栗山千明「サイレントヴォイス」第5話 天才高校生が爆弾を作った!絵麻は次の犯罪を防げるか?第4話ネタバレと5話予告動画

[05月23日11時10分]  【ドラマ】

栗山千明「サイレントヴォイス」第5話 天才高校生が爆弾を作った!絵麻は次の犯罪を防げるか?第4話ネタバレと5話予告動画

@テレビ東京

栗山千明主演「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」第5話は、名門私立高校で発生した爆破事件!犯人はなんと高校一年生!まだ残っている爆弾を止めるべく、絵麻が取調室で戦う!「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」が5月29日(金)夜8時からテレビ東京で第5話が放送される!予告動画は番組公式サイトで公開中だ。



5月22日に放送された第4話では、冤罪被害者を救いたいと思うあまり正義感をゆがませた弁護士・松尾(西村和彦)を相手にした闘いだった。トロイの木馬と呼ばれるコンピュータウイルスソフトを一体誰がばらまいたのか?警察がどのように冤罪被害者を作ってゆくかを公表するために、自ら罪を犯した弁護士を、いつものように絵麻が突き止めた。

犯人を演じた西村和彦は、監督・根本のことを「ペーペーの頃からの付き合い」と言っていたが、根本はTwitterで西村のことを「僕が助監督ペーペーだった…当時から助手である僕を含めスタッフへの気配りが素晴らし役者だ」と話している。二人の強い信頼によっていいドラマとなっている。

5月29日に放送される第5話は、名門私立高校での爆破事件を絵麻(栗山千明)が調べ上げる。犯人である天才高校生を演じるのは、望月歩だ。望月歩は2014年、宮部みゆき原作の映画『ソロモンの偽証』にて中学生・柏木卓也役でデビューし、その演技力が評判となり、本格的に俳優活動を始めた、現在19歳のフレッシュな俳優である。放送中のNHK朝ドラ「エール」で、主人公の銀行時代の同僚役を演じて好評を得ている。番組公式サイトでは、第5話出演についてのコメントを動画で公開している。

■第4話ネタバレあらすじ
ある日、ネットの掲示板とSNSに次々と大量殺人予告が出る。IPアドレスから警察は差出人を突きとめ数名を逮捕するが全て誤認逮捕と判明する。その後、警察のメンツをかけて逮捕した被疑者・高山(少路勇介)を逮捕する。美貌の女刑事・楯岡絵麻(栗山千明)が行動心理学で取り調べる。そこで絵麻は、高山が警察の誤認逮捕を引き起こさせたコンピューターウイルスを作ったことは分かるが、殺害予告を行ったかはまだ確信が得られなかった。

そこにテレビなどでも活躍する人権派弁護士・松尾(西村和彦)が現れ高山の冤罪を主張する。誤認逮捕で自白が強要されているというのだ。すぐに被疑者・高山を連れて帰るという。


そこで絵麻は、松尾に取調室で裁判を開こうと持ちかける。その裁判で冤罪が証明されれば警察の不当逮捕と自白強要を認めると約束する。その言葉を聞いた松尾は、もし冤罪の場合にはネット配信にて全国民に対し謝罪しろと要求する。

そして、絵麻は、松尾が高山の無実を知っているという。松尾から「なだめ行動」がでていないという。なだめ行動は、嘘をつくとそれを防ごうとして身体にほんの少しでるサインだ。絵麻は、松尾が高山の無実を知っていたからこそ、自分から弁護を名乗り出たと話す。高山の同僚の清水という女性が犯人でもない。

絵麻は、古いマイコンの雑誌を取り出した。その雑誌のコンテストで、高山が優勝し、松尾が努力賞をとっていた。松尾の最近の海外渡航歴から、その場所からスケープゴードとして逮捕された人が保管されているサイトへのアクセス記録が一致している。松尾はそれが証拠にはならないと言い張るが、防犯カメラの映像を見せる。次のターゲットを記したチップを野良猫の首につけたのが犯人だった。絵麻は最初三毛猫の写真を見せる。松尾は「チップがついていたのは、黒猫だ」と自慢げに言う。実は、警察は”猫”とだけ発表していた。松尾は「秘密の暴露」をしてしまった。犯人は松尾本人だったのだ。

松尾は、3年前に高山が捕まったときに、昔、自分よりも優秀だった高山のことを知る。そして、高山がトロイの木馬タイプのウイルスソフトを作っていたことを知る。しかし、高山はそれを使おうとしなかった。松尾は、冤罪被害をなくすためには、冤罪被害の実情を知らしめるために、高山の冤罪事件を作り出したのだった。絵麻は、そんな松尾に「冤罪被害者を作り出したあなたには、二度と冤罪被害者を救うことはできない」という。

■第5話あらすじ
全国で成績トップの明月学園高校で、高性能爆弾が仕掛けられ学園祭中止を要求する脅迫事件が発生した。警察による厳戒態勢の中、学園祭が強行されると爆発も起こり教師と警察官に怪我人が出た。

警察が事件を捜査する中、学校側の隠蔽体質に疑問を抱きながらも捜査本部は、被疑者を特定する。それはこの高校に通う1年生・東村歩(望月歩)だった。彼は全国模試でもトップの成績を誇る天才少年だ。

行動心理学という技術で嘘を見抜く美貌の女刑事・楯岡絵麻(栗山千明)が取り調べを行う。すると、他にも高性能爆弾を作っており、学校外で更なる爆破事件を計画していることが判明。そこには2か月前に起きたある生徒の自殺が関係していることが…。

天才少年と絵麻たち警察との駆け引きが繰り広げられる特別取調室。事件はあっと驚く展開で結末に至る!

テレビ東京5月1日(金)夜8時より「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」を放送。出演:栗山千明、白洲迅、野村修一、椎名香奈江、宇梶剛士ほか。番組公式Twitterアカウントは「@BS7_silentvoice」。予告動画は番組公式サイトで公開されている。

テレビ東京「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」

【2020年春スタートドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. <ボーイフレンド>の後は「チャングムの末裔」テレビ大阪で7/13より放送!予告動画とあらすじで先取り
  3. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  4. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  5. 【「朱蒙」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、キャストの紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,791タイトル、  86,509作品!