ジョン・ウィリアムズ×ウィーン・フィル「ジュラシック・パークのテーマ」デジタル配信!ライヴ映像収録国内限定DX盤発売決定

[05月29日16時03分]  【音楽】

ジョン・ウィリアムズ×ウィーン・フィル「ジュラシック・パークのテーマ」デジタル配信!ライヴ映像収録国内限定DX盤発売決定

© Terry Linke

映画音楽のレジェンド、ジョン・ウィリアムズと世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルとの共演で話題のライヴ・アルバム「ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン」より2曲目のシングルとなる「ジュラシック・パークのテーマ」が本日デジタル配信され、同時にディザー映像も公開された。



8月14日に発売するライヴ・アルバム『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』は今年1月18日、19日の2日間、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートの会場としても知られるウィーンのムジークフェラインで行われたコンサートを録音した作品。ジョン・ウィリアムズのウィーン・フィルへの指揮者デビューとなった歴史的なコンサートとなった。

実は、このコンサートはウィーン・フィルからジョン・ウィリアムズへの10年越しのラヴ・コールが実現したものだった。ウィーン・フィルは、2010年「シェーンブルン宮殿 夏の夜のコンサート」の指揮者としてジョン・ウィリアムズを招聘したいと打診したが、この時は実現できず。2018年11月、再度のウィーン・フィルからの招聘で、ヨーロッパ本土での指揮デビュー公演が計画されることとなった。しかし、ジョン・ウィリアムズの健康上の問題のため公演はキャンセルに。

演奏された楽曲は、既に配信中の「帝国のマーチ」など『スター・ウォーズ』からの楽曲をはじめ、『レイダース』『E.T.』『ジョーズ』など、50年以上にわたりハリウッド映画音楽のトップ・ランナーとして君臨するレジェンド、ジョン・ウィリアムズの珠玉のレパートリー。
『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』では、幅広い世代に愛されるメロディを、クラシックの伝統と精神を脈々と受け継ぐ世界で最も有名なオーケストラ、ウィーン・フィルの最高の演奏で楽しむことができる。

国内限定デラックス盤には、CDの他、ライヴで演奏された全19曲のすべての演奏映像に加え、ジョン・ウィリアムズとソリストとして出演したヴァイオリニストのアンネ=ゾフィー・ムターのインタビュー映像が全編日本語字幕付で収録されたBlu-rayが付く。こちらの音声は、通常のステレオに加え、Dolby Atomosや5.1chサラウンド・サウンドでも楽しめる。さらに、特製スリーブケース、差し替えジャケット・カードなどが日本盤のみに付く予定だ。
CDは限定デラックス盤・限定盤共に高音質で話題のハイレゾCD(MQA-CD×UHQCD)仕様を採用。こちらも日本盤のみの特典となる。
最新の録音、そして録画技術で収録した『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』で、映画音楽のレジェンドと世界最高のオーケストラの共演を楽しんでほしい。

■デジタル・シングル配信情報 
『ジュラシック・パーク』のテーマ/ジョン・ウィリアムズ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』
購入・ストリーミングはこちら⇒https://classic.lnk.to/JW_Jurassic_ParkPR



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「太陽を抱く月」を2倍楽しむ】全話あらすじと見どころ、予告動画
  2. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  3. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  4. 地上波「不滅の恋人」第11-15話あらすじと見どころ:イ・ガンの陰謀にイ・フィがピンチ!テレビ東京
  5. 【「ボーイフレンド」を2倍楽しむ】韓国ドラマあらすじ、見どころ、キャストの魅力、評判

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,796タイトル、  86,520作品!