「危険なビーナス」また一人行方不明に!ついに明人(染谷将太)が登場!第3話ネタバレと第4話予告動画

[10月26日10時51分]  【ドラマ】

「危険なビーナス」また一人行方不明に!ついに明人(染谷将太)が登場!第3話ネタバレと第4話予告動画

@TBS

東野圭吾原作「危険なビーナス」の第4話は、百合華(堀田真由)の母・祥子(安蘭けい)も行方不明に!百合華は伯朗(妻夫木聡)に助けを求める!そして、行方不明だった明人(染谷将太)を楓(吉高由里子)とともに探し出したが……TBS 2020年11月1日(日)よる9時、「危険なビーナス」第4話を放送!予告動画は番組公式サイトで公開中だ。



10月25日に放送された第3話は、楓(吉高由里子)を地下室に閉じ込めたり、階段から落としたのは、明人(染谷将太)を好きだった百合華(堀田真由)や百合華の友人(大和田南那)が嫉妬のためにやったことだったことがわかった。階段から落とされたことも、閉じ込められたこともガンとして警察には届けない楓の考えはなんなのか?

そして、ついに、第2の失踪者がでた。百合華の母親である祥子(安蘭けい)だ。現在、危篤状態の当主・康治(栗原英雄)の異母妹となる存在だ。前当主・矢神康之介の遺産については相続の権利がある人物だ。11月1日に放送される第4話ではその失踪事件を追うことになる。「困った女性にめっぽう弱い」主人公の伯朗(妻夫木聡)は、今度の事件も百合華に「助けて」と言われて捜索することになる。妻夫木聡の「振り回される」演技がとてもいいと評判になっている。

そして、第4話は今まで回想シーンだけだった明人(染谷将太)がついに登場する。NHK大河ドラマ「麒麟がくる」では新しい信長像を演じて評判になっている染谷将太の登場だけに、いったい明人がどんな人物なのか、なぜ、拉致されていたのかが明かされるのが楽しみになる。また、小悪魔的な魅力で、伯朗を翻弄している吉高由里子の演技にも注目が集まっている。

主要キャストの中で、「怪しそう」なのに、第3話までは事件へのかかわりが少なそうな養子の佐代(麻生祐未)の存在も気になるところだ。日曜劇場「テセウスの船」では、後半になって「アッと驚く」ような展開の主役となった麻生祐未だけに、このままで終わるはずがないと視聴者もいつ、その本性が現れるのかを期待している。

■前回:第3話ネタバレあらすじ
伯朗(妻夫木聡)は楓(吉高由里子)が救急搬送されたと看護師の元美(中村アン)から聞き、病院に駆けつける。しかし、楓はすでに帰宅した後で、伯朗はそのまま彼女が住む明人(染谷将太)のマンションへ。楓は何者かに階段から突き落とされたと言う。さらに、突き落とした犯人は「いい匂いがした」と伯朗に告げる。

翌日、矢神家を訪ねた楓は、当主・康治(栗原英雄)の病状が思わしくないと聞いて、叔母の波恵(戸田恵子)と祥子(安蘭けい)の心中を思いやるふりをしてハグをする。「匂い」を確かめるためだ。そして、康治の看護師・杏梨(福田麻貴)の髪の匂いが犯人と同じであることに気づく。さらに、祥子の娘・百合華(堀田真由)も疑う楓。そのことを動物病院に行って伯朗に伝える。伯朗が杏梨なのかと聞くと、「アリバイがある」と、すでに杏梨の行動を調べ上げていた。そして、残っている女性として、百合華を探るため、伯朗が会うように仕向けた。

一方、勇磨(ディーン・フジオカ)は楓の帰宅を待ち伏せていた。勇磨は楓と伯朗をレストランに誘う。そして、自分は百合華が怪しいのでは?といって、百合華の友人の連絡先を楓や伯朗に教えた。そんな勇磨の行動を佐代(麻生祐未)が怪しがる。

