K:ream、メジャー1st EP収録楽曲「Clown -道化-」Kan Sano Remix音源が明日2/17に配信リリース決定

[02月16日18時00分]  【音楽】

K:ream、メジャー1st EP収録楽曲「Clown -道化-」Kan Sano Remix音源が明日2/17に配信リリース決定
<br/>

2018年4月結成、Vo.Pf 内川 祐とGt.Vo 鶴田龍之介のふたりからなるロックバンドK:reamが、2月3日に配信リリースしたメジャー1st EP 『asymmetry』収録楽曲より、”Clown -道化-”のKan Sano Remix音源を、明日2月17日(水)に配信リリース決定!「Clown -道化-」のミュージックビデオはYoutubeにて公開中だ。



1st EP 『asymmetry』は、ふたりの性格や音楽の嗜好性など、全てが"非対称=asymmetry"である、というバンドの特性を表して付けられたタイトルとなり、中でもリード曲 "Clown -道化-" は、ふたりが共作し、かつ、ふたりが歌っている、バンドとしては唯一無二の楽曲で、どこか奇妙な、しかし美しく映えるメロディラインが、『asymmetry』の作品性をもっとも象徴している楽曲となっている。

今回、その"Clown -道化-“のRemixを、様々なアーティストへの楽曲提供などで、国内外問わず非常に高い評価を得ているorigami PRODUCTIONS所属のキーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサーのKan Sanoが手掛け、すべてのトラックをKan Sanoが新たに制作しており、原曲のROCK感溢れるサウンドから一転、Kan Sanoオリジナルと言うべきエレクトロ、AOR感のあるサウンドに仕上がっている。

このRemix音源が、本日2月16日(火) 21時から放送のZIP-FM「Mirror Park」にて全国初OAされることも決定。
なお、ZIP-FM「Mirror Park」では、現在K:reamが携帯のアプリ「GarageBand」を使って、番組ジングルを制作するコーナー『K:park』も毎週火曜日に放送している。合わせてチェックして欲しい。

K:reamは内川と鶴田の性格も音楽の嗜好性も正反対ではあるが、ロックバンドというものが生み出す音楽、そしてそこから生まれるエネルギーに強い輝きと可能性を見出している。2人が、ここからロックバンドとしてどんな道を歩み、どんな音楽を手に入れ、どんな景色を描いていくのか。是非、2021年のK:reamの快進撃にご注目頂きたい。

<リリース情報>
K:ream
「Clown -道化- (Kan Sano Remix)」
2021年2月17日(水) Digital Release
配信ページ

「Clown -道化-」Music Video

K:reamオフィシャルHP
K:ream YouTubeチャンネル
K:reamオフィシャルTwitter
K:reamオフィシャルInstagram

K:trad recordsオフィシャルTwitter @Ktradrecords
K:trad recordsオフィシャルInstagram @kream_jp

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. BS11「バルタザール 法医学者捜査ファイル」第2-最終回あらすじ:死刑執行令状~行方不明の女性たち
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,528タイトル、  85,914作品!