井ノ原快彦「特捜9 season3」第8話は、密室殺人?!割れる捜査方針に特捜班が揺れる!第7話ネタバレと第8話予告動画

[07月02日10時30分]  【ドラマ】

井ノ原快彦「特捜9 season3」第8話は、密室殺人?!割れる捜査方針に特捜班が揺れる!第7話ネタバレと第8話予告動画

@テレビ朝日

井ノ原快彦主演の「特捜9」第8話は、密室にみせかけた用意周到な殺人事件!国木田(中村梅雀)の捜査方針に特捜班のメンバーが異議を唱える!テレビ朝日 2020年7月8日(水)夜9時「特捜9 season3」第8話を放送!予告動画は番組公式サイトで公開中だ。

7月1日に放送された第7話は、「ムラコミ」に話題が集まった。出世欲が強く権威に弱い村瀬(津田寛治)だが、今シーズンでは、小宮山(羽田美智子)との絡みが特に多い。村瀬はぶっきら棒ながらも小宮山を気遣い、小宮山も村瀬を信用している。第7話でも、上司である国木田(中村梅雀)の態度に怒った小宮山に「今度上司にキレそうになった時にはそのまえにまずは俺に言ってきてくれ」「俺はいつでも君の味方だから」とのセリフ。その後、転んでしまうところも含めて、村瀬らしいシーンであった。今後の二人に注目が集まる。



7月8日に放送される第8話は、密室に見せかけた殺人事件だ。第7話では小宮山が国木田に異議を唱えたが第8話も捜査方針の変更に、青柳靖(吹越満)がブチ切れる。6名でそれぞれがそれぞれの個性を発揮することで犯罪を暴いてきた特捜班のメンバーが揺れ始めている。直輝(井ノ原快彦)は、そんな特捜班をまとめ、真実を導き出すことができるのか?

初回視聴率、14.2%から、連続で13%超えを続けている「特捜9 season3」だが、第7話の放送も、13.5%と好調をキープした(ビデオリサーチ社調べ、関東地区)。残り放送もこのまま好調をキープできるか?

■前回:第7話ネタバレあらすじ
道端で警備会社に勤める女性の絞殺体が見つかり、浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は捜査を開始する。被害者は、万引きGメンの相澤麗美(水沢エレナ)だった。

被害者のポケットには値札がついたダイヤの指輪が入っていたため、指輪が盗まれた宝石店を小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)が訪ねる。防犯カメラの映像を確認すると、今回の被害者と女性がもめている様子が映っていた。女性は窃盗の前科がある月子(山下リオ)という女性だった。月子の夫は有名な教育評論家だ。夫婦に話を聞きに行くと、夫の態度におびえる月子の姿があった。小宮山から相談を受けた早瀬川(原沙知絵)は「月子は夫からのモラハラを受けてそのストレスを万引きで発散させているのでは?」と考えた。

一方、直樹と新藤亮(山田裕貴)は被害者が殺される寸前に電話をしていた相手を訪ねる。向かった先にいた女性・飯倉秋代(中島ひろ子)は、今回の事件を聞き、顔を強張らせる。被害者との関係を聞くと、12年前に亡くなった息子の知り合いであり、電話では世間話をしただけだと言葉を濁す。実は、秋代の息子・悠馬は本屋で万引きしたところを麗美にみつかり追いかけられて階段から転落死していた。

青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、被害者の勤務先を訪問。死亡した女性が“万引きGメン”としてテレビに出た経験もあり、仕事柄、万引きをして捕まった人々から恨みを買うこともあったようだ。青柳と矢沢は会社でえた訪問者リストを元に怒鳴り込んできた男・松浦秀人(栄信)から話を聞く。秀人は車の塗装工場で働いていた。秀人は「あの女のせいで妹が自殺したんだ」とだけ答える。

遺体からは、ベンガラという粉末がついていたことがわかった。化粧品、車の塗装、ガラス用の洗剤などに含まれている。

月子のアリバイが崩れたため、月子を任意で呼び出して事情を聴く。小宮山は「モラハラを受けているのではないか?」と聞くが、国木田(中村梅雀)が月子を帰してしまう。そんな国木田に小宮山は「捜査しないなら、邪魔だけはするな」と怒りをぶつけた。