百合華の友人である白川春乃(大和田南那)と金森恵麻(中村里帆)を家に招いた楓と伯朗。楓が料理を作りに席を外した隙に、伯朗は「楓のことをどう思う?」と自分も怪しんでいるかのように話して、二人の話を聞き出した。その話は、携帯を通じて、楓にも聞こえていた。二人は、百合華と明人が結婚すると思っていたと話す。

別の日、百合華が伯朗の動物病院にやってきた。そして、明人を好きだったからと、楓を地下室に閉じ込めたことは白状した。伯朗は念のためにと、百合華の髪の匂いを嗅いだ。百合華に怪しまれると、素直に、楓を突き落とした犯人があるシャンプーを使っているという。そのシャンプーをみて、百合華は、友人が使っていると気が付いた。その友人は春乃。そして、春乃はいま、楓の家に行っている。

百合華と伯朗が楓の家に駆け付けた。明人から預かっていた鍵でロックを解除して、部屋に入ると、春乃が楓を脅していた。「明人の嫁なんて嘘でしょう」と攻めたが、伯朗がその場をとりなした。春乃も明人を好きだったのだ。百合華ならあきらめられると思っていたが、楓は許せないと思ったという。また、楓と伯朗がハグした姿をみて、「こんな女に」と思い、階段から突き落としたという。伯朗は二人を警察に連れて行こうとするが、「そんなことをしたら明人君が悲しむ」といって、楓は阻止した。百合華は預かっていた鍵を返した。

楓は、手作りのラタトゥイユを白朗に渡した。そしてそこに「今後、お兄様の手料理食べさせてください」とメッセージもつけた。家に帰りそのラタトゥイユを食べた。伯朗は満更でもない笑いがでてしまっていた。

そんな伯朗の元に、百合華がやってきた。そして「母がいなくなった」と告げた。二人目の失踪者がでた。

■第3話あらすじ
伯朗(妻夫木聡)は百合華(堀田真由)から、母の祥子(安蘭けい)が置手紙をしていなくなったと告げられる。明人(染谷将太)のケースと同じだ。一緒に探してほしいと頼まれるが、かつて母・禎子(斉藤由貴)をいじめた祥子のことを助ける気にはなれない。伯朗が断ると、百合華は「このことは楓さんには言わないで」と口止めして帰って行く。

その頃、楓(吉高由里子)は寝たきりの康治(栗原英雄)の看病を手伝うため矢神家にいた。波恵(戸田恵子)が遺産管理の今後について康治に相談すると、康治は文字盤を使い、まばたきで『あきとをまて』と返し、また眠りについてしまった。

仕事を終えた伯朗は、さすがに百合華のことが気になり、支倉家へ。祥子の手掛かりを得るため、百合華の案内で家の中を調べて回る。伯朗は、祥子の部屋で差出人不明の不審な手紙をみつける。そこには「あなたは夫に殺される」と書かれてあった。 まさか、夫・隆司(田口浩正)が祥子を……!?隆司の部屋も調べてみると、思いもよらない物がみつかる。その時、伯朗は背後から何者かに口を塞がられ……!?

TBS 2020年10月スタート。毎週日曜日放送、「危険なビーナス」。出演:妻夫木聡、吉高由里子、染谷将太、ディーンフジオカ、麻生祐未、中村アン、斉藤由貴、小日向文世、坂井真紀、戸田恵子ほか。番組公式Twitterアカウントは「@kikenna_venus」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。

フジテレビ「危険なビーナス」番組公式サイト

【2020年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「監察医 朝顔2」まさか桑原君(風間俊介)が不倫?おおじいじ(柄本明)の告白も!第4話ネタバレと第5話予告動画
  2. Netflix「アンという名の少女2」第1-2話あらすじ見どころ:事件はシーズン1最終回から始まっていた!
  3. 「姉ちゃんの恋人」林遣都がツライ過去を告白、藤木直人の裏の顔が明らかに?第5話予告動画と第4話ネタバレ
  4. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. BS日テレ「最後まで愛」第41-45話あらすじ:守りたいもの~兄嫁|予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,625タイトル、  86,074作品!