「SUITS/スーツ2」第6話 多額の賠償金と弁護士資格はく奪?!第5話ネタバレ予告動画

[08月11日10時00分]  【ドラマ】

「SUITS/スーツ2」第6話 多額の賠償金と弁護士資格はく奪?!第5話ネタバレ予告動画

@フジテレビ

負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)が過去の自動車事故に関して多額の賠償金と弁護士資格はく奪を訴えられる!秘書の玉井(中村アン)も退所し、絶対絶命!フジテレビ 2020年8月17日(月)よる9時、月9「SUITS/スーツ2」第6話を放送!予告動画は番組公式サイトで公開中だ。



8月10日に放送された第5話、自動車事故の際、品質に関する文書を社長がもみ消しただけでなく、実は、秘書・玉井(中村アン)は受け取っていたのだ。書類を前に呆然とする玉井は、その資料にある自分のサインと受け取り印を見つめ、「破棄ししてしまおうか」と悩む。FAXの前で逡巡とする玉井に鈴木大輔(中島裕翔)は、甲斐に話すように言うが…。結局、玉井は保身のため、甲斐(織田裕二)のためと思って書類を破棄してしまった。しかし、甲斐はそんな玉井を厳しく責める。更に、チカ(鈴木保奈美)も「解雇します」と言う。予告にでていた、49分19秒のシーンとは、この「解雇します」のシーンであった。8月17日に放送される第5話からは、甲斐が秘書を失った状態となる。シーズン1から甲斐と息のあったコンビをみせていた玉井の退場に驚く声も多い。

第5話では、博多華丸がギャンブル依存症の「碓氷ジュエリー」の社長を演じる。初の月9出演に「聞いたときはドッキリかと思いました!半信半疑、いや四信六疑くらいでした」とコメントしている。そして、「碓氷ジュエリー」を乗っ取ろうとする城田悟志(しろた・さとし)役を三浦誠己、城田の弁護士役を加藤啓という実力派俳優陣がゲスト出演する。乗っ取りを阻止しようとする甲斐だが、実は、『コースタル・モーターズ』の訴訟に関して、賠償金と弁護士資格のはく奪を和解条件として提示されているのだ。弁護士としての資格はく奪が条件という厳しいものに甲斐やチカはどう対応するのか?

■前回:第5話ネタバレあらすじ
過去の勝利は、隠蔽によるものだったのか――?

甲斐(織田裕二)は、『コースタル・モーターズ』の自動車に乗っていた運転手が事故死した裁判で勝訴したものの、同社の自動車に欠陥があったことを示す社内メモが見つかったことで窮地に立たされる。甲斐自身はメモの存在すら知らなかったが、甲斐に対して強烈な敵がい心を抱く弁護士・富樫(髙嶋政宏)は、事実を隠蔽し、被害者とその遺族を法廷で侮辱した甲斐を徹底的に追及すると宣言する。

この件を知った上杉(吉田鋼太郎)は、いまこそ団結して事務所を守るべきだと主張し、甲斐のために優秀な弁護士・副島絵美里(清水ミチコ)を連れてくる。だが、早急且つ、秘密裏に和解を進めるべきだと提案する副島に、反発する甲斐。チカ(鈴木保奈美)は、そんな甲斐を制して副島を雇うことにした。

一方、甲斐の秘書・玉井(中村アン)は、コースタル訴訟の資料の中から問題になっている社内メモを発見する。そこには玉井のサインもあった。思いつめた表情でシュレッダーの前に立つ玉井のもとへやってきた大輔(中島裕翔)は、彼女が持っていたファイルに違和感を抱く。玉井は「こんなミス初めて」と書類を受け取っていたことを話す。大輔は「甲斐に話すべき」というが、玉井は甲斐に打ち明けられずにいた。そこにやってきた副島たちに、玉井は書類は受け取っていないといい、チカも甲斐を擁護する。副島は甲斐に「宣誓供述書」にサインさせようとするが、大輔が機転を利かせてコーヒーをこぼしてしまう。甲斐はそんな大輔の態度から、なにかあると気が付く。大輔は「彼女から話させたかった」という。そして、この書類にサインしたら偽証したことになるという。

