テレビ愛知「宮廷女官チャングムの誓い」第16-20話あらすじ:真心~誘拐

[05月09日09時00分]  【ドラマ】

テレビ愛知「宮廷女官チャングムの誓い」第16-20話あらすじ:真心~誘拐

テレビ愛知(月~金あさ9時30分~10時30分)で再放送中のイ・ビョンフン監督×イ・ヨンエ主演の名作史劇「宮廷女官チャングムの誓い」(全54話)、明日10日(月)からの第16話~第20話のあらすじを紹介、U-NEXTなどでも全話配信中だ。



「宮廷女官 チャングムの誓い」は、厳しい身分制度の時代に不幸な家庭環境に生まれた主人公チャングム(長今)が、シリーズ前半は宮廷料理人として、後半は女医として活躍し、「大長今(偉大なるチャングム)」の称号をもらうまでの波乱の半生を描いた作品。【「チャングムの誓い]を2倍楽しむ】で各話の詳しいあらすじと見どころ、時代背景、豆知識などまとめて紹介している。

■キャスト
ソ・チャングム(ソ・チョンス)役:イ・ヨンエ
 (子役:チョ・ジョンウン)
チャングムの父チョンス役:パク・チャンファン
チャングムの母パク・ミョンイ役:キム・ヘソン
ミン・ジョンホ(チョンホ)役:チ・ジニ
チェ・グミョン(クミョン)役:ホン・リナ
中宗王役:イム・ホ
チャングムの養父カン・ドック役:イム・ヒョンシク
チャングムの養母(ドック妻)役:クム・ボラ

■第16話 真心
皇太后による1回目の競合に敗れたハン尚宮とチャングム。その敗因はチャングムの勝ちにいった姿勢だった。グミョンが安い素材でじっくり手間をかけたのに対して、チャングムは手早く仕上げるために牛乳を使ったのだった。ハン尚宮はチャングムに、療養中の尚宮の世話係を言い付け宮中から追い出してしまう。
療養中の尚宮の世話のためウナム寺に派遣されたチャングムは元気がない。そんなチャングムをおじのトックが海へ誘う。そこにある調査のためにウナム寺に派遣されていたチョンホが現れる。
医務官の使いで市場へ出かけるチャングムにチョンホが同行。その帰り道、二人は正体不明の男たちに襲われ、ウナム寺で働く男にかくまってもらう。その男の山菜料理を食べたチャングムはその美味しさに驚き、秘訣を教えてくれとついて回る。
一方、療養中の尚宮の最後の望みは「もちもちして香ばしい米」を食べること。子供の頃に兄から貰って食べたをものだという。トックがあれこれ差し出すが、どれも尚宮の探している米ではない。その時、チャングムは寺の男が干している米に思い当たるのだった。
海辺で戯れるスローシーン、たき火を囲んでのシーン。一緒にお買いもの出かけるシーン。すでにチャングムとチョンホは恋人同士の雰囲気。ハン尚宮にさえ明かさなかった身の上話をチョンホにするのだから…。
療養中の尚宮がいう料理は「オルゲサル」。実る前の稲を搗いて乾燥させたもの。この料理でチャングムは料理にいかに「真心と手間」が必要かを知る。感動のエピソードをお見逃しなく。


■第17話 疫病と策略
休暇をとったグミョンはミン・ジョンホを追ってウナム寺へ来たが、チョンホとチャングムが楽しそうに話しているのを見かけ、料理を渡すことができない。さらにチョンホがチャングムのために小筆を選んでいる場面にも遭遇。
その頃、宮中では皇太后から競合2回目の課題が発表された。病気で行くが食べられない王様の代わりに、四季を通じて食べられる魚の刺身を工夫せよ、というもの。これは氷の調達に不自由しないチェ一族が有利。ハン尚宮(サングン)は一人、準備のため宮中を出る。
その頃、女官たちの宿舎に謀反者が逃げ込んだとの情報があり、兵士により一斉捜査が行なわれる。捜索に立ち会ったチョン最高尚宮(チェゴサングン)は、チェ尚宮の部屋で、代々最高尚宮にのみ受け継がれるはずの書物を見つける。一方、尚宮のお世話を終えたチャングムは宮中に戻り、ハン尚宮の許しを乞う。その頃、宮廷では風邪が流行っていたが、その後の調査により、風邪に似た疫病の可能性が高いと判明。感染の疑いのあるものは全員、直ちに、宮中からの退出が命じられる。女官長とチェ尚宮は、この期に乗じ、あることを思いつく。
チャングムとチョンホの仲睦まじい姿にショックを受けたグミョンが、海をとぼとぼ歩くシーンがなんとも美しい。宮中に戻ったチャングムは、帰り際に寺の住職から「乾燥した煮干やしいたけなどを粉にし、塩と一緒に擦って入れればおいしくなる」という秘伝を教わる。日本で言うところの「だしの素」。また、このころからグミョンのチャングムを見る目が厳しくなるのでお見逃しなく。

