King Gnu井口理ゲスト出演「MIU404」第7話トランクルームに謎の死体!第6話ネタバレあらすじと予告動画

[08月06日22時00分]  【ドラマ】

King Gnu井口理ゲスト出演「MIU404」第7話トランクルームに謎の死体!第6話ネタバレあらすじと予告動画

(C)TBS

トランクルームに住んでいる男・倉田靖典(塚本晋也)、妖艶な衣装のコスプレイヤー・ジュリ(りょう)、BABYMETALが大好きな家出少女のスゥ(原菜乃華)とモア(長見玲亜)、様々な理由でトランクルームに集う人々が登場!そして、King Gnu井口理がメロンパンを配達する自転車配送スタッフに!「MIU404」(TBS、金曜夜10時)8月7日放送の第7話「現在地」の見どころと、第6話ネタバレあらすじを紹介、予告動画は番組公式サイトで公開されている。



「MIU404」は初動捜査のプロフェッショナル“機動捜査隊”が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す新感覚の刑事ドラマ。第6話の平均視聴率(世帯)は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で6週連続2桁をキープとなった。

7月31日に放送された第6話「リフレイン」では、志摩(星野源)が相棒殺しと呼ばれるに至った過去の出来事が伊吹(綾野剛)と九重(岡田健史)によって明らかにされた。これまで伊吹のとっぴょうしもない推測や野生の勘に、志摩がひとつひとつ丁寧に対応する様子は少し不自然だったが、これで謎が解けた。志摩は、元相棒の香坂(村上虹郎)にしてやれなかった、“相棒の言葉を真摯受け止め、ピンチに備える”ことを自らに律し、実践していたのだ。

そして、香坂の死は事故によるものとする“検体者記録”の執刀医の欄に「三澄ミコト」の名が映し出されると、「アンナチュラル」との二度目のコラボにTwitter上では、「尊すぎ案件ではありませんか」、「どこまでも楽しませてくれるっ!」と狂喜のコメントが殺到した。一瞬だけ映し出された映像にも細やかな演出が施されていることに気づき、見逃したネタはないかと、ドラマを繰り返し(リフレイン)視聴する人が続出している。

8月7日(金)放送の第7話「現在地」では、コンテナトランクルームで男性の遺体が発見される。初動捜査に駆けつけた伊吹と志摩が目にしたのは、トランクルームの中で猫砂の山に埋まり、微笑むような穏やかな顔をしている死体。他のトランクルームの利用者に事情聴取を行うと、ある出来事が判明する…。

第7話には、様々な問題を抱えてトランクルームに集う人々が登場。クールで独特な存在感を放つ女優・りょうは、妖艶な衣装を身に纏った謎多きコスプレイヤー・ジュリ役を演じ、数々の映画やドラマに俳優として出演しながら映画監督としても活躍している塚本晋也は、トランクルームに住んでいる男・倉田靖典を演じる。

今作について、りょうは「男と女、善人と悪人、現実と空想。いとも簡単に振り分けられてしまうこの世の中では、社会の片隅で否応無しに、選択を迫られ追い詰められる人たちがいます。社会に埋もれて生きている役柄は大変難しいものでしたが、皆様の心の底にある“少し分かるかも”という共感力とともに、ジュリという人間の悲哀や複雑さや可愛らしさに萌えていただけたらと思います」と、これまで演じたことがない役柄に挑戦できたと意気込みを語っている。塚本は、実力派俳優たちとの共演にコロナの憂鬱が吹き飛んだと喜びを語り「毎回、現代に潜む大事なテーマ、見過ごされてしまいそうな個人の尊厳まで描かれていて、はっとさせられます。予測不可能なエンターテインメントを堪能しながら、強いメッセージ、大切な宝物を感じていただけましたら」とコメント。

