チバテレ<ホジュン>の次は「奇皇后」を4/22から放送!予告動画と見どころ

[04月13日09時00分]  【ドラマ】

チバテレ<ホジュン>の次は「奇皇后」を4/22から放送!予告動画と見どころ

千葉テレビ(月~木曜、あさ9時30分~10時25分)で、4月22日(木)からハ・ジウォン×チュ・ジンモ×チ・チャンウクで贈る大ヒット史劇「奇皇后」を放送することが分かった!作品公式サイトにて予告動画が公開されている。
※同枠では4月21日まで「ホジュン-伝説の心医-」を放送中だ。



「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」は、4世紀、モンゴル帝国の中国領だった元に服属していた朝鮮半島の王国・高麗(コリョ)時代を舞台に、元への貢女(高麗が貢ぎ物として元に差し出した女性)という境遇から皇后にまで上り詰めた女性、奇皇后の壮絶な生涯を描いた作品。韓国MBCにて2013年10月~2014年4月29日まで全51話で放送された。

【「奇皇后」を2倍楽しむ】では、ドラマの時代背景や実在人物の紹介、各話の詳しいあらすじと見どころ、キャストの魅力や豆知識などまとめて紹介しているので視聴の参考にどうぞ。

本作の見どころは先が読めないストーリー展開に、人気・実力を備えた名優たちの共演。特に、個性的な3人のキャラクターを演じたヤン役のハ・ジウォン、ワン・ユ役のチュ・ジンモ、そしてタファン役のチ・チャンウクの熱演と、トライアングルラブは視聴者を胸キュンさせ、ドラマに釘付けにした。
主演のハ・ジウォンは大賞・女性人気賞、PD賞を独占。チュ・ジンモが最優秀演技賞、チ・チャンウクが優秀演技賞に加え、作家賞までなんと7冠達成の圧倒的な人気を博し、同時間№1の作品。

■あらすじ
13世紀末から14世紀中頃にかけて、東アジアから東ヨーロッパにまたがる広大な領域を支配したモンゴル帝国の中国領であった元。高麗の少女ヤンは元への貢ぎ物「貢女(コンニョ)」として、母や多くの女たちと共に連れ去られる途中、人質として同行していた高麗の世子ワン・ユの助けで逃亡。しかし、ヤンの母は追ってきた元の武将タンギセに殺されてしまう。伸び逃げたヤンは身を隠すため少年スンニャンに姿を変え、ワン・ユの叔父であるワン・ゴに仕えることに。時が経ち、成長したスンニャン(ハ・ジウォン)は弓の名手となり、ならず者たちを率いていた。そのころ、ワン・ユ(チュ・ジンモ)は高麗王の座を狙うワン・ゴ(イ・ジェヨン)の密貿易の証拠をつかもうとしていた。ワン・ユは調査中に偶然知り合ったスンニャンを男と知りなからも、なぜか魅かれるものを感じる。
一方、元の皇太子タファン(チ・チャンウク)が高麗に流罪となる。元を牛耳る丞相ヨンチョル(チョン・グクファン)は、そこでタファンを暗殺する計画だった。高麗の兵士となっていたスンニャンはタファンの護衛を担当することになり・・・。

■スタッフ
脚本:チャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン
演出:ハン・ヒ、イ・ソンジュン

■キャスト
キ・ヤン/スンニャン役:ハ・ジウォン「ファン・ジニ」「チェオクの剣」「シークレット・ガーデン」
ワン・ユ役:チュ・ジンモ『霜花店(サンファジョム)-運命、その愛-』、『男たちの挽歌』「キャリ―バックいっぱいの恋」
タファン役:チ・チャンウク「僕らのイケメン青果店」「蒼のピアニスト」「ペク・ドンス」「ヒーラー~最高の恋人~」「THE K2~君だけを守りたい~」

「奇皇后」
DVD公式サイト

kandoratop【作品情報】【「奇皇后」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 巣から落ちた郭公!消えたスベクヒャン王女…「帝王の娘 スベクヒャン」第64-68話あらすじと見どころ、予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,540タイトル、  85,927作品!