ディズニープラス『ゴリラのアイヴァン』9月11日(金)より日本初公開!

[09月10日12時59分]  【映画】

ディズニープラス『ゴリラのアイヴァン』9月11日(金)より日本初公開!

© 2020 Disney

実話を基にした大ヒットベストセラー小説から生まれた、『ゴリラのアイヴァン』女優のみならず、映画監督、製作者としての顔を持つアンジェリーナ・ジョリーが、声優出演だけではなくプロデュースにも名を連ねた渾身作『ゴリラのアイヴァン』 が、9月11日(金)よりディズニープラスで日本独占初公開。



権威ある賞を受賞した、愛嬌たっぷりなゴリラにまつわる奇跡の実話がモデル。
原作は、アメリカの児童文学作家キャサリン・アップルゲイトが実話をもとにフィクションとして書き上げた『世界一幸せなゴリラ、イバン』(原題:The One and Only Ivan) 。ワシントン州タコマのショッピングモールで約27年間過ごした後に野生動物保護区へ送られたシルバーバックゴリラの実話をヒントにした本書は、アメリカで最も権威のある児童文学賞として知られるニューベリー賞2013を受賞したほか、NYタイムズのベストセラーランキングに1年以上ランクイン。大手ブックレビューには1,000件を超えるレビューが書き込まれ、本作はまさに全米待望の映像化となった。

ai© 2020 Disney超一流の名優たちが集結!ゴリラ、ゾウ、犬…動物たちに命を吹き込む!
モーションキャプチャーをはじめとした最新のCG技術によって生み出されたリアルな動物たちに命を吹き込んだのは、名だたる名優たち。400ポンド(約180キロ)の大人の雄ゴリラ、アイヴァンの声を担当したのは、映画『スリー・ビルボード』でアカデミー賞助演男優賞を受賞した技巧派サム・ロックウェル。そんなアイヴァンの友人で重要な役割を果たすゾウのステラの声を、本作の映像化を熱望し、プロデューサーにも名を連ねたアンジェリーナ・ジョリーが深みのある表現で熱演する。
アイヴァンのお腹の上で眠るのが大好きな野良犬のボブを演じるのは、『ツインズ』『ダンボ』で知られる名優ダニー・デヴィート。シリアスからコメディまで幅広く演じる熟練俳優が、匠の技を遺憾なく発揮する。贅沢な暮らしを送るプードルのスニッカーズには、賞レース常連女優のヘレン・ミレン。演劇界のQUEENが高貴な表現でセレブなプードルに大変身する。
そしてアイヴァンに大きな気づきを与える愉快な赤ちゃんゾウ・ルビーの声優に抜擢されたのは、映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』で注目された天才子役ブルックリン・キンバリー・プリンス。放送映画批評家協会賞で若手俳優賞を受賞したキャリアを持つ早熟派が、キュートな魅力を振りまく。そのほかR&B歌手のチャカ・カーン、ロン・フアンチズ、トニー賞候補のフィリッパ・スーが動物たちに躍動感を与える。
動物たちと共演する実写パートの俳優陣にも注目だ。アイヴァンをまるで本当の子供のように育てたマックを、海外ドラマ「ブレイキング・バッド」で注目を集めたブライアン・クランストンが好演。さらにレイモン・ロドリゲス、アリアナ・グリーンブラットも参加し、声優陣に負けず劣らずの魅力的なキャスティングとなった。

自分はどこから来たのか?そしてどこに行くのだろうか?
胸の奥底に眠っていた野生動物としての自我に気づいたアイヴァンは一度きりの人生を自分の手で切り開こうと絵を描き始めるのだった!

舞台は、郊外にあるショッピングモールの小さなサーカス。そこで飼われている400ポンドのシルバーバックゴリラのアイヴァンは、年老いたゾウのステラや野良犬のボブたちと仲良く暮らしていた。アイヴァンの仕事は、大きな体から出るパワフルな雄叫びで観客を驚かせて、喜ばせること。でも実際のアイヴァンはその外見とは裏腹に、優しく愛嬌のある可愛らしい魅力の持ち主だった。
そんなある日、彼らの新たな仲間としてルビーという名前の赤ちゃんゾウがやって来る。どうやら野生の家族と無理矢理に引き離され、人の手に渡ったらしい。小さい頃から人間の手で育てられ、自らのルーツが曖昧なアイヴァンは、ルビーと交流を深めていくうちに、はるか遠いジャングルで過ごした日々の微かな記憶を蘇らせる。そしてアイヴァンは、自分の想いを表現するために、絵を描き始めるのであった・・・

STAFF&CAST
監督:テア・シャーロック
制作:アリソン・シェアマー(「ハンソロ」「シンデレラ」)、 アンジェリーナ・ジョリー、ブリガム・テイラー(「わんわん物語」、「プーと大人になった僕」、「ジャングル・ブック」)
脚本:マイク・ホワイト
原作:キャサリン・アップルゲイト
キャスト:ゴリラのアイヴァン/根本泰彦/サム・ロックウェル(「スリー・ビルボード」、「バイス」)
ゾウのステラ/深見梨加/アンジェリーナ・ジョリー(アカデミー賞女優/「マレフィセント」、「チェンジリング」)
犬のボブ/斎藤志郎/ダニー・デヴィート(「ダンボ」、「ジュマンジ/ネクスト・レベル」)
プードルのスニッカー/宮沢きよこ/ヘレン・ミレン(「クイーン」、「グッドライアー偽りのゲーム」)
ニワトリのヘンリエッタ/ニケライ・ファラナーゼ/チャカ・カーン(「The Masked Singer」、「Empire」)
アザラシのフランキー/虎島貴明/マイク・ホワイト
赤ちゃんゾウのルビー/中村優月/ブルックリン・キンバリー・プリンス
ウサギのマーフィー/深増祐一/ロン・ファンチズ
オウムのセルマ/大平あひる/フィリッパ・スー
ジョージ/岸祐二/レイモン・ロドリゲス
ジュリア/梅崎音羽/アリアナ・グリーンブラット
マック/内田直哉/ブライアン・クランストン

ディズニープラスとは:
Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスです。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックの名作・話題作が、いつでも、どこでも、見放題で楽しめます。さらに、ここでしか見られないオリジナル作品が続々と登場します。
ディズニープラス公式サイト
公式Twitter:@DisneyPlusJP 公式 Instagram:@DisneyPlusJp

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. BS日テレ|トルコ版「Mother」第36-40話あらすじ:ついに2人は再会!しかし|予告動画
  2. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  3. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  4. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第66話~最終回あらすじ:“東医宝鑑”完成!病人のもとへ!予告動画
  5. 【「推奴-チュノ-」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、時代背景、各話のあらすじ、見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,672タイトル、  86,168作品!