秋代を訪問した直輝と新藤は、秋代が重体で見つかったことを知る。その脇には、息子・悠馬のガラケーが落ちていた。どうやら、12年前に悠馬は「ウエダ」と言う生徒に万引きを強要されていたようだ。そして、そこにもベンガラの粉末がついていた。

月子が自分から小宮山の元へやってきた。小宮山の言葉でふっきれたという。小宮山に言われた言葉と同じような言葉を聞いたことがあるという。それは、“太陽の光の会”という万引き自助グループだという。そして、松浦の妹はAVに出演したことがばれたために自殺したという。そして、自殺寸前に「あんな会にさえ行かなければ」と言っていたという。月子はその会の代表から来たはがきに誘われて宝石店に行ったという。その場で宝石を万引きしようとしてしまい、そこを麗美にとめられたという。そして、去り際に「あなた、狙われている」と言われたと証言した。

直樹たちは、「ウエダ」という名前から、女部田宏という人物を発見した。名字が分かりにくいため、宮坂宏と改名していることもわかった。そして、その宮坂は宝石店に勤めている。その宝石店は、月子が呼ばれた宝石店だ。

秋代にいじめを問い詰められて返り討ちにしたといい、正当防衛だという。しかし、麗美の方は正当防衛などではない。問い詰められた宮坂は、すべてを話した。宮坂は半グレの仲間で、「太陽の光の会」を使い、自分の店で万引きをさせ、そのことを理由にAVに出演させていた。そのことがばれるのを恐れて、麗美を殺し、秋代に重体を負わせた。

そのことがわかってから、秋代を訪れ、直樹は「麗美は万引き犯の更生にも力を入れていた」と話す。

■第8話あらすじ
マンションの一室で住人・桜川梨花(小林涼子)が首を吊って亡くなっているのが見つかる。部屋は荒らされた様子もなく、自殺と思われたが小宮山志保(羽田美智子)が異議を唱える。洗濯物が洗ったままとなっていたのだ。自殺をする前に洗濯をするとは考えられないと言う。しかし、玄関の鍵は閉まっており、現場は完全な密室。誰かが自殺を偽装したのではないかと思われる。

第一発見者は梨花が役員を務めるNPO団体の代表・長谷岡幹子(千葉雅子)だった。話を聞いた青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、彼女に疑惑の目を向ける。梨花を学生時代から面倒見てきた幹子は、何かあったときのために、部屋の合鍵を持っていたのだ。遺体を見つけた際も、梨花と連絡が取れず心配になり、部屋を訪問。鍵がかかっていたものの、室内から電話の音が聞こえたため、合鍵で部屋に入ったという。青柳は幹子の腕に、大きな絆創膏が貼ってあることに目をつける。

一方、梨花の部屋周辺を捜査していた浅輪直樹(井ノ原快彦)は、マンションのエントランスで気になるものを見つけて…。

テレビ朝日 2020年4月8日スタート。毎週水曜日夜9時から放送、ドラマ「特捜9 season3」。出演:井ノ原快彦(V6)、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、宮近海斗(ジャニーズJr. / Travis Japan)、中越典子、原沙知絵、中村梅雀ほか。番組公式Twitterアカウントは「@5drama9tokusou」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。

テレビ朝日 「特捜9 season3」番組公式サイト

【2020年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  2. テーマ曲は中島みゆきの名曲!中国ドラマ「愛される花」10/11よりBS11でBS初放送!予告動画とあらすじ
  3. 【「太陽を抱く月」を2倍楽しむ】全話あらすじと見どころ、予告動画
  4. 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~」第66-最終回あらすじ:二重の暗殺劇~来世への誓い|BS12予告動画
  5. 主人公は“大長今”の子孫?「チャングムの末裔」BS11で10/11よりBS初放送!予告動画とあらすじ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,773タイトル、  86,456作品!