「相棒19」右京が落語になぞらえた“死神”の正体を暴き出す!第12話ネタバレと第13話あらすじ

[01月14日09時30分]  【ドラマ】

「相棒19」右京が落語になぞらえた“死神”の正体を暴き出す!第12話ネタバレと第13話あらすじ

@テレビ朝日

右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が活躍する「相棒season19」第13話は落語界が舞台だ!演目「死神」に合わせるように師匠である椿家團路(笹野高史)が亡くなった!右京以外は病死と思うが、右京には絶対の自信が!2021年1月20日(水)よる9時、「相棒season19」第13話を放送!関連動画は番組公式サイトで公開中だ。



1月13日に放送された第12話は給付金詐欺をめぐる事件が扱われた。詐欺にひっかかったのは、なんと角田課長(山西惇)だ。警察でもひっかかってしまうその詐欺を束ねているのは、詐欺師として有名なZという男だ。右京(水谷豊)たちの捜査でも、相当の切れ者という。最初にZと考えられていた男は元暴力団の男性だ。角田の情報ではそれほどの知性派ではないという。実はその男を操っていたのは、単なるかけ子と思われていた未成年の佐藤(山﨑光)だった。これで解決かと思われたが、実は佐藤の実家から2億の身代金を奪っていた人物がいた。それは亘(反町隆史)をアジトに連れて行った鈴木(マギー)だった。伝説の詐欺師・Xだ。鈴木の本性を暴き出し、詐欺師としてもやっていけるということで、鈴木は右京と亘に「詐欺師に向いている」とスカウトするのだった。

第12話での話題はそのストーリーだけではなく、いつもはスーツでばっちり決めている反町隆史のラフな服装や料理姿。そして、水谷豊が騙される中小企業の社長を演じた姿、伊丹たちも巻き込んだ声音合戦も面白く、誰も殺されないストーリーであり、楽しめる回となった。

1月20日に放送される第13話では、古典落語「死神」を演じていた一門の師匠・椿家團路が高座で倒れる。右京以外は病死と思うのだが、そこは右京のするどい推理がさく裂する。ゲストには、師匠役で笹野高史、落語界から林家正蔵が参加する。師匠をめぐるくせのある人々のうち、誰が真犯人なのか?

■前回:第12話ネタバレあらすじ
角田(山西惇)が給付金詐欺に引っ掛かっていることを察した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、詐欺グループと連絡が取れる状況を利用して、主犯を捕まえようと動き出す。角田の息子と偽って、鈴木(マギー)と名乗る詐欺グループの一員と接触した亘は、アジトを突き止めるため、「雇ってほしい」と頼み込む。亘に言いくるめられた鈴木の口利きで、アジトへの潜入に成功した亘だったが、目隠しで連れ回されたため、アジトの正確な場所までは特定できない。ただ、そこでは未成年と思われる佐藤(山﨑光)という少年ら、数人が軟禁状態で働かされていることが分かった。

そんな中、亘は鈴木から、グループのボスが“伝説の詐欺師Z”であるという噂話を聞く。Zは相当な切れ者で、“伝説の詐欺師X”を出し抜いたことで名を上げたという。隙を見て外部と連絡を取ることに成功した亘から、それを聞いた右京は、詐欺グループに“ある罠”を仕掛けるべく、角田や捜査一課を巻き込んで行動を開始する。ある罠とは法人の社長のふりを成りすまして、詐欺グループと直接会うようにすることだった。

グループのトップと思われていた男性は、元暴力団のメンバーだった。男性はスマホでの指示に従っていた。右京たちからの罠にも経理の数字を確認するように、取引相手を調査するようにと罠を見抜くかのような確認にでる。しかし、うまく右京達は直接会う約束に成功した。前払いの手数料を鈴木に渡した。鈴木がアジトへ戻るところをつけていて、右京達はアジトに入り、詐欺集団を捕まえることができた。

一人、戻ろうとしていた佐藤の元へ行った右京と亘は、佐藤が伝説の詐欺師Zであることを指摘した。佐藤が伝説の詐欺師の目撃情報を話していたが、それは嘘だと見抜いたのだ。そして、佐藤が電話をしているときは、スマホの指示が飛んでいなかったことを亘はみていたのだ。佐藤は自分の罪をみとめるが、金は使っていないし、未成年だからという。佐藤の実家は資産家だった。そして、佐藤が詐欺に手を染めている間、佐藤の両親は佐藤が誘拐されたというニセの情報をもとに2億の金を身代金としてうばわれていた。その金を奪ったのは、詐欺師Xである鈴木だった。取調室にいた鈴木は、Zを逮捕させるためにわざと角田に近づいたことを白状した。そして、右京と亘に詐欺師の才能があるといい「警察をやめたら一緒に組もうよ」と誘った。

■第13話あらすじ
噺家の椿家一門の師匠である椿家團路(笹野高史)が、公演中、高座で古典落語『死神』をやっているさなか、突然倒れ、そのまま息を引き取った。『死神』は、今にも消えそうなろうそくが、「お前の寿命だ」と死神に宣告された男が、死神から渡された新しいろうそくに火を移そうとするが、うまくいかず、そのまま命を落とすという演目。團路は、そのオチの部分で、高座に倒れ込む“仕草”をしたまま、動かなくなってしまったのだった。

團路は高齢の上、がん闘病中で余命宣告を受けていたことから、病死と判断されたが、たまたま現場に居合わせ、一部始終を目撃した右京(水谷豊)は、事件性を疑う。亘(反町隆史)や捜査一課の面々は、右京の見立てに半信半疑だったが、それでも右京には確信があるようで、独自の捜査を始める。調べると、團路の周囲には、弟子たちをまとめる小ん路(林家正蔵)、團路のセクハラに悩んでいた路里多(立石晴香)のほか、テレビでの活躍に苦言を呈されていた弟子や破門されたばかりの若手など、クセモノ揃いの弟子たちがいて…!?

舞台上で倒れた落語家の死は、病死か殺人か!?
疑惑の渦中には、それぞれに動機を抱えた弟子たちが…
右京が落語になぞらえた“死神”の正体を暴き出す!

テレビ朝日10月スタート「相棒 season19」。出演:水谷豊/反町隆史/森口瑤子/川原和久/山中崇史/山西惇/浅利陽介/篠原ゆき子/神保悟志/杉本哲太/仲間由紀恵/石坂浩二ほか。番組公式Twitterアカウントは「@AibouNow」。PR動画は番組公式サイトにて公開。

テレビ朝日「相棒 season19」番組公式サイト
TELASA 「相棒 season19」配信サイト

【2021年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第16話ネタバレなしあらすじ:花郎たち、それぞれの苦悩
  2. Netflix「イカゲーム」は“韓国版カイジ”なのか?注目のコン・ユは第1話でイ・ジョンジェと〇〇〇対決
  3. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  4. 「花郎(ファラン)」第16話ネタバレあらすじと見どころ:ジディ、弱り目に祟り目…それぞれの苦悩!源花|全20話版
  5. 「花郎(ファラン)」最終回(第20話)ネタバレあらすじと見どころ:花郎たちが選んだ新しい神国の王は?|全20話版

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,575タイトル、  85,960作品!