そして、4人組ロックバンドKing Gnuでボーカル兼キーボード担当の井口理が、伊吹と志摩にメロンパンを配達する自転車配送スタッフ・飛田役を演じる。井口は、「“MIU404”を毎回見ていて、回を追うごとに面白くなっていますよね。毎週楽しみです。エンターテインメントですが、犯罪に追い込まれてしまう人々もそうだし、事件を追う人間たちのドラマもきちんと描かれていて、すべてが詰まっている作品だと思います」とコメント、地上波ドラマ初出演となる井口の登場で、どんな科学反応が起こるのかも注目したい。

さらに、トランクルームの管理人役で映画プレゼンター“赤ペン瀧川”としてお馴染みの瀧川英次と、BABYMETALが大好きな家出少女のスゥ役を原菜乃華が、モア役を長見玲亜が演じ、第7話も個性豊かなキャラクターたちがテンション高くドラマを盛り上げてくれる。

第7話のタイトル「現在地」は、トランクルームをcurrent location(現在地)…と訳さず、 you are here(あなたはここにいます)と居場所の意味合いで使っているに違いない。彼らはどうしてそこをyour location (あなたの位置)に選んだのだろう… 8月7日(金)の放送を楽しみに待ちたい。

■第6話 ネタバレあらすじ
「志摩(星野源)は、相棒殺し」という噂話を聞いた伊吹(綾野剛)は、志摩から真相を聞き出そうとする。しかし、志摩は一向に話そうとしない。堪り兼ねた伊吹は、九重(岡田健史)から志摩のかつての相棒である香坂(村上虹郎)が不審な死を遂げていた事を聞かされる。

九重によると、6年前、捜査一課に来たばかりの香坂は志摩と一緒にタリウムを使った連続毒殺事件を捜査していた。しかし、2013年8月8日、タリウム毒殺犯の逮捕当日、香坂は自宅のある雑居ビル敷地内で遺体となって発見される。第一発見者は志摩、初動捜査にあたったのは、桔梗(麻生久美子)と陣馬(橋本じゅん)だった。

志摩は香坂と死の直前に言い争いをしていたことから疑われ、それ以来“相棒殺し”と呼ばれるように…。伊吹は九重と共に、陣馬から真実を聞き出そうと酒を飲み交わす。陣馬から「香坂の最期の手紙」の情報を得ると、次に桔梗の元を訪ねる。酒臭いまま署に来るなと桔梗に咎められたが、伊吹は相棒として全力で走るために、相手のことを知りたいと訴え、香坂の事件資料を手に入れる。

香坂の手紙は遺書ではなく退職願いだった。そこには香坂が行った不正が書かれていた。志摩と共に「タリウム連続殺人事件」を担当していた香坂は、タレコミメールに書かれていた容疑者女性に聞き込みをするうちに、彼女を犯人と断定し、休みの日も単独で捜査を続けていた。そして、タリウムを購入した証拠を捏造し、逃げられる前にこの証拠を使って逮捕すべきと志摩に迫る。志摩は香坂が犯した間違いを指摘し激怒する。

2人が言い争っている間に、毒殺犯が南田弓子と判明し、証拠のタリウムも見つかる。高坂は「手柄を逃した」と悔しがるが、香坂が逮捕しようとしたのは、中山詩織だった。南田が犯人だと知っていた中山は、面白半分にタレコミメールを送り、捜査をひっかきまわしていたのだ…。香坂の死後、受理前だった退職届と証拠捏造の件は秘密裏に処理され、志摩の「相棒殺し」のうわさだけが残ったのだった。

香坂の事件の真相を知った九重は、自分だったら失敗を志摩に言えないだろうとつぶやく、使えない奴だと思われるのは怖い…と、それを聴いた陣馬は「なんでも言えるようになれ、最初から裸だったらなんだってできる」と親身に助言する。陣馬の言葉にホッとした九重は、飲みに行こうという陣馬に飯なら付き合いますと歩み寄りを見せた。

