新国立劇場は、オペラ『魔笛』『トゥーランドット』『エウゲニ・オネーギン』など公演記録映像を順次無料配信

[04月08日22時28分]  【暮らしと文化】

新国立劇場は、オペラ『魔笛』『トゥーランドット』『エウゲニ・オネーギン』など公演記録映像を順次無料配信

新国立劇場では、長期に渡り自宅などでの待機を余儀なくされている方へ、また、舞台芸術を愛する方に向けて、4月10日(金)より期間限定で、オペラ『魔笛』、『トゥーランドット』、『エウゲニ・オネーギン』などの公演記録映像を無料でストリーミング配信するサービス「巣ごもりシアター」を開始する。

今回、配信する舞台は次の3作となっている。
・W.A.モーツァルト作曲 オペラ『魔笛』
 (2018年10月3日公演)
 配信日:4月10日(金)15:00~17日(金)14:00
・G.プッチーニ作曲 オペラ『トゥーランドット』
 (2019年7月20日公演)
 配信日:4月17日(金)15:00~24日(金)14:00
・P.チャイコフスキー作曲 オペラ『エウゲニ・オネーギン』
 (2019年10月1日公演)
 配信日:4月24日(金)15:00~5月1日(金)14:00

新国立劇場では、新型コロナウイルス感染症対策に係る政府等の要請を受け、2月28日以降の主催公演を全て中止、また、緊急事態宣言が出ることを踏まえて5月10日(日)まで中止期間を延長することを決定した。

 【新国立劇場からのコメント】
私どもにとりましても、今回の主催公演等の中止は苦渋の決断でありました。
とりわけ、各公演の出演者・スタッフ、また公演を楽しみにして下さった方々に対しては、このような残念な結果を度々お知らせするに至ったことを、財団一同心苦しく感じております。
そこで、お客様を劇場にお迎えできないこの状況下においても、新国立劇場を応援してくださる皆様と常に共にありたいという思いから、まずはオペラ公演からの3作品を無料で配信する運びとなりました。
新国立劇場オペラパレスでの臨場感あふれる公演記録映像を、ご自宅でお楽しみいただき、そして、再び安心して新国立劇場に御来場いただける日が訪れるまで、舞台芸術の力を支えに「巣ごもり」をしていただければと願っております。
新国立劇場・オペラパレスでの感動をぜひご自宅でも!

「巣ごもりシアター」のご案内ページはこちら

■配信ラインアップと詳細
・W.A.モーツァルト作曲 オペラ『魔笛』(2018年10月3日公演)
 配信日:4月10日(金)15:00~17日(金)14:00
 全2幕 ドイツ語上演/日本語字幕付
 オペラ『魔笛』写真:寺司正彦
【指揮】ローラント・ベーア 
【演出】ウィリアム・ケントリッジ
【出演】
 サヴァ・ヴェミッチ
 スティーヴ・ダヴィスリム
 安井陽子
 林 正子
 アンドレ・シュエン
 九嶋香奈枝
 升島唯博
 ほか
【合唱】新国立劇場合唱団 
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
Production of Aix-en-Provence Festival and Rouen Opera, created at Théâtre Royal de la Monnaie in 2005
大野和士オペラ芸術監督の就任第一作として上演されたモーツァルト不朽の名作。
現代アートの巨匠、ウィリアム・ケントリッジによる素描とアニメーションを用いた美しい舞台が大きな注目を浴びた。
夜の女王の歌う二つの圧倒的な超絶技巧アリア、パパゲーノの「おいらは鳥刺し」やパパゲーナとの楽しい二重唱「パ・パ・パ」など、名曲に溢れており、オペラ初心者にもお楽しみいただける作品。

・G.プッチーニ作曲 オペラ『トゥーランドット』(2019年7月20日公演)
 配信日:2020年4月17日(金)15:00~24日(金)14:00
 全3幕 イタリア語上演/日本語字幕付
 オペラ『トゥーランドット』写真:寺司正彦
【指揮】大野和士
【演出】アレックス・オリエ
【出演】
 イレーネ・テオリン
 テオドール・イリンカイ
 中村恵理
 リッカルド・ザネッラート
 ほか
【合唱】新国立劇場合唱団、藤原歌劇団合唱部、びわ湖ホール声楽アンサンブル
【児童合唱】TOKYO FM少年合唱団
【管弦楽】バルセロナ交響楽団 
【制作】新国⽴劇場/東京⽂化会館
国際的なオペラプロジェクト「オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World」第一弾として昨年7月に上演されたプッチーニの傑作オペラ。
スペインの前衛パフォーマンス集団ラ・フーラ・デルス・バウスの芸術監督のひとりアレックス・オリエが演出を手掛け、その大胆な解釈は大きな話題を巻き起こしました。
有名なアリア「誰も寝てはならぬ」、壮大な合唱など見どころ、聴きどころたっぷり。

・P.チャイコフスキー作曲 オペラ『エウゲニ・オネーギン』(2019年10月1日公演)
 配信日:2020年4月24日(金)15:00~5月1日(金)14:00
 全3幕 ロシア語上演/日本語字幕付
 オペラ『エウゲニ・オネーギン』写真:寺司正彦
【指揮】アンドリー・ユルケヴィチ
【演出】ドミトリー・ベルトマン
【出演
 エフゲニア・ムラーヴェワ
 ワシリー・ラデューク
 パーヴェル・コルガーティン
 鳥木弥生
 アレクセイ・ティホミーロフ
 ほか
【合唱】新国立劇場合唱団 
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
男女の愛のすれ違いを描いたロシア・オペラの代表作を、2019/2020シーズンの開幕公演として上演。
モスクワ・ヘリコン・オペラの芸術監督であるドミトリー・ベルトマンが演出を手掛け、その演劇的で緻密なステージは、作品の新たな魅力を引き出しました。
指揮者と各キャストにはロシア・オペラのスペシャリストたちが集結し、大好評を博した。

配信予定の3作品に関連した、トークイベントやリハーサル映像もあわせて紹介
配信前の“予習”としてご覧いただけば、各作品の聴きどころ&観どころがわかり、より一層「巣ごもりシアター」を楽しくご視聴いただけます。

◆『魔笛』
◇大野和士のオペラ玉手箱『魔笛』

◆『トゥーランドット』
大野和士のオペラ玉手箱『トゥーランドット』
リハーサル映像

◆『エウゲニ・オネーギン』
オペラトーク 演出家ドミトリー・ベルトマン
リハーサル映像

新国立劇場公式YouTubeチャンネル
その他にも、新国立劇場公式YouTubeチャンネルには、過去の公演のリハーサル動画やダイジェスト映像、出演者のインタビューなど、「巣ごもり」にぴったりの動画コンテンツが多数。

新国立劇場公式YouTubeチャンネルはこちら

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  2. BS日テレ「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」第41-最終回あらすじ:二人の力で危機を乗り切った!予告動画
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 【「愛の不時着」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、あらすじ、見どころ、韓国での評判など
  5. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,844タイトル、  86,624作品!