そんな折、プロモーターの星川卓郎(田中要次)が、天才テニス少年と噂される高山雄哉(髙橋優斗)を伴って甲斐を訪ねてくる。雄哉は、プロ入りに反対する父親と、法的に親子の縁を切りたいのだという。甲斐は、この案件を大輔に任せることにする。雄哉は自分は父親から虐待を受けていたので、父親との縁は切れるという。父親はそのことを否定しなかった。しかし、大輔は雄哉の嘘に気が付き「君が裁判で証言すれば、誰が傷つくか」と諭した。この件はプロモーターの星川が金を欲しさに雄哉にけしかけていたのだ。そんな雄哉を護るために父親は雄哉の嘘も受け止めていた。そのことに気が付いた雄哉は訴えを取り下げた。

そして、副島が甲斐への訴えでの和解の条件を伝えに来た。それは、多額の賠償金とともに甲斐の弁護士資格のはく奪だった。それを聞いたチカは玉井に「事務所の代表として”解雇します”」と告げた。玉井は荷物を抱えて出て行った。

■第6話あらすじ
かけがえのない秘書・玉井(中村アン)を失い、喪失感にかられる甲斐(織田裕二)。ある日、クライアントである碓氷ジュエリー社長の碓氷秀明(博多華丸)に会いに、大輔(中島裕翔)を連れてマカオのカジノを訪れる。碓氷はギャンブル依存症だったが、ここ数年は賭け事を断っていた。だが、甲斐の心配をよそに、カジノのVIPルームでポーカーに興じていた碓氷は、1回の勝負に300万ドル以上も賭けた挙句負けてしまう…。しかも碓氷は、日本人の元会社社長・城田悟志(三浦誠己)から、碓氷ジュエリーの全株式を担保にすることを紙ナプキンに書いて、300万ドルもの金を借りていたのだ。碓氷は城田に、その一瞬で会社の全てを奪われてしまう。

一方、真琴(新木優子)と蟹江(小手伸也)は、とあるバレエ団の公演で偶然一緒になる。公演後、バレエ団の演出家・里中栄一郎(吉澤健)が、劇場スタッフともめているのを目撃する蟹江たち。里中は、劇場の稽古場の設備不良が原因で、バレエ団のダンサーがケガをした、と怒っていた。里中の大ファンだった蟹江は、劇場側との交渉の代理人に名乗りを上げると、その案件を真琴に任せることにする。

そんな折、チカ(鈴木保奈美)のもとに、旧友でもある関東弁護士会副会長の羽鳥亜美(堀内敬子)から電話が入る。羽鳥は、『コースタル・モーターズ』訴訟の件で、甲斐が賠償金と弁護士資格のはく奪を和解条件として提示されていることを問題視していて……。

碓氷に借りがあった甲斐は、帰国後すぐに城田と彼の代理人弁護士・安斎芳樹(加藤啓)に会いに行く。奪われたら、奪い返す。甲斐の逆襲が始まろうとしていた。

フジテレビ2020年4月スタート。毎週月曜日放送、月9「SUITS/スーツ2」。出演:織田裕二/中島裕翔(Hey!Say!JUMP)/鈴木保奈美/新木優子/中村アン/小手伸也/吉田鋼太郎ほか。番組公式Twitterアカウントは「@drama_suits」。PR動画は番組公式Twitterで公開されている。

フジテレビ 月9「SUITS/スーツ2」番組公式サイト
公式インスタグラム

【2020年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回拡大SP】「半沢直樹2」1000倍返しは実現できるのか?銀行を辞めるな!第9話ネタバレと第10話予告動画
  2. 韓ドラ「麗<レイ>」原作の中国ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」LaLa TVで10月放送!予告動画
  3. SNSに感動コメ殺到!NHK「アンという名の少女」第3回あらすじと見どころ:私は罠にはかからない!
  4. 「太陽を抱く月」最終回考:キム・スヒョンとチョン・イルの演技対決に括目!第20話を振り返る
  5. 「コウラン伝 始皇帝の母」時代背景:戦乱の春秋戦国時代紹介!ライバルを倒し頂点へ!

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,707タイトル、  86,345作品!