「最高のオバハン 中島ハルコ」あのイケメンは誰!?菅田将暉へ楽曲提供の俳優兼ミュージシャンって!?第2話ネタバレと3話予告動画

[04月18日19時30分]  【ドラマ】

「最高のオバハン 中島ハルコ」あのイケメンは誰!?菅田将暉へ楽曲提供の俳優兼ミュージシャンって!?第2話ネタバレと3話予告動画

@東海テレビ/フジテレビ

大地真央主演「最高のオバハン 中島ハルコ」(フジテレビ系列)第2話が4月17日(土)に放送された!第2話は、菅田将暉の歌も作曲した俳優兼ミュージシャン・永嶋柊吾も出演し、自ら作詞作曲したオリジナル楽曲も披露した!第2話あらすじと4月24日(土)放送の第3話予告動画をご紹介!予告動画は番組公式サイトで公開中、FODとU-NEXTで最新話期間限定無料配信する。



フジテレビ「最高のオバハン 中島ハルコ」は、林真理子原作の痛快エンターテインメント!人気漫画家・東村アキコが惚れ込んで漫画化もされた作品で、ついに今回、美しさ国宝級の大地真央と怪演美人女優として大人気の松本まりかでドラマ化。本作は大地真央扮する美容系クリニックの敏腕経営者中島ハルコが、無駄なプライドから生まれる悩みや、忖度まみれの理不尽な仕事の悩みをばっさばっさと切り倒していく痛快ドラマで、女版「水戸黄門」との声も。国宝級の美しさを持つハルコ(大地真央)の忖度なしの毒舌に、思わず納得させられるのが最大の見どころ。

さらに大地真央の魅力が炸裂した第2話では、ハルコ(大地真央)が名古屋の老舗を舞台に令和のお家騒動をぶった斬った!今回、劇中のデュエットで歌声まで披露した大地真央。そんな大地と共に歌声を披露したのは、ミュージシャンを目指す老舗ういろう店の長男で名古屋大学の学生(通称:めいだいせい)三島隆行役で登場した永嶋柊吾だ。劇中で使われた『弾きたくて弾きたくて震える』というダサかっこいいタイトルの曲も彼の自作。永嶋柊吾は小学生から俳優として活躍する中、俳優仲間の菅田将暉が作詞を務めた楽曲「ベイビィ」の作曲も手掛けるなどの音楽活動もしている。子役時代には大地真央と共演したこともあり、本作では6年ぶりの再会となったという。あえて、ダサかっこいい曲を作ってほしいと依頼されたという永嶋は自らの感性を振り絞り『弾きたくて弾きたくて震える』という曲を完成させた。劇中ではサビしか使われていないが、公式サイトで楽曲のフルバージョンと永嶋柊吾のインタビューも公開中。

また、第2話ではおでんを巡る尾張VS三河論争や「ちんちこちん(熱々という意味)」などのくすっと笑える名古屋弁、名古屋の嫁入り話等も飛び出し、愛知文化を知っている人にはもちろん、知らない人にも楽しめる痛快なストーリーが展開された。第1話で登場した名古屋銘菓が完売状態になるなど、本作は早くも今クールの話題作のひとつになっている。



■前回:第2話ネタバレあらすじ
10年物の不倫問題が無事(?)解決したいづみ(松本まりか)とハルコ(大地真央)がレストランで食事中、刃物男が乱入。店内に悲鳴が響き渡る中、ハルコがなぜか刃物男の前に立ちふさがる!「私を誰だと思ってるの?美のスーパードクター・中島ハルコよ!」それを見ていづみは思った「それ、いま関係ないんじゃ…」
刃物男の正体は、妻の浮気相手であるレストランのシェフに復讐しようとした夫。ハルコは争った2人を100万円で手当てし「人生、いつでもやり直せる!」と喝を入れてコトは一件落着する。

不倫問題は解決したものの、未来を憂ういづみに「まずは、仕事を頑張ってお金にも執着しなさい」とアドバイスするハルコ。仕事に集中しようとするいづみは、ハルコの協力のもと名古屋メシ企画で名古屋を再訪する。
ハルコがイチ押しする老舗ひつまぶし店“いとう”は夫婦と娘での家族経営。一人娘の真澄(小林亜実)は店を継ごうとしているが経営は火の車、さらに店は大手釜飯チェーン店から買収話を持ちかけられている。
一方、ハルコは友人で老舗ういろう店“紫風堂”の四代目店主・三島昭宏(田山涼成)からも後継者問題で相談を持ち掛けられる。昭宏の長男・隆行(永嶋柊吾)が名古屋大学(通称:メイダイ)を辞めてミュージシャンになると言い出したのだ。頭を抱える昭宏に、ハルコは「古いだけが取り柄のういろう屋に明日はない!」とぶった斬る。それでも諦めきれない昭宏にハルコが下した戦略はなんと政略結婚!「信長公も家康公も政略結婚で日本を平定したのよ!」と啖呵を切るハルコの横でいづみは思った「…秀吉は!?」

その後、隆行(永嶋柊吾)を説得しに路上ライブ中の隆行のもとへ向かうハルコだが、隆行の歌の上手さに「ミュージシャンになりなさい!」と一転するハルコ。しかも、ハルコが気に入ったのは隆行のルックス!そのルックスなら女性が貢いでくれるから大丈夫!と占い師姿になって予言するハルコだったが…。

そこで、ハルコは後継者のいない老舗ういろう店“紫風堂”と経営難の老舗ひつまぶし店“いとう”を業務提携させようと目論む。ハルコは名古屋大学で理系を学ぶ隆行の天才的な味覚分析力を信じ「ひつまぶしのういろうあんかけ」という新メニューを開発させ、とうとう「レインボーひつまぶし」という奇妙な(?)メニューが完成する。

そして、隆行はひつまぶしに興味を持ち修行したいというようになり、真澄との間にもいつしか恋が芽生えていた。経営の危機に直面した老舗を善意で助けたのかと思いきや「お気に入りのひつまぶしが食べられなくなるのが嫌だった」という私欲優先のハルコにタジタジのいづみ。だが、そんないづみも不倫のことをすっかり忘れ仕事に没頭していた自分に気付くのだった。

■第3話あらすじ
いづみ(松本まりか)が所属する『グルメシ!』編集部に、ハルコ(大地真央)の美容クリニックから広告料が入った。その事で気を良くした編集長の尾石初郎(今野浩喜)から「何か企画を」と問われたいづみは、ハルコへの密着取材を提案。すると、なぜか編集部の後輩・高田真央(真魚)も取材に同行。真央はハルコに会った瞬間いづみを押し退け、「私、結婚がしたいんです!」と言い放つ!

東海テレビ/フジテレビ 2021年4月10日~毎週土曜日深夜23時40分放送、「最高のオバハン 中島ハルコ」。出演:大地真央、松本まりか、真魚、合田雅吏、蕨野友也、今野浩喜、高橋ひとみ、田山涼成ほか。東海テレビ公式Twitterアカウントは「@tokaitv」。

東海テレビ/フジテレビ「最高のオバハン 中島ハルコ」番組公式サイト

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FODプレミアム」
ドラマ観るなら<U-NEXT>


【2021年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 闡庇司ソルラン、両親殺害の黒幕を探せ!「帝王の娘 スベクヒャン」第59-63話あらすじと見どころ、予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,540タイトル、  85,926作品!