WOWOW「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」第41-44話あらすじ:連合軍の選択~新たな旅立ち|予告動画

[03月06日12時55分]  【ドラマ】

WOWOW「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」第41-44話あらすじ:連合軍の選択~新たな旅立ち|予告動画

(C)Jetsen Huashi Media Co.,Limited

WOWOWプライムにて2話連続で日本初放送の「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」(全56話)は、群雄が割拠する戦国の地<九州>を舞台に運命に翻弄される若者たちの絆と葛藤を描くファンタジー超大作!3月13日(土)からの第41話~第44話のあらすじを紹介、番組公式サイトで予告動画が公開されている。

「九州縹緲録」は、中国を代表する7人の作家の共同創作によって作り上げられた架空の歴史世界“九州”シリーズ作品。



■第41話「連合軍の選択」
翼天瞻(よく・てんせん)は羽然(う・ぜん)の父、羽皇(うこう)殺しの汚名を着せられた経緯を語る。その頃、傷兵営では傷兵たちが邪悪な毒虫にむしばまれ、赤牙(せきが)と化していた。やむなく傷兵を焼き殺す白毅(はく・き)にいたたまれない阿蘇勒(アスラ)。一夜明け、連合軍は赤牙に包囲されていた。その中に雷碧城(らい・へきじょう)の姿を見つけた阿蘇勒は不吉な予感に気を失う。そんな阿蘇勒を気遣う白舟月(はく・しゅうげつ)。

九州縹緲録ep42■第42話「死闘の末に」
目を覚まさない阿蘇勒(アスラ)を前に、生きてまた会えることを願う姫野(き・や)。自分が毒虫を操る赤牙大陣の陣主だと知った阿蘇勒は一人で雷碧城(らい・へきじょう)のもとへ向かう。死闘を繰り広げる阿蘇勒に息衍(そく・えん)も加勢する。雷鳴がとどろく中、阿蘇勒は雷碧城に突進していく。その頃、いち早く帝都入りしていた百里景洪(ひゃくり・けいこう)は長公主にある提案を持ちかける。

九州縹緲録ep43■第43話「荒れ果てた祖国」
国師の宮羽衣(きゅう・うい)から青(せい)州の危機を告げられた百里景洪(ひゃくり・けいこう)は援軍を送ると告げる。涙ぐむ宮羽衣。青州に着いた羽然(う・ぜん)と翼天瞻(よく・てんせん)は荒れ果てた神殿跡に愕然とする。その頃、白舟月(はく・しゅうげつ)は母との再会を果たしていた。幼い日の思い出を語る2人。そんな中、目覚めた阿蘇勒(アスラ)は過去の記憶を取り戻していた。一方、羽然は新しい羽皇、博敏克(ボーミンカ)に捕らえられて……。

九州縹緲録ep44■第44話「新たな旅立ち」
百里景洪(ひゃくり・けいこう)の指示で阿蘇勒(アスラ)を帝都に連れ帰ると言う百里寧卿(ひゃくり・ねいけい)。白舟月(はく・しゅうげつ)は阿蘇勒の代わりに人質として下唐(かとう)に赴くことに。そうとは知らない阿蘇勒(アスラ)は必ず迎えに行くという言葉を舟月に残して、青(せい)州へと旅立つ。帝都では方伯に就いた百里景洪が着々と足場を固める。その頃、青州に宮羽衣(きゅう・うい)が到着していた。不敵な笑みを浮かべて迎える博敏克(ボーミンカ)。

■キャスト
リウ・ハオラン、ラレイナ・ソン、チェン・ルオシュアン、チャン・チージエン、リー・グアンジエ、ワン・オウ、ジャン・タオ

WOWOW「九州縹緲録」番組サイト
 2020.10.10スタート 土11:00-13:00 2話連続 日本初放送

【華流ドラマ】【作品詳細】【関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,532タイトル、  85,918作品!