣した。田畑政治(阿部サダヲ)は「こんなんだったらオリンピックやればよかったよ」と呟く。満州出兵壮行会で河野一郎(桐谷健太)を見掛けた田畑は「これで満足かよ、河野先生!」と皮肉を込めて叫んだ。

■第39話「懐かしの満州」あらすじ
脳出血を起こしたが一命を取り留めた志ん生(ビートたけし)は、弟子の五りん(神木隆之介)に、太平洋戦争時に圓生(中村七之助)と一緒に満州へ慰問に行ったことを話す。志ん生(森山未來)は満州で、ある男と出会っていたのだが、その人物とは…!?

NHK 10月13日(日)【総合】夜8時より【BSプレミアム】夜6時より【BS4K】朝9時より大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」(全47話)第39話を放送。再放送は【総合】毎週土曜日午後1時5分より、【BS4K】毎週日曜日午前8時より放送。

脚本:宮藤官九郎。出演:阿部サダヲ/中村勘九郎/森山未來/塚本晋也/仲野太賀/神木隆之介/ビートたけし/役所広司ほか。番組公式Twitterアカウントは「@nhk_td_idaten」。第39話予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

NHK 大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」番組公式サイト

【2019年秋ドラマ一覧】【関連・各話あらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」密豊君(ミルプン君)は本当に王座を狙ったのか?
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 韓国ドラマ「私の国(原題)」日本初放送は来年1/18に決定!6分超の長尺動画でハイライトシーン先取り!
  4. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  5. 【地上波初放送】ハ・ジウォン×ミンヒョク(CNBLUE)「病院船~ずっと君のそばに~」12/10スタート!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,902タイトル、  87,374作品!

相続の相談