綾瀬はるか、深田恭子ら「ジャンケングリコ」、364人でギネス世界記録達成!イベントレポとアーカイブ案内

[08月08日20時29分]  【商品・CM】

綾瀬はるか、深田恭子ら「ジャンケングリコ」、364人でギネス世界記録達成!イベントレポとアーカイブ案内

綾瀬はるか、深田恭子、藤原竜也、妻夫木聡、関水渚らが8日、615名が参加したオンラインイベント「JANKEN GLICO 2020 REMOTE」に参戦!オンラインで同時にじゃんけんをした最多人数のギネス世界記録を達成した!本イベントはYoutubeオフィシャルチャンネルにて8月15日(土)16時まで見逃し配信している。



同イベントでは、アンバサダーを務める綾瀬らホリプロタレント5名と当選した615名のイベント参加者が、おなじみの「じゃんけんグリコ」をリモートで体を動かしながら楽しんだ。

参加者の顔がズラリと並んだモニターの前を、アンバサダーの藤原、深田、綾瀬、関水、妻夫木の順で、ソーシャルディスタンスを取って入場すると、チャットにはさっそく推しタレントへの応援コメントが流れた。

藤原「頑張ります」、深田「こんなにたくさんの人たちにつながれてうれしい」、綾瀬「楽しいひと時にしましょう」、関水「よろしくおねがいします」、妻夫木「最後まで盛り上がっていきましょう」とあいさつ。

綾瀬の「宣誓!」に続いて「僕たち(妻夫木)、私たちは(深田)、笑顔からはじめようのスローガンに則り(藤原)、じゃんけんグリコを楽しむことを(関水)」とつなぎ、全員で「誓います」と声を合わせてイベントスタート!

小さいころに誰もが経験したことのある「じゃんけんグリコ」は、「グー」「チョキ」「パー」にあわせてそれぞれ「グリコ=3歩」「チヨコレート=6歩」「パイナツプル=6歩」と進み、先にゴールした人が勝ちというルール。今回はオンラインのため、その場で足踏みをし、歩数を数えて競う形となった。アンバサダーの5人はミニチュア人形も用意された。

予選ラウンドは、アンバサダーの中で、藤原と妻夫木が序盤から大きくリードしたが、ゴール目前で失速。11回戦までデットヒートを繰り広げた時点で、一般参加者のゴール人数が100人を超え、決勝ラウンド進出者の定員をオーバーしたため、アンバサダーたちは予選ラウンドで敗退となった。しかし、救済策として優勝のない敗者復活でアンバサダーたちが、決勝進出者の対戦相手とチャレンジャーの二手に分かれて決勝に参戦。

決勝ラウンドは、20段の階段を一番早く上った「ホワリン」が激戦を制し、素敵な優勝トロフィー贈呈された。

イベント中にはチャットに流れた質問などにアンバサダーが答えた。
「あっち向いてホイに勝つコツ」を聞かれた藤原は、自信満々に「勢いで、頑張る!」と豪語し、隣の深田とさっそく対戦。ところが深田の超スローマイペースに翻弄され、藤原はあっけなく惨敗。
「得意料理」を問われた深田は「目分量とかで時間とかはからずに半熟卵がちょうど良く作れる」とキュートに回答。また、綾瀬と深田は互いに「綾ちゃん」「恭ちゃん」と呼び合っていることも明かした。
みんなから渚ちゃんと呼ばれている関水は憧れの綾瀬・深瀬のことを「綾ちゃん」「恭ちゃん」と呼ぶことを許可され、先輩たちと初めて会った印象などを話し、ホリプロタレントの仲の良さを示した。
「自粛期間中の過ごし方」を問われた綾瀬は、「アメリカの連続ドラマにはまりました。『ウォーキング・デッド』に。シーズン10全部見ました。毎日楽しかったです」と答え、ゾンビが出てきた際の対処方法もイメージトレーニングしていると、身振り手振りでゾンビの眉間を狙い、会場を沸かせた。
「最近一番落ち込んだこと」を聞かれた妻夫木は、梅雨時でクセ強の髪のせいでマスクをとってもスマホのfaceIDで認識されなかった」と明かして笑わせた。

イベントではオンラインで同時にじゃんけんをした最多人数のギネス世界記録にも挑戦し、公式認定員からの厳選な審査を受けて、364人が同時にオンライン上でじゃんけんをしたということでギネス世界記録が正式に認められ、綾瀬が認定証を受け取った。

お菓子パーティーではポッキーで乾杯し、イベントの最後の挨拶で、藤原は「ものすごく楽しかったです。参加してくれた一人一人と笑顔でジャンケングリコできて、ZOOMで盛り上がれるか心配だったけど、すごく盛り上がって、こんな時期だからこそ、すごく素敵な企画だった」と振り返り、イベントでは断トツのビリながらキュートに指ハートも作ってくれた深田は「私自身は協力できなかったけれど、たくさんの方とこうして参加できて、ギネス(記録も)作ることができて楽しかったです」、綾瀬は「画面越しで皆さんが楽しそうにしていただいてすごくうれしかったです。またお会いしましょう」、関水は「人生初ギネス記録とてもうれしかったです。お体に気をつけてまた元気な姿でお会いしましょう」と呼び掛け、妻夫木が「皆さんの笑顔が見れて僕自身もとても幸せになりました。人の笑顔は人を幸せにしてくれるものだと思っているので、もっともっと、こんな時期だからみんな笑顔でいっぱい元気になってほしいと思います」という言葉で締めくくった。。

同イベントは、2月から応募を受け付け2020年4月末~6月にリアルイベントとして実施を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、これらのイベントが中止となり、本日オンラインイベント「JANKEN GLICO 2020 REMOTE」として開催するに至った。
●イベント紹介2/20navicon記事

Youtube「じゃんけんグリコ 2020 REMOTE」
キャンペーンサイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回拡大SP】「半沢直樹2」1000倍返しは実現できるのか?銀行を辞めるな!第9話ネタバレと第10話予告動画
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  4. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画
  5. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,708タイトル、  86,342作品!