■第18話 料理人の信念
疫病感染の疑いがある女官たちは全員宮中を退出させられ、隔離治療を受けていた。その中に、チョン最高尚宮もいた。チョン最高尚宮は持病を患っているだけだったが、この期を利用して女官長たちは最高尚宮職の交替を謀ろうとしているのだ。その根回しを最も周到にやってのけるのはグミョン。その結果、当面、水剌間の最高尚宮代行を務めることになったチェ尚宮。チェ尚宮はハン尚宮とチャングムに、明の使者への接待役として太平館行きを命じる。王位継承問題を話し合うため、まもなく明から使者を迎えることになっていたのだ。太平館での任務は、政治問題に巻き込まれるなど何かと辛い任務で、事実上ここにやられるのは左遷に等しい。ハン尚宮は太平館行きを前に、トックにチョン最高尚宮の見舞いを頼む。明からの使節団が到着。今回の使者は山海の珍味しか口にしない美食家。そんな美食家にハン尚宮は、野菜中心の粗末な食事を用意した。
ハン尚宮が明からの使者になぜ粗末な野菜食を出し続けたのか?ドラマで確認しよう。

■第19話 対決
明からの使者は、糖尿病を患っており、長旅で体も弱っていた。そこでハン尚宮は野菜中心の料理を提案したのだった。5日間チャングムの料理を食べて体調がよくなった明の使者たちは、残りの滞在も引き続きチャングムとハン尚宮の料理を食べると宣言。悔しいチェ尚宮は女官長に、自分の采配で騒ぎが無事納まったと報告する。
一方、疫病の疑いで隔離治療中の女官たちは快方に向かっていたが、チョン最高尚宮だけは急激に悪化。最高尚宮の薬は直接宮中から処方されていたため、最高尚宮は、ミン尚宮に頼み、町医者に自分の薬の内容を確認させる。チャングムは后に呼び出され、ナウム寺で看取った尚宮の様子を語ることに。同席した長官は太平館での出来ごとを引き合いに、チャングムならば心を尽くしたに違いないと后に告げる。チェ尚宮が内緒にした太平館でのチャングムの活躍は后を通じて皇太后の耳に入る。結局今回の一件は、最高尚宮を決める競合の一部として認められ、第2回戦はハン尚宮の勝利となった。
一方、自分の薬の内容を知ったチョン最高尚宮は女官長を呼び出し、自分を宮中へ戻すよう取引を持ちかける。その頃チョンホは横領疑惑の調査のため、トックに案内を頼みチェ・パンスルが出入りする料亭へ様子を探りに行く。
チャングムの料理を5日間食して、体も気分もすっかり軽やかになった明の使者。最終日は、チェ尚宮が満漢全席を前にして、ほんの少し箸をつけてはご馳走様。チェ尚宮の悔しがる顔をお楽しみに。

■第20話 誘拐
2回戦はハン尚宮に勝利の女神が微笑み、最高尚宮の座を巡る競合は、どちらも1勝1敗。決戦となる最終課題は皇太后の誕生祝に出す料理と決まった。ハン尚宮はその昔、チャングムの母ミョンイと埋めた甘酢を使うことに。そのころチャングムは母の日記から、かつて母が友人と一緒に埋めた甘酢の存在を知り、その在りかを突き止める。一方のチェ尚宮。ここまで来たら実力勝負、と小細工なしに料理に挑む。兄のパンスルは万全を期すため、チェ尚宮に内緒でハン尚宮の邪魔をする。その結果食材を失ったハン尚宮は、再度の準備をチャングムに頼み、足りない食材を入手するため、宮中を出る。その道中でハン尚宮の乗った船が不審な航路を取る。予定の時間を過ぎても戻らないハン尚宮に、宮中では競合の中止が取りざたされる。
この回のハン尚宮とチャングムは、まるで恋人同士のようなすれ違いが…。果たしてチャングムはいつ、亡母とハン尚宮の関係に気づくのか?

テレビ愛知「チャングムの誓い」番組公式サイト
 2021.04.16スタート 月~金9:30-10:30
U-NEXTにて見放題!


kandoratop【作品詳細】【「チャングムの誓い]を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 皓ランに熱愛発覚!NHKBSP「コウラン伝 始皇帝の母」第34話予告と第33話ネタバレ:特殊な結婚
  3. 【最終回ネタバレ】NHKBSP「コウラン伝 始皇帝の母」第34話:母の愛を見せた皓ラン!呂不韋の最期
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 「馬医」第16話あらすじと見どころ:クァンヒョン、今度は監禁!チニョンに婚姻話が…

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,545タイトル、  85,931作品!