検体報告書には、香坂が落ちたのは屋上からではなく、地上から数メートルの高さの低いところから転落したと書かれていた。香坂が最後の時を過ごした屋上にいた伊吹は、志摩に「事故だった」と報告し、ひとつだけわからなかったことがあると言って「志摩は生きてる香坂に最後になんて声を掛けたの?」と問う。

志摩は、何もしなかった後悔を語った。香坂に声を掛けるチャンスはいくらでもあったが、声を掛けなかった。香坂が退職願を書いているときも、いつのまにか帰宅しメールで「屋上で志摩さんの好きなウイスキーを買って待っている」というメールが来ても無視し、志摩は屋上に行かなかった。あの時、やらなかったことすべてを今も悔いていた。何度も何度も何度も…。香坂に最後にかけた言葉は…「進退は自分で決めろ」だったという。

その時、伊吹は何かに気づき、志摩に「今すぐ来い」と電話する。志摩が伊吹のいる屋上に行くと、向かいのマンションのベランダに「2013年8月8日、深夜2時頃、110番通報してくれた人、探しています」と大きな張り紙が下がっているのを見つける。

香坂はあの夜、向かいのマンションの部屋に不審者が入るのを見つけ、110番通報をしていた。そして救助に向かうために、階段を駆け降りるとき、足を滑らせてしまったのだ。香坂は退職願は書いていたが、人を助け、正義を貫く意志は損なわれていなかった。志摩は香坂に語りかける。「お前を弱い奴だと思った。俺はあれからウィスキーが飲めない。俺もたいがい弱かった。忘れない。絶対忘れない」

伊吹は「俺の生命線は長い!殺しても死なない男、それが伊吹藍」と志摩を励ます。そんな伊吹に志摩は「いま心の底からイラっとした」と背を向けるがその表情はいつになく柔らかいものだった。

桔梗の家に招かれた伊吹と志摩は、焼肉をごちそうになりながら歓談する。給湯器修理に訪れていた作業員が盗聴器を仕掛けたのか、桔梗宅の様子を盗聴している謎の人物が…。

■第7話あらすじ
トランクルーム内に男性の遺体があると通報があり、初動捜査に駆けつけた伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)。現場で2人が目にしたのは、トランクルームの中で猫砂の山に埋まり、微笑むような穏やかな顔をしている死体。一見、自殺のように見える状況だが、ただの自殺とは思えない2人は、他のトランクルームの利用者であるジュリ(りょう)と、家出少女のスゥ(原菜乃華)とモア(長見玲亜)の聴取を行うことに。さらに、トランクルームに違法に住んでいる男・倉田(塚本晋也)の証言で、死亡した男についてある事実が分かる。

一方、結婚が決まった長男の両家顔合わせに出席するため会場に向かっていた陣馬(橋本じゅん)は、その道中で偶然にも指名手配犯と遭遇し、急遽後を追うことに…!?

金曜ドラマ『MIU404』TBS 2020年6月26日スタート。毎週金曜日夜10時から放送。出演:綾野剛 星野源 岡田健史 橋本じゅん 麻生久美子 渡邊圭祐 金井勇太  生瀬勝久 菅田将暉 黒川智花 鈴鹿央士 ゲスト:りょう 塚本晋也 井口理  瀧川英次 原菜乃華 長見玲亜 ほか/脚本:野木亜紀子/Twitter公式アカウントは「@miu404_tbs」、予告動画等は番組公式サイトで公開している。

「MIU404」番組公式サイト

【2020年夏ドラマ一覧】【関連・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  2. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  3. BS11「明蘭~才媛の春~」第16-20話あらすじ:馬球大会~残酷な真実|予告動画
  4. 「監察医 朝顔2」万木家最大の危機!桑原君(風間俊介)に殺人犯容疑がかかった!第5話ネタバレと第6話予告動画
  5. 「監察医 朝顔2」まさか桑原君(風間俊介)が不倫?おおじいじ(柄本明)の告白も!第4話ネタバレと第5話予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,617タイトル、  86,060作品!