岡田准一×手嶌葵ら豪華キャストが声の出演!『ゲド戦記』4/9<金ロ>でノーカット放送!予告動画

[04月08日11時10分]  【アニメ】

岡田准一×手嶌葵ら豪華キャストが声の出演!『ゲド戦記』4/9<金ロ>でノーカット放送!予告動画

日本テレビ系「金曜ロードショー」(金曜よる9時~)<2週連続!スタジオジブリ>第2夜となる明日4月9日(金)は、宮崎吾朗の初の監督作品にして、スタジオジブリの名作へのオマージュを込めながら新たな世界観を切り拓いた『ゲド戦記』を放送!主人公の声は岡田准一(ジャニーズ、V6)と手嶌葵、公式サイトで予告動画が公開されている。



「ゲド戦記」は、アメリカの女流作家アーシュラ・K・ル=グウィンのファンタジー小説の主に第3巻の「さいはての島へ」を原作とし、宮崎駿の絵物語「シュナの旅」を原案とした長編アニメーション映画。宮崎吾朗の初監督作品で独自の解釈で脚本も手がけた。真面目すぎるあまりに自分の影にとらわれてしまったアレンの心の再生と、永遠の命を手に入れようとして世界の均衡を乱し、アレンを利用してゲドを倒そうとする魔法使い・クモとの死闘がダイナミックに描いていく。

本作は、相手の本当の名前を知ることで相手の本性を理解し、相手を掌握することも可能になるという『千と千尋の神隠し』の核ともなったテーマをはじめ、過去のジブリ作品の名作に通じるシーンがたくさん登場する。自らも心に深い傷を抱えながら、毅然と前を向いて困難に立ち向かっていくヒロイン・テルーは、ジブリ作品の歴代のヒロイン像に重なるキャラクターだし、不器用なテルーとアレンを温かい目で見守る元巫女のテナーは『魔女の宅急便』のおソノさんを、クモの下で暗躍する小悪党・ウサギは『風の谷のナウシカ』のクロトワを思わせる。他にも画面のあちらこちらに、あなたの大好きなあの作品の名場面に通じるシーンが見つかること間違いなし。ジブリファン垂涎の一作!

主人公でエンラッドの王子・アレン(レバンネン)の声を担当するのは、先日、2021年11月1日をもって解散することを発表したV6の岡田准一。今や、日本を代表する俳優の一人である岡田の抑えた声が心に響く。一方、ヒロインで顔に火傷の痕がある少女・テルー(テハヌー)を担当したのは、「コクリコ坂から」の主題歌「さよならの夏 〜コクリコ坂から〜」など映画音楽も歌った手嶌葵。手嶌は、主題歌と挿入歌も担当しており、彼女の美声で歌い上げる「テルーの唄」は心に沁みると話題になった。そして、「千と千尋の神隠し」の釜爺の声を担当した菅原文太が、ハイタカ(ゲド)の声を担当するほか、風吹ジュン、田中裕子、香川照之、小林薫、倍賞美津子といった、映画ならでの豪華キャストが声の出演をした。

「いのちを大切にしない奴なんて、大嫌いだ!」…そして、「死を拒絶するということは、生を拒絶することだ」。アレンにゲドが与えるこのひと言は、数々の名言を生み出してきたスタジオジブリ映画の中に燦然と輝く至言。いつか必ず失ってしまうことがわかっているからこそ、今この瞬間を大切に生きることができる。スタジオジブリが放つ「生」への力強いメッセージが込められた『ゲド戦記』をお見逃しなく。

■あらすじ
物語の舞台は、多島海世界“アースーシー”。かつて人間と竜は1つだった。物を欲した人間は大地と海を選び、自由を欲した竜は風と火を選んだ。その竜が人間界へ現れるということは、世界の均衡<バランス>が崩れてきた証拠。大賢人ゲドは世界のバランスを崩す者の正体を突き止めるための旅に出て、国を捨てた王子アレンと出会うのだった…。

放送は、明日4月9日午後9時~11時19分まで、日本テレビ系「金曜ロードショー!」にて放送。予告動画は番組公式サイトで公開中。

金曜ロードSHOW!」番組公式サイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. SEVENTEEN「ひとりじゃない」Wプラチナ認定!メンバーから喜びのコメント到着!
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 巣から落ちた郭公!消えたスベクヒャン王女…「帝王の娘 スベクヒャン」第64-68話あらすじと見どころ、予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,540タイトル、  85,927作品!