「知らなくていいコト」吉高由里子と柄本佑がまさかの不倫!?重岡大毅と関水渚のキスにファン騒然!第6話予告動画

[02月06日11時34分]  【ドラマ】

「知らなくていいコト」吉高由里子と柄本佑がまさかの不倫!?重岡大毅と関水渚のキスにファン騒然!第6話予告動画
<br/>

©日本テレビ

人気棋士・桜庭洋介(田村健太郎)が女優・吉澤文香(佐津川愛美)と不倫!妻・和美(三倉茉奈)はマスコミに夫の不倫メールを差しだす!ケイト(吉高由里子)らは桜庭の不倫現場を押さえるのに難航するのだが…日本テレビ12日(水)夜10時より「知らなくていいコト」第6話放送。予告動画は番組公式サイトで公開している。



■関水渚が重岡大毅に猛アタック!(以降、第5話ネタバレあり)
5日放送の第5話視聴率が8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった「知らなくていいコト」。第5話では野中春樹(重岡大毅)に小泉愛花(関水渚)が急接近!

2人きりになったエレベーターの中で「真壁さん(吉高由里子)と別れたんなら私と付き合ってください」と愛花が春樹に逆壁ドンで猛アタック!ジャニーズアイドルに逆壁ドンとは、なんという斬新な演出か!

そんな流れで付き合うことになった春樹と愛花。2人で食事して別れ際に愛花が春樹にキス!どうもこの2人、愛花リードの恋愛になりそうだ。

■ケイト、自分の父と重ね合わせてしまう
第5話では、元警察署署長の沖田秀則(勝野洋)がスパルタ教育の末、孫を殺してしまった事件の裁判から物語が始まる。裁判を傍聴したケイト(吉高由里子)は、罪を認めたものの動機を語らない沖田に違和感を感じる。

自分の父・乃十阿徹(小林薫)も自分が犯した罪は認めたが動機は語らず。沖田に乃十阿を重ねてしまうケイト。

周辺の聞き込みをすると、沖田がスパルタだったという話と、甘やかせすぎたという2極の証言を得た。どちらが正しいのか!?ケイトは孫が通っていた大学へ行き、同級生らに話を聞く。

すると孫は爆弾マニアで周囲から「爆弾キング→バッキン」と呼ばれていたことが判明。友人らは孫のことをあまりよく思っていないらしい。孫のバイト先にも取材に行くが、やはり孫の評判はすこぶる悪い。

さまざまな状況証拠、周辺の聞き込みからケイトは沖田の犯行動機をこう予想した。孫は近所の保育園がうるさくて勉強に支障をきたすといい、闇サイトでハロウィンの日に、保育園を爆破させると予告書き込みをする。

それを見つけた沖田が孫の犯行を阻止しようともみ合ううちに、勢いで孫を殺してしまった。これが事実として裁判で認められれば執行猶予がつく可能性もある。

沖田の弁護士同伴で拘置所に面会に行くケイト。しかし沖田は最後まで、犯行動機を語らなかった。

編集長・岩谷(佐々木蔵之介)はケイトに記事を書くように命じる。しかしケイトは乃十阿のことが頭から離れず、満足いく記事を書くことができなかった。結局編集長自らが手直しをして入校。「週刊イースト」発売後、マスコミは沖田に対する見方が180度変わった。

心の中のモヤモヤが晴れないまま、ケイトは父である乃十阿徹に会いに行く。自分が杏南(秋吉久美子)の娘だと名乗り、「週刊イースト」の名刺を出す。受け取った乃十阿はケイトに「金よこせ」と言った。

これまで、ケイトは乃十阿を遠くから見ることしかできなかったが、5話で直接会話を交わす。しかしそれは感動の親子の再会とはならず、あくまでも元殺人犯、週刊誌記者という立場だった。

■柄本佑のいい男っぷりがネットで話題に
ケイト(吉高由里子)の元カレ・尾高役の柄本佑が人気沸騰中。もう別れてしまったケイトと尾高だが、互いに未練があることはありありとわかる。しかし尾高にはもう妻子がいる。尾高はギリギリのところでブレーキをかけているのだが、ケイトの心は…!?

第5話でケイトは「母の納骨は済ませた」と尾高に言う。酒に酔ったケイトを自宅まで送り届けた尾高は、リビングにある杏南の遺骨を見てしまう。ハッと我に返ったケイトは「見ないで」と言う。尾高は優しく「何も見てないよ」と答えた。

思わず尾高に抱きつくケイト。尾高はやさしくケイトの頭をポンポンと…。このシーンに悶絶した視聴者が多かったようで、SNSのTLには柄本佑を絶讃するツイートが乱立した。

「知らなくていいコト」出演で一番ブレイクしたのは柄本佑。尾高の一挙一動が女子のハートを鷲づかみしまくっていることは間違いない。

■第6話あらすじ
乃十阿徹(小林薫)に、自分が杏南(秋吉久美子)の娘だと告げたケイト(吉高由里子)。しかし乃十阿はケイトに向かって突然、ホースの水をかけて追い払った。

ケイトのことが心配でかけつけた尾高(柄本佑)。ケイトはどうしても乃十阿の犯行動機を知りたいと訴える。そこで尾高は乃十阿の弁護士だった高村(平田満)のもとへケイトを連れていく。

そんな中、人気実力もトップの棋士・桜庭洋介(田村健太郎)と女優・吉澤文香(佐津川愛美)の不倫が勃発。「週刊イースト」は桜庭の妻・和美(三倉茉奈)から夫の不倫メールなど直々のタレコミを受ける。ケイトたちは桜庭、吉澤の不倫現場を押さえようと奮闘するのだが…。

日本テレビ2月12日(水)夜10時より新水曜ドラマ「知らなくていいコト」第6話放送。脚本:大石静。出演:吉高由里子/柄本佑/重岡大毅(ジャニーズWEST)/秋吉久美子/佐々木蔵之介/小林薫ほか。第6話ゲスト:三倉茉奈/佐津川愛美/田村健太郎。

番組公式Twitterアカウントは「@shiranakute_ntv」。番組公式Instagramアカウントは「shiranakuteiikoto_ntv」。最新話は放送終了後「TVer」または「日テレ無料TADA!」にて期間限定見逃し配信。Huluにて全話見逃し配信中。第6話予告動画は番組公式サイトで公開されている。

日本テレビ 新水曜ドラマ「知らなくていいコト」番組公式サイト

【2020年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. テレビ東京「たった一人の私の味方」第51-55話あらすじ:結婚式に殺人の過去を暴かれて!予告動画
  5. ソルラン王女誕生?あの男が生きていた!「帝王の娘 スベクヒャン」第29-33話あらすじと見どころ!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,892タイトル、  86,960作品!

相続の相談