【最終回ネタバレ】江口洋介「天使にリクエストを」爽やかなフィニッシュ!第5話“聖母バラッド”ネタバレあらすじ

[10月18日15時00分]  【ドラマ】

【最終回ネタバレ】江口洋介「天使にリクエストを」爽やかなフィニッシュ!第5話“聖母バラッド”ネタバレあらすじ

@NHK

償いのために、人生最後の願いを叶える財団を創立した和子(倍賞美津子)、自分の夢を身勝手な願いで汚されたと和子を拒絶する寺本(志尊淳)に、島田(江口洋介)は“いくつになっても何度も間違ってしまう”自分たちには、「赦し」が必要なのだと熱く語る…NHK「天使にリクエストを~人生最後の願い~」(土曜、よる9時)、10月17日(土)放送の最終回ネタバレあらすじを紹介、10分間のPR動画などが番組公式サイトで公開されている。
※NHKプラスで放送後1週間見逃し配信中⇒NHKプラスについて



10月17日放送の最終回「聖母バラッド」は、サイレントエンジェル財団を立ち上げた資産家・和子の本当の“最後の願い”を叶えるまでの物語だった。義父・三井(山本學)を見送った島田(江口洋介)と時恵(板谷由夏)はわだかまりを捨ててやり直すことに決めた。苦悩から解き放たれた島田を演じる江口のほどよく力の抜けた穏やかな表情にジンときた!

ドラマ最後の曲は昭和歌謡ではなく平成の名曲スピッツの「さすらい」。全員で楽し気に歌い上げられ、爽やかなフィニッシュとなった。

心揺さぶる台詞が数多く登場してきた今作、「誰もが臆せずに最期の願いを口に出来て、僕達も臆せずにそれを聞くことが出来るような、そういう社会にしたいんです」と財団とドラマの主題を語る寺本の熱い想いが沁みた。最後の願いを叶えることで、依頼者やその関係者に「生きた証」や「安堵」、「赦し」をもたらしす、この活動を世に広めていくためにも、シーズン2の登場を期待している。

■前回:最終回「聖母バラッド」
倒れて病院に運ばれた和子(倍賞美津子)は末期のがんに冒されていた。死期が近づいていると悟った和子は、サイレント・エンジェル財団の活動を寺本(志尊淳)に託す。寺本は「僕はこういう活動がずっとやりたかった。和ちゃんがそれを実現させてくれた。和ちゃんは僕の救世主」と感謝を告げる。

一方、三井(山本學)を見送った時恵(板谷由夏)と島田(江口洋介)は、お互いの気持ちを確かめ合い、また一緒に暮らしてやり直すことを誓う。バーのマスター・今久保(蛍雪次朗)の調べによると、和子は関東に何十店舗もあった「オモチャのさわや」を一代で築いた経営者で、財団の資金1億円はその時の資産と不動産などを売却して得たお金だった。今久保の情報を元に、島田と亜花里(上白石萌歌)は調査を開始する。和子はシングルマザーで、女手一つで一人息子を育てていたが、その息子は自死していた。

久しぶりに病院から自宅に戻る和子を、エンジェルカーで送ってきた寺本は、和子の部屋に自分が持っていたものと同じおもちゃが置いてあることに気が付く。父を自死で亡くしていた寺本は、父の想い出のおもちゃと和子の共通点に気づき、母・尚子(羽野晶紀)に真相を話すように迫る。

尚子は「佐藤和子さんはあなたのおばあさん」と真実を明かし、これまでのことを語りだす。たった一人で子供を産んで、その子を絶対に幸せにするんだと会社を大きくした和子。息子に会社を継がせようとしたが、息子は“訪問看護”という夢を持っていたため、相容れず仲たがいしてしまう。尚子と結婚し、事業を始め子供も産まれ、最初はうまくいっていたが、資金繰りに困って頼ってきた息子を和子は助けなかった。そして心を病んだ息子は自死を選び…最近になって、和子は最後に願いがあると尚子の元を尋ねてきた。尚子は「あなたの遺産は受け取れません。受けたくありません。でも、今あの子は訪問看護師をしています。もし、何かあったらあの子を呼んでやってください」と和子に答えたのだという。

和子は尚子が自分を許してくれたことに感謝し、寺本がどういう青年なのか、どんな夢を持っているのかを聞き、サイレントエンジェルを作ることにしたのだ。「正解だったわ。私、やっと正解をみつけたの。息子のために孫のためにでも、でも、結局自分のためにお金をつかったに過ぎなかった」と和子は島田に想いを語る。島田はその話を寺本に伝えるように説得を試みるが、何も伝えないでほしいというのが、和子の最後の願いなのだと言う。

しかし、すべてを知った寺本は財団を辞めると言い出す…。寺本は和子が許せないという。孫の気持ちを満足させるために活動を始めたのだとしたら自分勝手すぎると。そんな寺本に島田は「佐藤さんも同じようなことを言ってたよ、人のためにやっていると思っていたことが自分のためだったと…その間違いを正そうとして、いくつになっても人は間違うんだ。…人のことを思うことが、自分を思うことにも通じるんだ。死を認めることが、生きることにつながるように。佐藤さんの最後の願いはお前に最後まで真実を明かさないこと。それが間違っていても、その願いを叶えてやってくれないか、それができるのは寺本、お前だけだ」と語る。

和子の元を訪ねた寺本は、和子をデイサービスに誘い出す。そこで和子を「サイレントエンジェル財団」の創立者といい、そして「僕の尊敬する大好きなおばあちゃんです」と笑顔をみせながら紹介する。 終劇

2020年9月19日スタートのNHK「天使にリクエストを~人生最後の願い~」(全5話)は毎週土曜日夜9時より放送。出演:江口洋介、上白石萌歌、志尊淳、板谷由夏、倍賞美津子、梶芽衣子、塩見三省、山本學、西郷輝彦 ほか。番組公式Twitterアカウントは「@nhk_dramas」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。

NHK「天使にリクエストを~人生最後の願い~」番組公式サイト

【2020年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「監察医 朝顔2」まさか桑原君(風間俊介)が不倫?おおじいじ(柄本明)の告白も!第4話ネタバレと第5話予告動画
  2. Netflix「アンという名の少女2」第1-2話あらすじ見どころ:事件はシーズン1最終回から始まっていた!
  3. 「姉ちゃんの恋人」林遣都がツライ過去を告白、藤木直人の裏の顔が明らかに?第5話予告動画と第4話ネタバレ
  4. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. BS日テレ「最後まで愛」第41-45話あらすじ:守りたいもの~兄嫁|予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,625タイトル、  86,074作品!