松本穂香がナレーション、震災から10 年目に新たな曲を紡ぐドキュメンタリー番組を独立U局で放送|予告動画公開

[03月24日12時03分]  【社会】

松本穂香がナレーション、震災から10 年目に新たな曲を紡ぐドキュメンタリー番組を独立U局で放送|予告動画公開

テレビ番組制作会社のジェイワークスは、作曲家の八木澤教司が被災地を巡り、新たな曲を紡ぐ過程を追ったドキュメンタリー番組「私たちの震災10 年目~あの日を伝えるアンサンブル~」が千葉テレビ、群馬テレビ、テレビ埼玉、テレビ神奈川、とちぎテレビ、サンテレビの独立U 局計6 局で放送決定!Youtubeにて番組告知動画が公開されている。



番組の放送は、3 月28 日(土)に千葉テレビ、群馬テレビ、29 日(日)にテレビ埼玉、テレビ神奈川、とちぎテレビ、30 日(月)にサンテレビ。ナレーションは、多くのドラマや映画、CM で活躍する女優の松本穂香。

八木澤教司は、岩手県出身の作曲家で、2011 年の紅白歌合戦で夏川りみと秋川雅史により歌われた復興シンボルソング『あすという日が』の作曲者。東日本大震災から10 年が経とうとする中で、「震災の記憶を風化させてはいけない」、「被災地で活動している方を応援したい」という思いから、新曲制作に至った。八木澤が曲作りの過程で被災地の現状を知るために宮城県沿岸部を巡る際、同行取材を実施した。

訪れた先は、児童のほとんどが津波の犠牲になった大川小学校跡地や、震災当時の写真や残された遺品を展示する「南浜つなぐ館」。そして、津波で流された防潮林を復活させようと植樹活動を行うNPO「わたりグリーンベルトプロジェクト」や被災者の自立支援を進める「ゆめハウス」など。そこでは、被災地で活動を続ける様々な人との出会い、つながりにより、新たな歌『南風が吹いたら』が出来上がった。完成した曲は海上自衛隊音楽隊の協力を得て、演奏。

作詞は、八木澤の妻、武田あゆみ担当。「春に吹く暖かな南風が、冬の凍てついた寒さを和らげていくように、誰の心にも温かさを吹き込んで、前向きに生きてほしい」という願いが込められている。なお、全国の合唱部や吹奏楽部にも歌い、演奏してもらえるように楽曲された。

震災ナレーションを務める松本は、被災地で活動している方々へ「私には想像もできない経験や、理不尽なこと、やりきれない気持ちなどがたくさんあると思います。「頑張って」とは簡単に言えないけれど、皆さんの姿を見て、力をもらう人はたくさんいます。私もその一人です。未来の何かにつながることを信じて、私も自分の出来る事を頑張ろうと思います」、視聴者に向けては「私は、”知ること”の大切さをこの番組を通して改めて実感しました。東日本大震災でたくさんの尊い命が奪われました。同じことを二度と起こさない為にも、過去と向き合っていくことが必要なんだと思います。ぜひ、大切な方とご覧いただきたいです」とコメントしている。

■『私たちの震災10年目~あの日を伝えるアンサンブル~』番組概要
放送日:
2020年3月28日(土)
・千葉テレビ 9:30~10:00
・群馬テレビ 11:30~12:00
2020年3月29日(日)
・テレビ埼玉 10:30~11:00
・とちぎテレビ 14:00~14:30
・テレビ神奈川 25:30~26:00(30日(月)1:30~2:00)
2020年3月30日(月)
・サンテレビ 25:30~26:00(31日(火)1:30~2:00)
※放送時間は前後する可能性あり。
 放送時間:30分(本編28分)

番組告知用CM(30秒)

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  2. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  3. 【「客主-商売の神-」を2倍楽しむ】時代背景、各話あらすじ、みどころ、キャストの魅力
  4. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  5. BS日テレ「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」第41-最終回あらすじ:二人の力で危機を乗り切った!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,834タイトル、  86,611作品!